スポンサードリンク

2014年07月07日

ダイエット[2407日目] 純文学は若いうち

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.1kg
体脂肪率:20.8%
BMI:24.0
食事
朝食
436kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
600kcal
夕食
525kcal
おやつ
319kcal total= 1880kcal

最近ふと思い立って純文学を読んでいる。

いや、正確に言うと、聴いている。

朗読されている音声を聴く、いわゆる「オーディオブック」というのかな。



わざわざ本を文字で読む時間は無いので、単純作業で耳が空いているときに聴くようにしている。


ゆっくりと朗読を味わいたいところだけど、やはり時間が惜しいので2倍速で聴いている。



まあ、純文学のはっきりとした定義はわからないんだけど、太宰治だからきっと純文学だよね。



たぶん中学生の時に読んだと思われる『人間失格』を、改めて読んでみることにした。

あっ、聴くことにした。



いや〜、なんだか、この年齢で読んでいるとこっ恥ずかしいね、純文学。


いや、太宰だからなのか?
人間失格だからなのか?



人間失格はまだ冒頭段階なんだけど、その前に良い評判を目にした『女生徒』を全部聴いてみた。


なかなか面白かったよ。


朗読というものが新鮮だからってこともあるのかもしれないけどね。


この本を文字で読んでいたとしたら、こんなふうに楽しめたかな〜?



でもやっぱりこっ恥ずかしい感覚。


太宰治って無垢というか、無邪気というか。
若いというのか、幼いというのか…。



それにしても、男性が思い描くような女生徒だったなあ。

女生徒がこんなこと考えているなんて思うのは男性だけじゃないのかな〜。


女性が読んだら、「こんな女の子いるわけないじゃん。男はバカだよね」なんて言っていそう。



大人になっても純文学を読んでいる人って多いのかなー。

どうなんだろう。


なんか、若いうちしか読めないような気がするんだけどね。



若いうちしか読めないことがわかっているから、大人は子供に読ませようとするのかも。

「今しか読めないぞ。純文学は」って。


それならそうと言ってくれてたら良かったのに。


純文学なんて、教科書に載っていてテストに出るものか、夏休みに読書感想文を書かされるものでしかなかったから、いやいや読むものという捉え方しかしていなかったような気がする。


ただ単純に楽しんで読んでいいのだって思いもしなかったな。

まあ、そうは言っても、当時も部活や勉強で読む時間はなかったんだろうけど、でも楽しみの一つという存在にはなれていたのかも。



太宰治は「斜陽」の評判が高いので、これはぜひ聴いてみたい。



あとは、夏目漱石なんかも聴きたいところ。


中学生のときに「こころ」を読んで読書感想文を書いた記憶はあるけど、本当に内容を理解したいたんだろうか。

中学生が理解できる内容ではないように思うが…。


大人になってから読めば、きっと内容理解も違うはず。


あと、実は、「坊っちやん」も「吾輩は猫である」も読んでいないはずなので、聴けるなら聴きたいものだが。



朗読を聴くなんて子供の時以来だろうし、読むのと聴くのはぜんぜん違うようにも思うけどね。


でもなんか、朗読っていいね。



そうそう、『女生徒』の中に心に残った一節があった。


「幸福は一夜遅れてやってくる」


聴いたものなので漢字はこの通りかは不明だけど、なんか良い言葉でじゃない?


「幸福は一夜遅れてやってくる」


今朝の体重は100g減って72.1kg(34.9kg減、あと7.1kg)
体脂肪率は昨日と同じ20.8%


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 21:19 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月04日

ダイエット[2404日目] 長所が足を引っ張る

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.7kg
体脂肪率:20.4%
BMI:23.9
食事
朝食
436kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
650kal
夕食
490kcal
おやつ
419kcal total= 1945kcal
昨日、NHKのBSプレミアムでやっていた『英雄の決断』という番組だったかな。


明智光秀のことをやっていたんだけど。


本能寺の変の光秀ね。



その中で、司会の磯田さん(だったかな?武士の家計簿だったよね?)が言っていて『おおー』と妙に納得したのが、今日のこの記事のタイトル。



光秀の最もすばらしい長所だったことが、最後に光秀の足を引っ張った…というようなことを言っていた。


足元をすくう、って言ったんだったか?



でもほんと、



その人の最大の長所が、その人の最大の誤りや失敗につながることって、けっこう多くない?


なんか、そういうケースが多々あるように思うんだけど。




と言っても、すぐに実例を出せないのがつらいところ。



歴史上の人物にしても、芸能界なんかにしても、政治家なんかでも、そうじゃない?



普通の一般人にしても、そういうことって少なくないように思う。



その人の一番の長所や良い所が、その人の足を引っ張る結果になる。

足元をすくう。




そういうことって、たしかにあると思う。

(こんな歌詞の歌って誰の歌だっけ?…あ、さだまさしか。)



その人をその人たらしめている美徳がもとで最悪の結果になるなんて、じゃあどうしろ!ってことよね。



優しさが弱さにつながったり…

強さが傲慢につながったり…



表裏一体で、周りとの相対的な関係ということなのかな?


長所は絶対ではなく、時と場所によっては短所にもなるわけか。



長所が破滅につながるなんて思いもしないよね。


人によって見方も違うわけだしな〜。



難しいね。


今朝の体重は昨日と同じ71.7kg(35.3kg減、あと6.7kg)
体脂肪率は0.2ポイント減って20.4%


体脂肪率20%切るのか?

