スポンサードリンク

2011年10月22日

ダイエット[1418日目]ゴンちゃんと朝ごはん

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:16.5%
BMI:22.6
二回目測定
体重:68.8kg
体脂肪率:14.4%
BMI:22.9
食事
朝食
トイレゴンちゃん3日連続。750    腹割プロジェクト
昼食
CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

レコーディングダイエットの愉快な仲間たち!(笑)


今朝の体重は200g増えて67.8kg(39.2kg減、あと5.8kg)
体脂肪率は0.1%増えて16.5%




今朝はちょっと増えた。

でも、まだ67キロ台をキープ。
これで4日連続。


こんな感じで維持しながら
また減っていくのを待つのみぞ。



今日の記事タイトル。

「ゴンちゃんと朝ごはん」

知らない人が見たら
絵本とか幼児文学か何かと思うかな?

それとも
朝の連続テレビ小説のタイトル?



ふふふ
全然ちがうんですけどね。

知ってる人は知ってると思うのですが・・・。



そのゴンちゃんだけど

やっぱり
朝ごはんを食べると
きちんとやってくる気がします。


いや、いつも朝ごはんは
食べてることは食べてるけど

いつもよりちょっと多く
食べたりすると
すぐに反応して訪問してくれる。


この3日
連続してゴンちゃん来てるのは

朝、いつもより
ちょっと多く食べてるからなのかも。


豆乳野菜ジュースと果物
というのが定番なんだけど

この3日はそれに少しプラスしてる。


銀杏???

胃腸の蠕動運動だったっけ?
胃は関係ないか?
腸だけか?

腸のぜん動運動か?



朝起き掛けの
冷水とか白湯とかも
最初は効果あったし


朝の果物も
最初は効果あったんだよな〜。


普段と違うことをすると
それが刺激になるだけなのかも。

食べなれてないものを
食べると
すぐに反応があることも
よくあるからね。


新しい刺激に体が慣れると
同じ手は通用しなくなるのかも。


ん?

じゃあ
そのたびに
何か新しいことをしたらいいのか?



まぁいいか。

自然にまかせよう(笑)

成り行き、成り行き。

レット・イット・ビー

ケ・セラ・セラ

しどろもどろ

コモドーロ

オートドモーロ

もろきゅう。



キリがない、やめよう。


明日は明日の風が吹く!

風と共に去りぬ!!

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ



posted by マカロン at 22:48 | 絶好調絶好調 | Comment(3) | TrackBack(0) | 仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月20日

ダイエット[1416日目]食べても満足できず

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.9kg
体脂肪率:16.8%
BMI:22.6
二回目測定
体重:68.7kg
体脂肪率:15.1%
BMI:22.9
食事
朝食
トイレゴンちゃん中四日。300    大川スロトレ4〜6日メニュー
昼食
踏み台昇降をやる時間なし。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

レコーディングダイエットの愉快な仲間たち!(笑)


今朝の体重は100g増えて67.9kg(39.1kg減、あと4.9kg)
体脂肪率は0.7%増えて16.8%



100グラム増えたけど
ぎりぎり67キロ台をキープ。
二日目。


しかし
体脂肪率はポンと増えた。
17%台にまた戻るのか?



昨日、起きた直後から
何か食べたい
スイーツ食べたい

そんな気分になったことを
ブログに書きました。


今日、用事ができて
コンビニへ。

「待ってました」
とばかりに

お気に入りのチョコエクレアを購入!

ついでに隣の濃厚フロマージューも



食べたんだけど
何か満足できす。

何か満たされない。


振り返れば
買う時も
いつものような
ワクワクがなかったような。


食べたい気持ちは
あるのかもしれないけど


今はそれよりも
体重を戻したい

いい流れを止めたくない


そういう気持ちの方が強いのかも。


だから

買う時も
食べる時も

もちろん食べた後も


全然満足度が低く
さっぱり満たされなかったのかも。



もしかしたら
「食べたい」のじゃないのかな?

