スポンサードリンク

2021年04月28日

ダイエット4894日目

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-11.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:76.4kg
体脂肪率:23.7%
BMI:25.4
食事
朝食
551kcal
昼食
650
夕食
620
おやつ
186
total:2307kcal
今朝の体重は、300グラム増えた。
大きく減る日が続いていたから、そろそろ増えるころだったのかも。昨日の昼食を食べ過ぎたからという説もあるけど、お米だから一時的なはず。

昨日の大谷翔平選手は、打って走って投げてと、見ているこちらも疲れちゃうくらい動き回っていた感じ。マメができたから降板となったけど、マドン監督も見ているだけで大変そうと思った部分もあったのではないかな?
今日の試合もDHでの出場を直訴したみたいだし、プレーしたくてたまらないんだろうな〜。レベルは違いすぎるけど、自分の中学時代の、野球が楽しくて楽しくてしょうがなかった気持ちを思い出したよ。打ちたくて投げたくて走りたくてたまらんかったもんな〜。大谷を野球小僧と呼ぶ解説者が多いけど、ホント野球小僧なんだろね。今朝の解説で武田一浩さんも、「大谷は、世界一の野球好き」というようなことを言ってた。武田さんは、早くから野球小僧と呼んでいた人でもある。いや〜ほんと、ケガだけしないでおくれ。

昨日は、ものすごく大きな「気づき」があって、ホントびっくりした。
今朝もまだその衝撃が続いている。
何年もやっていたことなのに、どうして気づかなかったのだろう…というようなことは数年、数十年に一度くらいあるけれど、この衝撃は人生で何度もなさそうなレベル。なんで気づかなかったんだろう…。これに早く気づいていれば失わずに済んだものがたくさんあったし、面倒で厄介な事態にもならずに済んでいたのだ。なんてこったい!

しかし、これに気づけたことで、これからは機会を失わずに済むわけだし、面倒で厄介な事態に陥る確率を大きく下げることにもつながるに違いない。ほんとこれは、大きな発見だ。革命的とも言えるくらいの気づきだ。本当にすごい。

失ってきたものを考えると残念すぎるが、だからこそこれからのことを考えるとワクワクが止まらない。

もっと早く気づけよ自分。
よくぞ気づいた自分。

さてさて、気づけば明日からゴールデンウイークではないか。意識してなかったよ。関係ないもんな。

さぁ、曇り空だけど、

今日もがんばるべぁ、ガォ〜!





posted by マカロン at 09:37 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)