スポンサードリンク

2008年05月15日

ダイエット[163日目]あっ、ビビアン・スーだ&昔の食事

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-23.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:88.6kg
体脂肪率:29.4%
BMI:29.5
食事
朝食
豆乳野菜ジュース166
昼食
醤油ラーメン2/3(もち・ねぎ・わかめ)380 手作りイチゴ大福240 スイートポテト200 昼計820Kcal ラーメンを少なめにしたけど、それでも多くなったねぇ〜。夜を抑え目にね。
夕食
まぐろ納豆丼340 みそ汁50 ワカメ・にんにくトマトマリネ・ゆで卵1/2:60 長いも・醤油53 たくあん10 夜計513Kcal 今日の合計1499キロカロリー1499だってビックリ。ギリギリ合格決定もっと厳密にやったらオーバーかも。ま、いいか爆弾
今朝の体重は100g減って88.6kg(-18.4kg)で記録更新NEW体脂肪率は0.5%も減ったけど昨夜の晩酌と水の影響かな。

「いつデブ」を読む前にダイエットをスタートさせていたため、レコダイの「助走」と「離陸」を経験していないから、どのような食事をしていたのかという記録がないのです。自分がどんな食生活をしているのかを正確に確認しておきたかったという思いは今でもあるので、昔の食事内容を思い出してみようかと思います。

その前に、レコダイをやっている人のブログをいくつか読んでいるけど、「助走」と「離陸」を記録しているブログって無いんだよね。あるのかも知れないけど見たことがない。どうしてかなぁって考えてみると、助走と離陸の段階では、レコダイを継続できるかまだ自信がないからなのかなって思う。

そりゃそうだよね。
続けられないかもしれないのにブログを始める人はいないもんね。助走と離陸をやってみて、記録にも慣れ、それなりに成果が出ないことには、その後もレコダイを継続しようとはなかなか思えないもんね。

そうそう。昔の食事を振り返る、だったね。

ま、何でも好きだから太ったんだけど、お寿司が大好き。
お肉は何でも好きだし、お酒も好きだし、甘い物も好きだしね。
でも一番好きなものは何かと問われれば、「鶏肉」ということになると思います。とりモモのローストとか焼き鳥とか、ささみも大好きですが、そんな鶏料理の中でも一番好きなのが「ケンタッキーフライドチキン」だと思います。もう、いかにも太りそうって感じだけどね。

大学時代にひとり暮らしを始めた時から深い仲(?)になったので、長いつきあいだねぇ。最近はトンとご無沙汰だけど・・・。

学生時代はお金もないから、たくさん食べれなかったけど、社会人になってからは思う存分食べれるようになったからね。それに、たまに食べるご馳走でもあったし、わざわざ買いに行くのだからたくさん買わなきゃという心理が働き、新商品や季節限定のものは買わないわけにはいかないし、定番メニューも必ず買うわけだから、一度にものすごい量を買うわけ。

そうそう。マラソン大会出場のためにジョギングをやっていた頃は、長い距離を練習した晩にケンタッキーを食べたりしていたなぁ。ご褒美みたいなものだったのかも。

で、当時を思い出して書き出してみると・・・

車で買いに行き、ドライブスルーを利用することがほとんどだったね。ドライブスルーを利用するようになってから、食べる機会が増えたし、食べる量も増えたような気がするなぁ。車の中でゆっくり待てるし、太っている身体を店員に見られないからかも知れないな。店員に「こんなに食べるから太っているんだ」って思われないで済むという心理があったのかな?無意識でね。

で、どんな感じで注文するかと言うと、必ず注文するのが

・チキン6ピースパック(レッドホットとハーフにしたり)1482Kcal
・チキンフィレサンド 447
・和風チキンカツサンド 490
・ツイスター 550
・フライドポテトL 371
・チキンポットパイ(冬だけかな) 661
・グラタン二個 340

で、新商品で気になるものがあれば追加。胡山醤チキンとか、最近ならなんだろう?黒胡椒だっけ?黒胡麻だっけ?金黒ごまの鶏竜田だって。

その日の気分次第で、さらに、

・ビスケット 205×3=615 ハニーメープル30×3=90
・カーネルクリスピー 130×3=390
・焼きおにぎり 100×3=300
・コールスロー 92
・コーンサラダ 59
・ショコラアイス 237