満たされたない気持ち=欲求不満

その欲求不満
満たされていない気持ち
満たしたい気持ち

それを
いつものように
「食べたい」だと思ったけど


もしかしたら
違うのかもね。


食べることでは
満たせないことなのかな?

昔は
食べることで
満たせたのかな?



まぁ

食べても満たせない

ってことに気づいたのなら

それが間違っていないのなら

ダイエッターとしては
良かったのかもしれないね。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ

posted by マカロン at 20:19 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月10日

ダイエット[1376日目]快便ゴンちゃん!

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.5kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.4kg
体脂肪率:17.1%
BMI:23.1
二回目測定
体重:70.5kg
体脂肪率:17.1%
BMI:23.5
食事
朝食
トイレゴンちゃん中一日。200    大川スロトレ15日目メニュー/腹割プロジェクト
昼食
トイレゴンちゃん午前に続き。500    CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ)+読書 30分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

レコーディングダイエットの愉快な仲間たち!(笑)


今朝の体重は1400g増えて69.4kg(37.6kg減、あと6.4kg)
体脂肪率は昨日と同じ17.1%



わっはっは。1.4キロも増えた〜!

笑ってる場合じゃないしょ。真面目にやりなさい! ハイ手(パー)


さてさて、快食快便なんて言われます。

毎日排便あるのが理想とされてますよね。

理想というより普通はそうなのかな?


私の場合、レコーディング・ダイエットをやるようになって、記録するようになってみたら、一週間に一度とか、8日や9日に1回なんてこともザラであることが判明しています。

ただ、先月8月の後半がそうだったように、食べる量が増えるとほぼ毎日快便ゴンちゃんが来てました。


体重が減っていくような食事量だと便が来なくなるのか。

ゴンちゃんが毎日来るような場合は、食事量が多いということなのか。


カラダが必要とする食事量が入ってくると、カラダは安心して余分なモノを排出するのか?

食事量が足りないとカラダは飢餓に備えて排便も抑えるのか?


そんなことを考えると、私の場合は、ゴンちゃんが毎日来なくて何日も出ないような状況の方がダイエットとしては適した状態ということになるのだろうか?


何日も出ない状態でも、不快感とか痛みとかがあるわけじゃないので、何も困ることはないんだけどね。

便秘で悩むってことは、レコダイ1年目に一回だけあった酷い便秘のときと、もっと昔にもっと酷い便秘があったときくらいか。

子どものころに、深夜の救急病院に2度も行った記憶があるから、もしかしたら子供のころから便秘だったのかも。


毎日排便あるのが当たり前のように言われているけど、排便の周期は人それぞれだったりするんじゃないのかな?

理想の睡眠時間が人それぞれ違うのと同じように。

髪の毛や爪の伸びる早さとか、新陳代謝とかって、きっと人それぞれでしょ?

生まれついての物だったり、生活習慣で身に付いたものだったりで、その人なりのリズムというかパターンみたいのが排便にもあるんじゃないのかな?


「毎日出なきゃダメ」とか、「毎日あるものだ」って言われると、そうじゃない自分は病気なのかとか、それが原因で病気にでもなるのかって心配になったりする人もいるよね、たぶん。

まぁ、実際にそうなのかもしれないけど、そうじゃないかもしれないでしょ。それも人それぞれだったり、運だったり・・・。


小さい子どもは、毎食ごとに排便があったりして、それが本来の人間(動物)の姿だって言う説もあるけどね。

たくさん食べてなきゃ毎日出ないような気もするし、ダイエットで食事が減れば出づらくなるような気もするし。

毎日たくさん食べていたことにカラダが慣れてしまって、排便センサーがそのときくらいの量がたまらないと働かなくなってるのかもしれないし。


痩せて体質改善がされれば、排便のリズムなんかも改善されるのかもしれないって思っているんだけどね。


まぁでも、今の私の場合は、ゴンちゃんが毎日のように来る場合は「食べ過ぎ」って判断してもいいのかもしれないな。

正解かどうかはわかんないけどさ。

さてさて、どうなることか。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
タグ:快便 便秘 排便
posted by マカロン at 20:03 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月07日

ドカ食いより毎日多めに食べた方がやせる?

