スポンサードリンク

2008年05月24日

ダイエット[172日目]ホメオスタシス&日本女子バレー五輪出場が決定

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-23.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:88.4kg
体脂肪率:29.7%
BMI:29.4
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166
昼食
カレーライス500 お菓子7 昼計507Kcal 朝昼計673キロカロリー トイレ
夕食
ゼロ生115 日本酒216 フランクフルト387・マスタード2・ケチャップ8 しいたけ3・バター22 たらこ・しらたき29 ところてん・からし22.3 夜計804.3 今日の合計1477.3キロカロリー1477.3で合格決定
今朝の体重は400g増えて88.4kg(−18.6kg)、体脂肪率も0.3%増えて29.7%。
なんでなん?わからへん。
身体の感じでは、今日は88キロを切ると予想していたんだけど、感覚は当てにならんね〜ふらふら
摂取カロリーは設定値1500を超えてない上に、1300Kcal台が2日続いたし、20日は1221Kcalだから、少なく抑えていて「いい感じ」と思いがちだが、摂取カロリーを抑えても体重が減らないということは、カロリーは合格でも食事内容が問題なのかもしれないが、もしかしたらホメオスタシスが発動したのかもね。

19日朝に600gも減ったけど、この時に身体は「飢餓状態」と判断し、ホメオスタシスのスイッチが押されたのかも。

で、翌日400g戻したけど、摂取カロリーは相変わらず増えず、逆に減っている感じだし、さらに少しずつ体重が減っていくものだから、また今朝に掛けてホメオスタシスが強化されたのではないだろうか。

身体が「飢餓状態」と判断すると、基礎代謝を下げて省エネモードに入るそうだから消費カロリーが減り、同じ摂取カロリーでも体重が落ちなかったり増えたりするようだ。

もしかしたら、便秘になるのもホメオスタシス・ボタンが押されたからだったりして。食べる量が減ったことが一番の理由だとは思うが、ホメオスタシスにより、できるだけ栄養分を溜めておきたいとの命令により、体外への排出を防いでいるのかも。

こう考えると、やはりカロリーを抑えすぎるのは、かえって体重が減らなくなってしまうよね。レコダイの設定カロリーは、基礎代謝ギリギリということになっているわけで、それを下回るとすぐにホメオスタシス・スイッチが入るとも考えられるよね。ということは、基礎代謝分は最低限食べるようにした方が効率の良いダイエットになるのかもしれないね。

そりゃあ、摂取カロリーを減らせば体重は落ちるよね、最初のうちは。でも、ある程度落ちた所でホメオスタシス・スイッチが入ってしまう。すると、同じ食事でも体重が落ちなくなったり、増えたりすることもある。そこでさらに食事を減らす道を選択すると、同じことを繰り返すことになるよね。体重は落ちるようになるけど、また何れスイッチが入って止まる。そこでまた食事を減らしていく・・・。これじゃ、そのうち何も食べられなくなっちゃう。

そんな状態にまでなったところでダイエットをあきらめたとしたら、今度は過食するに決まってるよね。だって身体は食べたがっているし、実際に栄養を必要としているんだからね。基礎代謝が超・省エネモードになっている状態で過食になれば、あっという間にリバウンドするはず。そして、ダイエット前の体重ではその飢餓状態は治まらず、もっと体重が増えるまでリバウンドしてしまう。そこまで溜め込んだ時点で、身体はやっと安心し省エネモードを解除して基礎代謝をもとに戻すけど、その時にはもうすっかりメガデブちゃんになってるんだろうね。

で、メガデブちゃんとしては、それほどたくさん食べてるつもりはないし、少しは気をつけて食べているのに、「減らないなぁ〜」とため息が出る毎日を送る。私もそんな感じだった。

でも、レコダイをやってみると、食べてないつもりでも食べ過ぎてることに気づくんですけどね。量的に食べ過ぎていたり、この程度なら大丈夫だろうと思って食べているものが、思いの外、カロリーが多かったりしてね。こんな食事をしてたら太って当たり前だということに、レコダイをすると気づくんです。

摂取カロリーを減らせば減らしただけ体重が落ちるのは、ダイエットの初期段階の話だろうね。もう5ヶ月以上も続けていると、摂取カロリーを減らしすぎるとかえって減量ペースは停滞するのかもしれない。だからって、それ以上摂取カロリーを減らすのは悪循環に陥るのからダメ。逆に、摂取カロリーを基礎代謝カロリー以上にまで増やした方がいいのかもね。

ま、そうは言っても、基礎代謝量を正確につかめないし、日によって変動するものなのかもしれないのだから、今のままの食事を続けるしかないんだけどね。ダイエットは「三進二下」なんだから、今の増減は当たり前。こんなこともう何度も経験して分かっていることなのに、なかなか88キロを切らないものだから、またいろいろと書いてしまいましたたらーっ(汗)効率を考えるなら、運動や筋トレを取り入れるべきなんだろうけどね野球


