スポンサードリンク

2016年02月14日

腰痛は安静よりも運動?

今年は雪が降ることが少なくて、雪かきダイエットはあまり発動していません。
しかし、初雪から大雪になったように、「降ると大雪」というのが、今シーズンだったような気がします。

まぁ、それでもやっぱり、今冬は雪が少なく、寒い日も少なかったような。

ところが、雪かきをして腰痛になることが、今シーズンは2回も出てしまいました。
腰痛といっても、人によって症状は違うのかもしれません。
私の場合、腰が曲がって伸ばせなくなるんです。伸ばそうとすると痛む。じっとしてる時は痛くない。という感じですね。


1回目のときは、腰をそらせる「腰痛体操」などをやりながら安静にしていたら、そのうちに回復しました。雪が降らなかったから、安静にしていられたわけです。

一方、2回目の腰痛は、町内会のゴミステーション当番のときに発生しました。
それまで、何週間も大雪は降っていなかったのに、私の当番になったとたん、毎日のように雪が降ったのです。で、その初日に、早起きして雪かきをしたところ、また腰が伸ばせなくなってしまいました。


このときは、腰痛体操もできないほど腰が伸ばせない状態で、安静にして労っていたい気持ちでいました。
しかし、その日もずっと降って、翌日も当番の雪かきに行かねばなりませんでした。


「腰を曲げながらやるしかないか」と、翌日の朝、雪かきに行きました。

すると、どうでしょう。
腰痛が、すごく軽くなったのです。


そこで思い出したのが、NHKのBSで放送していた、腰痛の番組。
その番組では、「腰痛は運動したほうがいい」という説を紹介していたんです。

私の腰痛の場合も、腰痛がありながらも運動(雪かき)をしたら、腰痛が良くなった、というものでした。
不思議な体験で、なんかびっくり。


腰痛といっても、いろんなタイプがあると思うので、すべてが「安静より運動で治る」というわけではないとは思います。運動したせいで、悪化することもあるかもしれません。
しかし、安静にするよりも運動したほうがいい腰痛もあるみたいです。


スロトレをしなくなっているから、結局は運動不足から腰痛になったということなのかな。スロトレをやっていたときは、雪かきをしても腰痛にはならなかったはずですからね。


肥満も腰痛の原因の一つと言われています。
スロトレをやっていないから筋肉も筋力も落ちているし、体重も増えているということも、腰痛が出やすくなった理由かもしれません。


ということで、腰痛に悩まれている方は、「安静より運動」という説があることを覚えておくのもいいかもです。
タグ:腰痛
posted by マカロン at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)