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
ご訪問&応援ポチ、いつもありがとうございます!


先月あたりから、ドカ食いをほとんどしなくなった私。

スイーツをドカ食いする「スイーツ祭り」
パン屋さんのパンを食べまくる「パン祭り」


そういう日が週に一回くらいの頻度であった。また、鉄板や鍋などの料理の時に、美味しくて食べ過ぎちゃったりね。

ドカ食いしても他の日をセーブして、平均してカロリーを守れればいい。というのがレコーディングダイエットの良い所です。

以前やったダイエットでも、週に一回は好きな物を好きなように食べて、他の6日は節制するというダイエットがありました。

まぁたしかに、その方法でもやせるし、維持することもできる。週に一回くらいのドカ食いなら大丈夫な感じはしています。

でも、最近、先月くらいから、ドカ食いはしないけど、毎日平均して多めのカロリー摂取が続いているのですが、体重は減少傾向なのです。

なんだか不思議な感覚。

1.週に一回、3000〜4000kcalとかのドカ食いをして、その他の日を1800kcal程度に抑える食生活
2.毎日、2000〜2500kcalくらいを食べる生活


1の方は、毎日、間食などしないぞーって決めていながら、週に一回程度、急に食べたくなって甘い物ばかり買い込んでしまったりする。当初から週に一回のドカ食いを予定しているわけでなく。そんな生活。

2の方は、あまり我慢することなく、あまり気にせず間食などもしている毎日。

11月の平均摂取カロリーは、10月までのそれより増えていたのですが、体重や体脂肪率は減っていたと思います。

12月もココアや煎餅を間食しまくりで摂取カロリーは増加傾向なのに、体重・体脂肪率とも減少傾向。

ドカ食いはストレス解消になるし、いつも我慢してるんだからたまにはいいよね…というのがダイエッターの決まり文句だと思います。(私だけかな?)

でも、食べてる時はいいけど、食後に少し落ち込むのもダイエッターですよね?(私だけ?)

その後の体重の変化を考えても、差し引きすると、ドカ食いは何となくマイナスな感じ。ストレス発散できても、結局はマイナスな印象。私の場合はですけどね。

もちろん、たまのドカ食いが良い流れ、良いリズムになって、ダイエットを継続できる人もいるでしょう。私もこの3年(最初の1年目は違うかも)は、そうやって来たから続けてこれたとは思いますが。

でももしかしたら、毎日、それなりに食べている方が、体重や体脂肪率も減るし、ストレスも溜まらないのかもしれません。

まだ1ヶ月ちょっとのデータなので、実際にどうなのかは分かりませんけどね。

また、毎日それなりに食べるの「それなり」が「どれなり」、どの程度でいいのかは分かりません。何を食べても大丈夫なのかも分かりませんけどね。

それにもちろん、たまにドカ食いしても、それ以外とのバランスをとれば大丈夫というレコーディングダイエットの基本的な考え方は、ダイエット継続には大きい考え方です。ドカ食いに限らず、つい食べ過ぎてしまった場合などにも、とても助けになる思考法ですからね。

