スポンサードリンク

2013年05月03日

ダイエット[1977日目]スタンディング+健康サンダルで痩せる?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.1kg
体脂肪率:16.3%
BMI:23.0
食事
朝食
458kcal 大川スロトレ
昼食
580kcal 塩焼きそば
夕食
590kcal 茄子
おやつ
327kcal 多いよ total=1955kcal 2000は切ったが





今朝の体重は400g減って69.1kg(37.9kg減、あと4.1kg)
体脂肪率は昨日と同じ16.3%




やはり昨日の体重増はイレギュラーだったようで今日は戻った。


でも、体脂肪率は昨日のままで16%台のまま。


体脂肪率がガンガン減って、14%台も出るようになっていたから、ある意味、安心していたんだけど、油断するとドカンと来るのが人生もダイエットも同じだわな。


まぁ、すぐに戻ってくれると信じてはいるんだけど。



何かを変えたかって言えば、健康スリッパを使うことにしたこと。


スダンディング生活なので、イボイボの健康サンダルを使えば、立っている間はずっと足裏を刺激することができるのでは?とひらめき、すぐに100円ショップへ直行!(って、100円ショップか〜い!)


健康サンダルのイボイボはもっと飛び出てて、足が痛くて履けないくらいだったイメージがあるんだけど、100円ショップだからなのか、意外とそうでもなかった。


足ツボの刺激によって体脂肪率が増えたのか?


でも、足ツボの刺激で健康にさらになるかも。


足裏に痩せるツボなんかもあれば、立っているだけで体脂肪率だけじゃなく体重も減るというダイエットを発見できることになるんだけどな〜。


他にもあらゆることが健康になるかも。

フフフ、楽しみ。



楽しみって言えば、健康サンダルとかイボイボとか、ツボとか、今日の翻訳がどうなるかも楽しみ!



ご訪問の記念にポチしてみると幸せが訪れるかも
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
Lose weight diet in the 1977 day] + standing health sandals?





weight of this morning 69.1kg (37.9kg down, after 4.1kg) decreasing 400g
Body fat percentage is 16.3% the same as yesterday




I went back today weight gain of yesterday seemed irregular still.


However, body fat percentage while 16 percent remains yesterday.


Body fat percentage is less pounding, 14% units also because was supposed to come out, a sense, I was at ease, but life and diet and Do not 's same to come and bang and if one is not careful.


Well, I'm have to believe me back soon.



The Speaking or changed something, that you have decided to use the health slippers.


Because Sudan Funding life, you can use the health sandals wart wart, and as it can be used to stimulate the foot all the time while you are standing? The inspiration and direct to 100 yen shop soon! (What is it, hoo or 100 yen shop!)


Wart wart of health sandals have popped out more, I have an image it was not much wear on the sore foot but, seemingly because 100 yen shop, it was not even so unexpectedly.


Body fat percentage is whether increased by stimulation of reflexology?


But it may become even more health stimulation of reflexology.


Some pot something to lose weight in the sole of the foot, ~ Na'm so that you can find a diet weight, not just body fat percentage as well as reduced just standing.


Everything will prove to be a health elsewhere.

Fufufu, fun.



Speaking the enjoyment, fun if such as wart wart such as health sandals, such as vases, translated today may become!



Be happy to visit and try to Poti in commemoration of your visit
blog recording diet to diet Japan Blog Village
a Japanese village blog

recording diet blog ranking
posted by マカロン at 22:29 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)