スポンサードリンク

2024年02月25日

ダイエット5927日目

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.3kg
体脂肪率:19.6%
BMI:23.7
食事
朝食
534kcal
昼食
426
夕食
930
おやつ
218
total:2108kcal
今朝の体重は、300グラム増えた。
ポンポン減っていたから
そろそろ増えるころだったのかも。
三寒四温的に進むのがダイエットなのだ。


この時間の空は、真っ白の曇り。
でも、日差しがあるぞ。
太陽は元気だ。
太陽のところだけ雲がない
ということか?

雪は薄っすら積もっていて
一応、雪かき。10分。
今季43回目。
軽装でやったからなのか
寒かった。
冷え込みもあったと思う。
マイナス6℃くらいだったみたい。

今朝の雪は、少し大きめの軽い雪。
シーズンに何度か見る雪だけど
この雪の名前は何というのだろう?
調べてみても、
ぴったりする名前が見つからない。

色や空、風などにも
たくさんの名前を付ける日本人だから
この雪にも名前を付けていると思うのだけど…。

淡雪、粉雪、ささめ雪、ざらめ雪ではないし
ぼたん雪ほど大きくない。
玉雪とか灰雪なんてあるみたいだけど
そういう形ではない。
餅雪、綿雪でもない。

皮膚が剥がれたような感じ?
日焼けで皮がむけたような…
違うか。

パン粉とか?
ん〜、小さめのコーンフレークのような形かも。
コーンフレークより軽くてふわふわだけど。


昨日は、いろいろあった。
棋王戦は、伊藤匠七段がリードしていたけど
藤井棋王が逆転して
そのまま一気に勝った印象。
「奇跡の駒」での対局だった。

コンサドーレの開幕戦。
怪我人続出してるそうで
試合でもさらに続出だった。
なんとかドロー。

卓球女子は中国を過去最高に追い詰めた。
惜しかったな〜。

ほぼ同時に、なでしこは北朝鮮戦。
こちらもドローだった。
次のホームで、勝って決めよう。

今は、大阪マラソンがスタートしたところ。
パリ五輪代表最後の一枠。
2時間5分50秒の設定タイムを切る必要があるとか。
日本男子って、このくらいのレベルに上がってたんだっけ?
日本記録は、2時間4分56秒なのか。
5分を切っていたんだな〜。

女子では前田穂南選手が日本記録を
19年ぶりに更新した。
男子は一億円の報奨金があったころから
何度か更新してたよね。
2時間5分50秒の設定タイムを切る選手は
出るのかな?


うむ。
2月も25日の日曜ににこににこ。

今日もがんばるべぁ、がぉ〜!
posted by マカロン at 08:48 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)