スポンサードリンク

2014年10月10日

ダイエット[2502日目] また腹痛で眠れず食べられず

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-7.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:72.0kg
体脂肪率:21.5%
BMI:24.0
食事
朝食
436kcal ゲッタマン体操 大川スロトレ
昼食
590kcal
夕食
500kcl
おやつ
250kcal total=1776kcal


おお! ダイエットも2500日を超えていたのか。

長いのぉ。


そうそう。

また腹痛で一晩まともに眠れない状況が起きてしまいました。

冷や汗なのか汗をかき、暑いからと毛布から出ると、もうこの季節は寒い。


前回、同じような腹痛に襲われた時は、昼までには回復した記憶があったので、朝は豆乳野菜ジュースを飲むだけにして様子を見ていた。


でも今回は痛みが収まらず、昼食を食べる気にならなかった。


その後も痛みが消えなかったので夕食も食べられず。



しかしまぁ何でこんなことになるのか。


たぶん前回も書いたと思うけど、この年齢で体の不調があると、『これは何かの病気なのかも?』と言う思いが込み上げる。



前回のことを思い返していたら、『そう言えば、ジンギスカンを直近に食べてなかったか?』と。


今回、二日前にジンギスカンを食べている。

何か関連があるのか?



レコーディング・ダイエット中だから記録があるわけで、見返してみた。


前回は4月8日の夜に腹痛になっていて、ジンギスカンをその二日前に食べていたのだ。


今回とまるっきり同じて、ジンギスカンを食べた翌々日の夜に、猛烈な腹痛に襲われている。



でも、その4月からこの10月の間には、何回かジンギスカンを食べているはずだから、ジンギスカンを食べると必ずなるというわけではないのだろう。


もちろん、ジンギスカンが原因と決まったわけでもないのだが。



数年前に読んで強く影響を受けた「ライフスタイル革命」という本があるのだが、その本には、「人間は肉を消化できるように作られてはいない」とかいうようなことが書かれていたはず。



ジンギスカンって、ついつい食べ過ぎてしまうので、多めの肉がなかなか消化されないまま胃腸に残っている状態で、その翌日や翌々日にも少し食べ過ぎたりすると、この腹痛は起きるのかも知れない。


消化されずに体に長く滞まるので異常発酵するとからしいので、その後の食事の食べ合わせなどとも絡んで、このような腹痛を引き起こすのか。



まぁ考えても分からんか。


でも、もう二度と嫌だなぁ。
気をつけねば。



まだ、体にダメージ然とした内臓系筋肉痛が残っているからねぇ。


まだ食事をすると胸焼けがするから消化能力も完全に回復していないんだろうな。


一日の断食・絶食しても、減ったのは1.6キロほどだったし、その後二日間でそれもすぐに戻った。



やはり断食ってそういうものだよね。


今朝の体重は0.5g増えて72.0kg(35.0kg減、あと7.0kg)
体脂肪率は1.3ポイント減って21.5%



ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ポチっとして、読んだことをお知らせくださいませませ。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 21:31 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)