バレーボールの女子が北京オリンピック出場を決めましたね。宿敵韓国と思っていたら、最近は圧倒的に日本が勝っていたようです。韓国の方が強いスポーツが多いから、バレーもそうなんだと思ってました。
それにしても、バレーの選手もみんなそれぞれ悔しい思いや悲しい思い、秘めた思いなどがあるものだから、試合後のインタビューでは泣いてしまう選手が多かったです。
木村選手の友人が21歳でガンで亡くなっていたり、リベロの佐野選手も前回のアテネ五輪では悔しい思いをしてフランスに渡り、辛い思いをしてきたわけです。エースの栗原選手にしても、この4年は辛いことのほうが多かったでしょう。他の選手も監督も、楽しいことより辛いことの方が多かったのでしょうね。
でも、これでやっとその苦労が報われたわけです。継続していたことがやっと報われたんですよね。頑張り続けたから夢が叶った。
ダイエットなんて自分だけが頑張ればどうにかなるけど、勝負事はそうは行かないし、チーム競技ならなおのことです。
「継続は力」「継続は希望」
オリンピックでは、思う存分、力一杯のプレーを期待します。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←ああ、ついに3位転落もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マカロン at 10:39 | 好調好調 | Comment(14) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよございます。

悩ましいようなお気持ちがよくわかります。
私は1300設定なのですが
900kcとか1000kc摂取の日が2〜3日続くと
かえって増えている場合が多かったんです。
それからは夜の時点で「今日は明らかに1000に届かない!」と思ったときには
あえてビール1本追加したり(笑)サラダ買ったりして(作るの苦手)
1200kcを超えるようにしています。
結果として週(月)単位ではその方がスムースみたい。

あくまで私の場合ですので参考にはなりませんが・・
Posted by ている at 2008年05月24日 11:32
ているさん、こんにちは。
ているさんって、1300設定なんですね。
ているさんも設定を下回る日が続くと増えている場合が多かったと聞き、やっぱりそうなんだなぁと思いました。ダイエットをしているのに、あえてビールを追加したりできるんですから面白いですね。

私は減らし過ぎというほど減らしているわけではありませんが、やはりあまり摂取を減らすのはダイエットにはマイナスなんですね。

とても参考になりましたよ。
ありがとうございます。
Posted by ているさんへ at 2008年05月24日 11:52
ダイエットとは直接関係ないですが、ストレスで私の爆弾が作動(十二指腸潰瘍のこと)すると、一度ものすごく減って急激にリバウンドします。だから、何があっても食べようとやっきになるんですが、そういう時は食べても汚い話で申し訳ないですが、全部外に出てしまって…それって減らしすぎによるホメオスタシスのスイッチONなんですね。

なるべくストレスをためないことが私のダイエットのキーポイントでもあります。
Posted by たすく at 2008年05月24日 22:34
たすくさん、こんばんは。
ストレスが相手となると、なかなか大変ですね。
人間は楽しいことをしても、辛いことをしても、ある程度のストレスがあると聞いたことがあります。ストレスをためずに爆弾が作動しないといいですね。
チーズケーキ、焦げたのがまた美味しそうです。

Posted by たすくさんへ at 2008年05月24日 22:49
私も以前1500kcalでやってたんですけど、そのときは毎日削るような感じで増減してたんですが、1700にしてから精神的にも肉体的にも余裕が出てきました。
今日は500g増えてたから夕食軽めにしよ、で次の日1kg減ってるみたいな感じで。幅が大きくなりましたね。
大きいのが日中ほとんど食べ物のことを考えなくなったことが助かりますね。=ストレスが軽減されてるんだと思います。
たかが200〜300kcalなんですけど侮れないですね。でも調節するまでに食べ過ぎてしまうことも多々ありました。それに減少のスピードはやっぱり少し鈍ります。
あくまで私の場合なのでこうした方が良いとか言ってるわけではありません。生活環境や体質とか個人差がありますしね。ご参考までに。
Posted by 傘 at 2008年05月25日 10:33
傘さん、ありがとうございます。
たしかに、1700くらいにすると気持ちにゆとりが持てそうですね。肉体的にも余裕が出るとおっしゃるのも分かるような気がします。厳しいダイエットをすると、一日中食べ物のことばかり考えちゃいますから、ますますストレスが溜まりますもんね。

私は今はもう慣れたので、減らし過ぎないように気をつけながら1500を続けるつもりです。岡田さんは心理学的な工夫も盛り込んで「いつデブ」を書かれたそうですが、私には最初からそれが上手く作用しているようで、食欲は上手にコントロールして来れています。