なども買い足したりしていたね。
我ながら凄い。。。

ただ、いくらなんでも、一度の食事でこれらをすべて食べきれるわけがなくて、次の日にも食べるんですけどね。二日も大好きなケンタッキーが食べられるので大満足でした。

そして、これにビール200とチューハイ200やカクテルバー200のようなアルコールが加わるのです。

わ〜、合計するのがコワイなぁ。

なんと、6724キロカロリーになりました〜〜。
ただ二日間に分けているので、初日に7割を食べるという感じだったので、それでも4700キロカロリーくらいあります。

あれ?思ったより多くないかも爆弾
もっとすごい数字になるのではないかって思っていたんだけど。

こんな食事を毎日していたわけではないけど、たぶんこれに近い食事だったことは間違いないよね。今の3倍を一回に食べていたんだもんなぁ。これに朝と昼が加わるのだから、こういう日は、一日に6000Kcalくらいになっていたのかぁ。すごいなぁ。今の4倍だ。

モスバーガーやマクドナルドを利用する時も、たっぷり買い込んでいたし、お寿司なんかもたくさん買っていたよなぁ。コンビニ弁当も買っていたけど、惣菜やお菓子なんかも一緒に買っていたから、すごい量にはなっていたよね。たくさんテーブルに並ぶのが壮観で、大満足だったことを覚えているよ。「これを全部食べれるんだ」って嬉々としていたはず。やっぱり淋しかったのかもなぁ。。。

2年前に20年ぶりに両親と同居するようになって、それからは母が用意してくれる食事になったわけだけど、それでもどんどん太っていったんだよね。ひとり暮らしの時のような過食はしていないのに、両親と同居してからも20キロくらい増えたんだ。直前にダイエットをしていたので、リバウンドと重なったこともあったと思うけど、ひとり暮らしの時ほど食べていないのに太っていくことが不思議ではあった。

その頃の記録があると本当は良かったんだけど、今にして思えば、朝と昼をきちんと摂るようになったのでトータルでは食事量は多いし、ピーナッツとか大福などの和菓子とかを食べる機会も増えた。それに、やはり母親は子どもにたくさん食べさせる傾向にあるから、勧められるままに食べ過ぎたりしていたし、鍋とか焼肉、すき焼きとか、独り暮らしではあまり出てこないメニューなどだと、みんなで食べると美味しいので、ついつい食べ過ぎることになるんだよね。たくさん用意されてるし。

母が作るようになったことで、栄養バランスも良くなるし、異常なほどたくさん食べることもなくなったから、正しい食事をしているつもりになっていて、徐々に太っていることに気づいていながらも、何をどうすればいいのか分かってなかったんだろうなぁ。

食事量は減ったつもりになっていたけど、合計するとそうでもなかっただろうし、食事が減ったつもりになっていたから、それまでしていなかった間食への抵抗感が少なくなってしまい、いろいろとつまみ食いするようになっていた。

その間食はたくさんじゃなかったから、そんなに影響があるとは思ってなかったし、大福やまんじゅう、ケーキを一個、二個食べるくらいなら大丈夫だろうって思っていたところもあった。だって、食事内容が良くなっていると思っていたからね。

でも、大福とかまんじゅうってカロリーが高いんだよね〜。びっくりしたよ。これを食後に2個とか食べてたんだから、いつもでなくたって、太るに決まってるよね。ピーナッツなんかも小さい袋に入ったものを5袋程度食べていただけだから、たいしたことないって気にしてなかったけど、昼食や夕食ごとに食べていたんじゃ太るよね。大きな袋のピーナッツだと手が止まらなくなるし、ガバっと一気に食べるのも美味しかったしねわーい(嬉しい顔)チョコレートなんかも、ものすごいカロリーだし。

ひとり暮らしのときは、朝は食べず昼は軽めだったのが、朝少し食べて、昼もしっかり食べるようになり、夜は多めで、していなかった間食も増えたんだから、リバウンドしやすい状態にあったとは言え、やはり20キロくらい増えるよね。当たり前だったよなぁ。

