スポンサードリンク

2023年01月27日

ダイエット5533日目

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-9.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:74.1kg
体脂肪率:22.1%
BMI:24.7
食事
朝食
825kcal
昼食
957
夕食
800
おやつ
326
total:2828kcal
今朝の体重は、500グラム増えた。
また74キロ台か…。
気持ちの入れ替えができていない。
もう1月も終わるというのに。
2月になるタイミングで
心を入れ替えられるか。


この時間の空は、濃いめの青空。
大きい雲が東の下にあるが
太陽も元気だし
これは快晴と言っていいでしょ。
濃いめのこの青は久しぶり。
今朝は雪かきもなし。
冷え込みは厳しいけど。
太陽出てれば、室内は真夏になりそう。


三浦知良選手がポルトガルに飛んだのかな。
羽生善治九段が藤井聡太五冠に勝ったし
武豊騎手もがんばってるし
葛西紀明選手も予選通過惜しかったし
50〜55歳くらいの同世代で
若い世代を相手にがんばっている人たち。
応援しています。
でも、藤井聡太くんや村神様、佐々木朗希選手など
若いのにすごい人たちも応援してる。
小林陵侑選手や大谷翔平選手、ダルビッシュ投手も応援してるし
結局、すごい人たちを見たいんだな。
他にもたくさんいる。

うん。

1月も27日の金曜日フレフレ。

今日もがんばるべぁ、がぉ〜!

дивовижні люди


posted by マカロン at 08:42 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)