スポンサードリンク

2012年12月25日

ダイエット[1848日目]生!浅田真央、高橋大輔…まだ他

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.7kg
体脂肪率:18.9%
BMI:22.9
二回目測定
体重:70.8kg
体脂肪率:18.4%
BMI:23.6
食事
朝食
278kcal 大川スロトレ
昼食
780kcal おでんうどん
夕食
1774kcal お寿司・ケーキ
おやつ
275kcal 最中など total=3107kcal クリスマスってことで



今朝の体重は1200g減って68.7kg(38.3kg減、あと3.7kg)
体脂肪率は昨日と同じ18.9%



昨日、ガツンと増えていたこともあるけど、今朝は1.2キロも減った。
これはまさに、クリスマス・プレゼント?


やっぱりサンタクロースって、いるんだね。
信じてて良かった。


まぁ、サンタさんのおかげもあるけど、昨日は夕食の時間が遅くなったことも影響したんだろう。

というのも、昨日は、「オールジャパン メダリスト・オン・アイス 2012」 に行ってきたのです。

201212241954.jpg

そう!フィギュア・スケート!

今年のフィギュアスケート全日本選手権は、札幌で行われました。
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ。

札幌オリンピックの年に行われて以来とかで、40数年ぶりの札幌開催。


で、その大会の1〜3位に入った選手が揃って登場する、いわゆる「エキシビジョン」が、この「オールジャパン メダリスト・オン・アイス」なわけです。


アイスアリーナに来るのは、いつ以来だろう?
高校生の時以来かな?


そうなんだろうな〜と思っていたけど、やっぱりスケートリンクは、思っていたより小さく見えた。
でも、やっぱり綺麗!


寒いと思って、たくさん着込んでいったんだけど、思いの外、寒くなくて、逆に暑いくらいだった。



予定時刻より少し遅れて始まって、紹介もなく、二人ずつ選手がリンクに出てきたんだけど、「あれは、もしかして鈴木明子選手?」なんて気づいたら、次に出てきた高橋大輔選手と村上佳菜子選手で、「あ!もう本物が出てきてたんだ!」と気づいた。


ということは、最後に出てくるのは、選手権で優勝した2人なわけで、羽生結弦選手と浅田真央選手。


浅田真央ちゃんが出てきたら、やっぱり違った〜。オーラが違う。
やっぱり、超弩級のスーパースターってのは、出てくるだけで空気が変わるね。

それに、輝き方が違う。
誰よりも光り輝いていた。


と言っても、きっと、観客の女性たちにとっては、高橋大輔選手のほうがひときわ輝いて見えていたのだろうから、スターのオーラってのは、見る側の気持ちの問題もあるのかもね。


私には、真央ちゃんだけがスポットライトを吸収しているかのように光って見えた。



選手権では、ジュニアの台頭があって、特に女子かな?

3位に入った宮原知子選手を始め、加藤利緒菜選手、本郷理華選手のエキシビションも素晴らしかった。
ジュニアの男子は、日野龍樹、宇野昌磨、田中刑事の3選手も登場。


キャシー・リード&クリス・リードは、背が高いこともあるし、リフトがあるから大きくなるので、迫力があった。


特別招待選手で、ステファン・ランビエルさんも滑り、さすがの演技だったな〜。



無良崇人選手が3位に入ったので、小塚崇彦選手が見られなかったし、織田信成選手も見られなかったけどね。


テレビで見ていて分かってはいたけど、高橋大輔選手の時の歓声は、やっぱり一番すごかった。
女性には訴えるものがあるんだろうね。
あそこまで女性を興奮させるスターってのは、そんなにいないんじゃないかな?
ジャニーズのタレントだって、あそこまで興奮させないのでは?

(そういえば、スマップも札幌ドームに来てたんだよね)



最後は、真央ちゃん。
真央ちゃんは、高橋大輔選手ほどの黄色い歓声は上がらないけど、やっぱり別格という感じ。

真央ちゃんとか、マラソンの高橋尚子選手のように、たくさんの人に愛される選手って、特別の存在だと思う。人気選手のなかでも、本当に選ばれた数少ない人だけがなれる存在だよね。

王、長嶋、のようなものなのだろうか?


テレビでも放送があったので、録画しておいたんだけど、それを見てみたら、選手の順番が前後していたり、インタビューが編集されて短くなっていたりしてた。


オープニングやエンディングなども、会場に実際にいなければわからないようなことがあるし、やっぱり実際の雰囲気は違うね。

なにより、テレビでしか見られなかった本物、実物が目の前で実際に滑っているんだから、なんとも不思議。

リンクそばの座席だったら、最高なんだろうけどね。
エンディングで、あの辺のシートの人達は、選手にサンタの帽子をもらっていたりしてたからね。
顔も間近で見られただろうし。



でもさ〜、シニアの選手たちは、アンコールがあって、実際にショートやフリーでやった演技(演目?)・・・ブログラムか? まぁ、その一部を見せてくれたんだけど、やっぱり実際に競技でやる本番の迫力は違うね。


当たり前んだろうけど、エキシビションで見られるものとは、スピードや迫力が全然違う。


あの迫力を実際に最初から最後まで見たら、とてつもなく感動しそうな予感がするよ。

全日本選手権の本当の真剣勝負を見られたら良かったな〜。


真駒内では、昨年のNHK杯があって、今年の全日本選手権があってだから、もうしばらく来ないのかな?全日本なんて、40数年ぶりだったわけだし・・・。


真剣勝負を見るには、絶好のチャンスだったのかな?
札幌であるなんて知らなかったからな〜。


今朝の体重大幅減と、このフィギュアスケートが見れたことが、今年はサンタさんからのクリスマスプレゼントだな。


そうそう。真央ちゃんは、北海道のお刺身や海鮮丼を食べることができたのかな?


へぇ〜、刺身は、sashimi でいいんだね。


あなたの応援が、私のパワーになっています。
いつも本当にありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:33 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)