ただやっぱり、体重減少が停滞すると落ち着かない気分に少しだけなっちゃうんですが、体重が減らない時に食べる量を増やした方がいいというのは面白いですよね。ダイエットの常識をくつがえしてますから。
Posted by 傘さんへ at 2008年05月25日 10:53
はじめまして!
リョウといいます。
いま18歳でダイエットをはじめました。
やりかたはレコーディングダイエットに
近いものをしています。
2月の下旬から開始して約3か月がたちました。
体重は104キロからの開始で今が89キロです。
始めた体重の時期や今の体重も近いのでお互い頑張りましょう!
Posted by リョウ at 2008年05月25日 22:43
リョウさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

3ヶ月で15kgも落としたなんてすごいですね。無理なダイエットではありませんか?大丈夫かなぁ、ちょっと心配。。。

ホントですね。似たような体重ですから、お互い頑張りましょう!
18歳という若いうちに健康体に戻った方が、その後の人生はずっと幸せだと思います。私は約20年間ダイエットとリバウンドを繰り返してきて、今やっと正しいダイエットに出会い、無理なく実践できています。おそらく一生続けることができる食習慣を獲得できたと思っています。

リョウさんには私のような思いをしてほしくないと心から思います。一生続けられる食習慣を身につけてくださいね。18歳の今身につけてしまえば、その後は薔薇色の人生ですよ〜。

くれぐれも無理だけはなさらないことをお願いします。何度も記事で書いていますが、ダイエットは減量よりも維持することが大切ですからね。

って、何だか説教臭くなっちゃいました。ごめんなさい。
私は18歳でひとり暮らしを始めてから太りだし、ダイエットとリバウンドを何度も繰り返した20年でしたから、リョウさんには同じことをしてほしくなくて、ついつい力が入っちゃいました。

また経過を教えてくださいね。
一緒にがんばりまっしょい!
Posted by リョウさんへ at 2008年05月25日 23:53
お気づかいありがとうございます!
確かに最初は体重がドッと落ちましたが
5月になってからは体重の落ち方は緩やかです。
今月は2.5〜3キロくらいの減少だと思います。
2月の終りから4月の終わりまでで13キロ近く落ちてしまいましたので…
今月からは当分1月あたり2〜3.5キロくらいの減少だとおもいますb
自分は171センチなので65〜67キロあたりまで目指そうと思いますb
自分はダイエットは2回目です
一回挫折しました。
自分も今回の岡田さんの本を読んで非常にダイエットを楽しめてやれています。
お互い頑張りましょう!!

Posted by リョウ at 2008年05月26日 13:37
リョウさん、こんにちは。
そうなんですね。ダイエット・スタート時の激ヤセなら大丈夫かもしれないですね。
急激に減らすと、顔にシワが出来たり、お腹などのたるみもきついらしいんです。リバウンドや体調も心配だったので、5月は2.5〜3キロくらいとのことで安心しました。

身長も私と同じくらいのようで、お互い目標まで減量して、それをずっと維持できるように頑張りましょうね。
私の20年とは違う20年をリョウさんは過ごしてくださいね。ま、私も幸せな20年でしたけど、太ってなかったらもっと幸せだったかも知れないのでネ。
Posted by リョウさんへ at 2008年05月26日 13:48
わかりました!
頑張ります♪
それに自分は浪人生ですので勉強も頑張りたいと思います!!
目指せ早稲田!!
って具合で勉強してます。
ダイエット、勉強ともに充実した日々を送りたいと思います。
Posted by リョウ at 2008年05月27日 07:54
リョウさん、おはようございます。

おお!浪人生だったんですね。
運動不足になるでしょうから、ダイエットはいいですね。
それに、痩せていくと頭もスッキリしていく感じがあるので勉強にも良さそうな気がします。その他の点でも、ダイエットと勉強って相性がいい実感があります。私だけかもしれませんが・・・。
来年の今頃は、痩せた姿で颯爽と早稲田のキャンパスを歩いているんですね。かっこいい〜〜〜!
Posted by リョウさんへ at 2008年05月27日 09:13
まぁ早稲田に入れるとまだ決まったわけでは
ないですけどねw
早稲田&立教狙いで勉強しています。
自宅浪人なので自分の時間が作りやすいので
ダイエットも非常にしやくていいですね〜
自分としてはこの浪人生活が人生の中での大きな岐路だと思っています。
とりあえずお互い楽しく行きましょう♪
ブログは毎日チェックするんでよろしくお願いします!
自分もたまに近況をコメントにて
報告しようと思っています。
これからもよろしくお願いします(*^_^*)
Posted by リョウ at 2008年05月27日 16:40
リョウさん、こんにちは。
そうですね。大きなターニングポイントですね。
でも、「楽しく行きましょう♪」と言えるリョウさんがカッコいいです。
このブログを勉強の息抜きにしてくださいね。
コメントもお待ちしています。
こちらこそよろしくお願いします(^_^)v
Posted by リョウさんへ at 2008年05月27日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)