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ


posted by マカロン at 21:20 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月03日

ダイエット[2403日目] 脳は3日で慣れる

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.7kg
体脂肪率:20.6%
BMI:23.9
食事
朝食
444kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
480kcal
夕食
420kcal
おやつ
239kcal total= 1683kcal

「日が長くなってきたな〜」って思っていたのに、夏至を過ぎたからか、だんだん暗くなるのが早くなってきたような気がするぞ。


冬が近づいてきてるんだな。



いつだったか、テレビでアメリカのドラマを見ていたら、面白い話をしてた。


ある実験で、上下が逆さまに見えるメガネを被験者にかけさせたら、3日経つと普通に見えるようになったんだって。


ドラマのセリフだからウソかとも思ったけど、あの「BONES」のドクター・テンペランス・ブレナンが言ってたのだから本当の話なのだろうと。



それにしても、上下が逆さまになるほどの大きな変化でも、脳はたった3日で慣れてしまうものなんだな〜。


「3日坊主」といのが日本にはあるけど、その「3日」を乗り越えさえすれば、脳が慣れて続けられるのかもしれないね。



ダイエットで食事量や食事内容を変えたり、運動を始めたりすることも、最初の3日をがんばれば、脳は慣れてくれるのかもしれない。



新しいことを始めたり、新しいことを覚えたりするのも、3日くらいで脳に刻み込まれるのかもしれないな。



同じ練習や暗記なども、3日続けるのがいいのかな〜。


今朝の体重は100g増えて71.7kg(35.3kg減、あと6.7kg)
体脂肪率は0.1ポイント増えて20.6%


ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:04 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月30日

ダイエット[2400日目] プライドを捨てるのは難しい

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.3kg
体脂肪率:21.4%
BMI:24.1
食事
朝食
444kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
610kcal
夕食
440kcal
おやつ
269kcal total= 1763kcal
(おお!2400日目か!!)


プライドを捨てるのは難しいね。

ちっぽけな、くだらないプライドであっても、簡単に捨てられなかったりする。

プライドが邪魔して、大きなチャンスを逃したり、すべきことから逃げたりしてきたような気がする。

一度や二度ではないような…。

「開き直る」というのも、ある意味、「プライドを捨てる」のうちの一つかもしれないな。



前回の南アフリカワールドカップでは、直前の強化試合などがボロボロだったから、それこそ「プライドを捨てて」、完全に闘い方を変えたことが功を奏して、決勝トーナメントに進めたんだったはず。


本田選手をトップ下にして、全体はもう完全に守備に徹したんだったような。


プライドを完全に捨てて、とにかく泥臭く守って守って、耐えて耐えて勝っていた記憶がある。


考えてみれは、「耐えて耐えて」というのは、なでしこもそうだったね。



今大会は、そのときの自信もあるし、海外で揉まれているという自負もあるし、強豪国と良い試合をできることもあったりで、フライドをカチカチに固くしていたのかも。



結局、最後まで開き直ることができずに終わってしまったような。


プライドを捨てることができなかったということになるのかもしれない。



プライドを捨てるのは難しい。

自分のような者でもできないのだから、日本代表になるようは人たちはもっと難しいのかも。

そういう人たちのプライドのほうが、大きく堅いような気がする。

プライドの大きい国ばかりが敗退していったようにさえ思えてきたぞ。



だからその大きなプライドを捨てることができると劇的な効果が生まれるのかもしれないな。


プライドなんか気にしてられない状況になること。

今がその時ということか。




でも、プライドを持つことも大切なはず。

やはりまたバランスの問題ということになるのか?

柔軟に切り替える勇気ということになるのかも。


今朝の体重は100g増えて72.3kg(34.7kg減、あと7.3kg)
体脂肪率は0.5ポイント増えて21.4%


6月も終わりか。

もう半年か過ぎたんだな〜。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 19:48 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月27日

ダイエット[2397日目] ザックさん、どういたしまして!

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-6.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:71.8kg
体脂肪率:20.0%
BMI:23.9
食事
朝食
444kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
500kcal
夕食
530kcal
おやつ
354kcal total= 1788kcal

日本代表が帰国した。

強豪国だと、どんなふうに迎えられるのか。



日本代表が負けて寂しいけど、決勝トーナメントは楽しみ。

素晴らしい選手がたくさんいるし、面白い国もたくさん。

好ゲームをたくさん見られるといいな。



そこに日本代表もいると思っていたのにね。


日本代表が負けてしまって、「ついにその日が来たか…」といくことの1つに、ザッケローニ監督が辞めてしまうということがあった。



ザッケローニさんがインタビューの最後に言う、「どういたしまして」が大好きだった。


「どういたしまして」という日本語は、使うこともなければ、言われたことも記憶にないように思う。


ザッケさんが使うのを聞いて、あらためて良い言葉だなって思った。


真似して冗談っぽく使っている。


アメリカのテレビドラマを見ていると、かならずと言っていいほど、「どういたしまして」って言ってることにも気づいた。



日本人って、「ありがとう」自体をあまり言わないのかもしれないね。

だから、「どういたしまして」も廃れたのかな。


廃れたというより、使われにくい言葉という感じ?

丁寧語というのか、少しフォーマルな言葉だからかな。



「ありがとう」と言われたら、「いえいえ」とかって言うことが多いかな。


「どういたしまして」だと、少し偉そう?

上から目線って感じ?



でも、冗談っぽく使ってみるとなかなか良いんだよね、これが。



ワールドカップは「ありがとう」とは言えない結果になってしまったかもしれない。


だから、「この四年間ありがとう。お疲れ様でした。」と言うか。



そしたらザッケローニさんは、「どういたしまして」って言ってくれるかも。




さあ、次はどんな監督が来て、どんなチームができるのか。

オシムさんの日本代表がどうなったのかを見届けたかったんだけどな〜。


今朝の体重は500g減って71.8kg(35.2kg減、あと6.8kg)
体脂肪率は0.8ポイント減って20.0%



ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:35 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)