それはきっと例外なんですよね。但し書きという感じだったはず。もともとは。

長くレコーディングダイエットをやっているうちに、「週に一回くらいのドカ食いはオッケー」というように拡大解釈してしまっていたのかも。

基本的には、毎日、「一定で安定した食事量」が良いというのは当然ですよね。これをすっかり忘れてしまっていたことに、今、気づきました。

そりゃ当たり前田のクラッカーやな。何も新発見や仮説ということでもないか。

でもまぁ、自分で実際に体験してことで、ハッキリと分かる、実感するということがありますよね。真に気づかないと分からない、理解できないことってある。

ドカ食いもいいし、たまにしたいけど、ドカ食いしても結局満たされず、ガッカリすることのほうが多かったりするから、毎日コンスタントに、あまり我慢せず、多めに食べる方が良いのだとしたら、その方が良さそう。

毎日、それなりに食べているから、ドカ食いすることも、ドカ食いしたいという気持ちもなくなるかもしれないしね。

今までより多く食べた方がやせる、なんてことになるなら、こんな嬉しいことはないな〜。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
タグ:ドカ食い
posted by マカロン at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月05日

節約主婦のための家計簿ダイエットなんていかが?

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
ご訪問&応援ポチ、いつもありがとうございます


家計を預かる主婦は、1円でも安いものを求めて、隣町までだろうと買い物に行く、なんて話をよく聞きますよね。

1円でも節約するために頑張っている主婦なのに、どうして食べ過ぎちゃうんだろう?なんてことを、昨日、お風呂に入っている時に考えてました。

せっかく買ったもの、せっかく作ったものだから、その残り物を食べてしまう気持ちはよく分かります。とても大切なことですよね。残り物を捨てるなんて、私にもできません。もったいない。

そこではなくて、1円でも節約するために東奔西走する主婦ならば、間食を節約するとか、普段の食事量を節約するなんてこともできそうだけどな〜って。

だって、たった1円のためにそれだけ頑張れるのだから。たかが1円、されど1円

まあ、間食や食欲はそう簡単に割り切れないっていうか、意志の力ではどうにもならんよね〜。節約の快感より上なのは当たり前かな〜。

そんなことを考えていたら、ふと、節約に命を賭けている主婦ならば、レコーディングダイエットを応用した、家計簿ダイエットなんてどうだろう?なんてことを思いつきました。

レコーディングダイエットと家計簿には共通するところがあるのは、「いつまでもデブと思うなよ」などに書かれています。どちらも「見える化」することが成功につながるんですよね。

私が閃いた「家計簿ダイエット」というのは、レコーディングダイエットでカロリーを記録する部分を金額に代える方法なんです。

レコーディングダイエットはカロリー計算やカロリーを調べるのが面倒な人が多いと思います。

そのカロリー計算の部分を金額にしてしまう。節約主婦にはピッタリじゃない?

これなら食費の節約にもつながる。節約できなくても、食費全体を把握することができそう。

料理によっては細かく正確な金額を計算できないと思うけど、そこまでする必要はないでしょうしね。

節約する喜びとダイエットでやせる喜びの結合。コラボレーション。

節約できて、やせることもできるなんて、かなり「トレビア〜ン」ではないですか?めくるめく快感。想像するだけで、気分がルンルンしてきちゃったんですけど(笑)

節約主婦のための家計簿ダイエット

それとも、「節約ダイエット」と呼んだほうがいいかな?

ただこれ、気をつけなきゃいけないのは、カロリーダイエットなら、最低限必要なカロリーは摂取しなきゃいけないけど、家計簿ダイエットだと、その最低ラインを下回ることもありそうですよね。できるだけ0円にしたいって。

それに、貧困家庭のほうが肥満が多いなんて調査結果もあったりします。ジャンクフードだったり、栄養がないけど高カロリーのものほど価格が低いケースがあり、それらを食べているのでお金がないのに太るという話でした。

とにかく食事を減らしたり、カロリーをできるだけ削ってゼロに近づけるようなダイエットが成功しないように、「節約主婦のための家計簿ダイエット」も無理しちゃだめですよね。

でも、いつも誰かにごちそうしてもらえるような場合は、いつも食費はゼロ円ですね。この場合は、やっぱりレコーディングダイエットをすることになるのかも。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)