で、徐々に体重が増えているにも関わらず何も対策をしないのだからねぇ。徐々に増えているから気づくのが遅れて、気づいた時には手遅れに思えたってこともあるなぁ。体重計に乗らなくなったのもダメだったよね。ま、乗っていたとしても何もしなかったような気がするけど。

でも、今回レコダイをやったおかげで、正しい食事量が分かったよ。今はダイエット中なので適正よりは少ないんだけど、太らない量、維持する量が分かったと思う。母も初めて分かったと言ってます。ま、20年離れて暮らしていたのだら、会えたときはたくさん食べさせたいって思ったのだろうし、一緒に暮らしていた時は食べ盛りの若者だったのだから、食べ過ぎたって消費していたからね。その時のイメージのまま食べさせたんじゃ太るよね。食べる方が悪いんだけどさ。でも、出されたものは残さず食べるのを小さい頃から身につけたちゃったし、もったいないからと人の残したものまで食べるような食いしん坊だったから、こういう部分を見つめ直さない限り、どんなダイエットをやったって必ずリバウンドしていたのだと思う。実際、そうだったしね。

あ〜、何だかどんどん長くなってしまったので、このへんでやめようっと。

今日のニュースは久し振りに名前を見て懐かしかったのでこれ。

ビビアン・スーって韓国でも人気があるんだね。香港では今も大人気のようですね。元気そうで安心しました。日本には来ることは無くなったのかな?日本を離れたのは人気がなくなったからなのかなぁ。いつの間にか見なくなったよね。香港では私が思っているより大スターなのかもなぁ。ま、元気でなにより。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコダイ実践中の人たちも元気かな?
posted by マカロン at 11:09 | 好調好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんどん、記録更新おめでとうございます
自分の「助走」と「離陸」ですが、記録として残っていますが
やはり本を読んで始めてすでに意識が出来たのか
その前の量より少ないのでしょうね
体重がすでに減っていきましたから(笑)
それでやっていけると思い、ブログにしたので
前のも記録も記入すればよいのですが・・億劫で(汗)
ドカ食いは逆に忘れてしまった方がいいのかもね(爆)
Posted by kun at 2008年05月15日 15:13
kunさん、ありがとうございます。

今さら書くのは億劫ですよね〜。
それに書いてるだけで気分が滅入って来て
どんどん自虐的になりそう。
ドカ食いは「いい想い出」とか
「楽しい想い出」として
封印しちゃったほうが健康ですね。
ドカ食いの快感は忘れた方が良さそうですね。

kunさんももうすぐですね。
明日かなぁ。。。
楽しみ〜。
Posted by ◆Kunさんへ◆ at 2008年05月15日 15:41
はじめまして。

私も、ダイエット10ヶ月位してからレコダイに出会ったので、助走と離陸は飛ばしました。そもそも、ダイエットしてブログを書かなければ、この本にも出会えてなかったですから。

ドカ食いにはいい思い出なんてないです。拒過食症で人前(家族の前ですら)お茶しか飲めず、その反動で1人で爆食する日々でしたからね。夜中にマクビティーのダイジェスティブビスケット1箱完食(1300kCal位?)とか。

ダイエットネタじゃないことも多いですけど、よろしければまたお寄りください。
Posted by たすく at 2008年05月16日 10:56
たすくさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

わかったように言っては気を悪くされるかもしれないのですが、拒過食症はお辛かったでしょうね。ご家族の前でお茶しか飲めず、一人になると反動で爆食する毎日は、とてもお辛かったと思います。

私もお菓子などは止まらなくなって、1箱、2箱なんてペロリでしたが、もしかして過食症だったのかな?
え?気づいてなかったのって?(笑)
今の今まで、ただの「食べ過ぎ」だと思っていたのですが、実は「過食症」の範疇だったのかも知れないですね。気づかなかっただけなのかも。

もう拒過食症は治ったのでしょうか?
ブログに寄らせていただきますね。
Posted by ◆たすくさんへ◆ at 2008年05月16日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)