スポンサードリンク

2013年02月04日

ダイエット[1889日目]恵方巻き食べたら豆まき忘れた

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.2kg
体脂肪率:17.7%
BMI:23.0
二回目測定
体重:70.6kg
体脂肪率:16.4%
BMI:23.5
食事
朝食
278kcal トイレゴンちゃん中三日。400 大川スロトレ
昼食
559kcal 白湯麺
夕食
480kcal 米抜き
おやつ
266kcal 多いな total=1573kcal 惜しい!



今朝の体重は昨日と同じ69.2kg(37.8kg減、あと4.2kg)
体脂肪率は0.7%増えて17.7%



昨日の「スイーツ盛り」が影響したのか、体脂肪率が大きく増えた。
明日は、これが体重に反映されえ増えるのか?


昨日は節分。

朝から、いやいや、正確には2日前から、恵方巻きを買って来て昼食に食べる気まんまん。

でもって、マンマン、ノリノリで恵方巻きを買ってきて、ルンルンで昼にガブガブと食す。

「ん〜、満足!」


これで、すっかり節分の行事が終了!!という気になってしまったのがいけなかったよう。

夜になって、「あ!豆まきしてない!」と気づいたのは後の祭り?

「恵方巻きを食べたからいいか」と、今年は豆まきをせずに節分終了!

もし鬼が入り込んでいたら、来年の節分までは仲良く一緒に暮らしていかねばならないことになったな。

優しい、良い鬼だといいんだけど。


恵方巻、恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司またはそれを食べる近畿地方を中心とした風習である。
Ehomaki (written as 恵方巻 or 恵方巻き) refers to the maki-zushi (sushi roll) eating which on the day of Setsubun (the traditional end of winter) is considered to bring good luck, or the custom centered around the Kinki region of eating the ehomaki. - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス

豆まきという,節分の夜に行われる行事
a Japanese bean-scattering event held on the eve of the first day of spring according to the solar calendar - EDR日英対訳辞書

豆を撒き、撒かれた豆を、自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
After throwing beans, each person eats the scattered beans equal to his or her age (the traditional Japanese system with everyone adding one year to their age at New Year's). - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス


豆まきは、節分の夜にするものなのかー。
お!そうか。歳の数だけ食べることもやらなかったことになるか。

夕食に枝豆食べたから良いことにしておこう。
恵方巻き食べたから、オッケーオッケー


読んだ印にポチしてちょうだいませませ!
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:01 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二月は恵方巻きとかバレンタインデーとか、太る行事がいっぱいですね。

・・・別にチョコとかもらわんけど、みえはってみました(´⊆`*)ゞテヘヘ.

でも太巻きはホントに危険な気がしてます。
体質にもよるんでしょうが、かなりきちゃいました。
やっぱり、年齢の数食べたのがいけなかったのかな・・・

いえ、冗談ですけ、たびたびすいません(^^;)
Posted by put at 2013年02月05日 10:58
putさん、ありがとうございます。

そうですよね。
私もバレンタインデーは毎年心配で心配で・・・なんて。
でも、いつもは見かけないチョコが売られていて、最近は自分用に買うようになったので、本当に心配かも。

え!?
恵方巻きって、年齢の数だけ食べるものじゃないんですか?
もともとこちらにはない慣習なので、勘違いして混同してました〜!
と言っても、米粒の数ですけどね。

でも、太巻きはギュッと詰まっているので、見た目以上に米の量がありそう。
普通に食べてもカロリーオーバーにはなるでしょね。
Posted by putさんへ at 2013年02月05日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)