スポンサードリンク

2024年02月24日

ダイエット5926日目

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.0kg
体脂肪率:19.7%
BMI:23.6
食事
朝食
533kcal
昼食
595
夕食
911
おやつ
528
total:2567kcal
今朝の体重は、300グラム減った。
昨日、おやつを
500キロカロリー以上食べたから
増えるのかと思っていたけどね。

71.0という数字を見て
「お!すごい減った!」と
喜んだものの
300グラムしか減ってなかったのか。
「0」が出ると大きく減った感じがする。

明日は70キロ台になれるかな〜?



この時間の空は、
南は青空、北は白い雲。
南の空は気持ちいい。
清々しい。

今朝も雪が積もっていた。
定規で12センチくらい。
雪かきは50分。
今季42回目。
まだ最後ではないのか?

昨日の札幌中心部ほどの
雪ではないし
もしかすると
今朝もこちらの雪は
少ないのかもしれないが
そろそろ雪は終わる頃だけどな〜。

でもまだ
週間天気予報には雪マークも。
3月になれば
もう大雪はないのが平年だけど
最近は平年とは違うことばかりだからな〜。

まぁ、受け入れるしかないけんども。



一流のビジネスマンは音声入力を使っている
という記事を昨日見たので
ブログで試してみたが
やっぱり誤変換が多いし
句読点や改行が音声入力だと面倒くさい。

音声入力の素晴らしさは
スマホでは実感しているが
本当に一流のビジネスマンは
利用しているのだろうか?

そもそもその記事。
ブラインドタッチという単語を使っていた。
その時点で時代遅れというか
認識不足というか
そんな気もしないではない。
ブラインドタッチって、
もう何年も前から使わない流れになっているはず。

あの記事を書いた人は
音声入力で記事を書いたのだろうか?

まぁ、そもそも
人事評価トップ5%の社員でも23.2%しか
音声入力は使っていないということだけどね。
一流の76.8%は音声入力していないわけだ。

記事では
音声入力しながら資料に目を通すなど
別の仕事もするとある。
そんなことできるんかいな。
それに最近は、
マルチタスクは逆効果という考えが
主流になっとるけんども。

スマホでは、ほぼ音声入力を使っているが
それはフリック入力に慣れていないことや
長文を打つ機会があまりないからだ。

たしかに
スマホの音声入力でも
長い文章でも正確に変換してくれるんだけど
パソコンだからうまく行かないのか?

音声入力したものをChatGPTへコピペして
文章の校正や漢字の誤変換を修正するらしい。
試してみたけど、うまく行かない。

うまく使ってる人はいるのだろう。
なんでも使い方次第か。


うむ。
世界卓球。
男子の松島輝空選手もすごかったけど
昨日の張本美和選手もすごかった。
平野美宇選手もすごかったし
伊藤美誠監督のアドバイスの的確性がすごい。
あれならコーチは要らないのもわかりそう。
まぁ、それでもコーチはいたほうが
良いような気もするが。しらんけど。

札幌出身の北青鵬が引退することになった。
本人が一番悪いが
親方がきちんと指導していたら
本人も被害を受けていた人も
相撲を続けられたのに残念。
って、被害者は続けるのかな?

「はじめてのおつかい」のときに
いい部屋かも〜って思ったのにな〜。

は〜。

2月も24日の土曜ににしににし。

今日もがんばるべぁ、がぉ〜!



posted by マカロン at 09:42 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)