スポンサードリンク

2012年06月19日

ダイエット[1659日目]雀百まで踊り忘れず

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.4kg
体脂肪率:17.7%
BMI:22.8
二回目測定
体重:69.3kg
体脂肪率:17.4%
BMI:23.1
食事
朝食
278kcal 大川スロトレ
昼食
810kcal
夕食
720kcal
おやつ
236kcal total=2044kcal



今朝の体重は500g減って68.4kg(38.6kg減、あと3.4kg)
体脂肪率は0.4%減って17.7%



昨日は900グラムも増えたけど
ドカ食いしたわけじゃないので
今朝は500グラムも減った。


このまま減って
まずは67キロ台復活だな。


ジャフメイト(JAF MATE)の美食同源という連載記事なのかな。
医学博士でイシハラクリニック院長の石原結實さんが「便秘によい食べ物」を紹介していたので、備忘録的に記録しておこう。
よく言われていることとは反対のことなので、私の便秘体質に効果があるかもしれぬ。


食物繊維をいくら摂っても改善しにくい便秘。なぜか。

便秘の大きな原因は、体の冷えと腹筋の弱さ。
・体が冷えると腸の動きが悪くなる。
・腹筋が弱いと便を押し出す力が弱い。
女性に便秘が多いのは、この2つが原因。


ではどうすれば改善されるのか?

西洋医学では、生野菜や果物を食べ、よく水を飲むとされる。
しかし、それでは体を冷やしてしまい、お通じがあっても下痢状態になるなど、かえってよくないことがある。


まずは体を温める。
夏でも冷房冷えなどがあるので、腹巻などをして体を温めながら繊維質の多い食べ物で腸を刺激する。
そして、少しずつでも毎日の運動で腹筋を鍛える。


繊維質の多い食べ物のおすすめ。
・きんびらごぼう
・ひじきの炒め物
・あずきの煮物

いちばんのおすすめは、「ドライプルーン」だそう。
紅茶で煮て温かくして食べるとお通じが良くなる。

アロエもオススメ。
すりおろしたものやその搾り汁を温め、ハチミツをかけて食べる。

腸の中の善玉菌を増やす、漬物などの発酵食品もおすすめ。


ドライプルーンは良いと言っていた方がいたな〜。
アロエもあまり食べる機会がないけど、その他はけっこう食べてるものばかりなんだけどね。

まぁいいか。


「雀百まで踊り忘れず」
A sparrow remembers how to hop until it's 100 years old.
What is learned in the cradle is carried to the grave.
(揺りかごの中で覚えたことは墓場まで運ばれる)



雀が百まで踊りを忘れないんだったら
私の体も一度落とした体重を忘れないでくれたらいいのにな〜。


にしても、スズメは百歳も生きるのか?

前に聞いたことがあるけど、これだけ身近にいる雀なのに、詳しい研究がされていないとか。わからないことが多いらしい。


ウナギなんかも詳しいことわかってないって聞いたことがある。
最近、やっとどこで生まれているのかがわかったとか、わかりそうだとか、そんな感じみたいだもんね。


すずめは家の壁なんかにも止まれる能力があるのを見てビックリした。垂直の壁なのに。
ホバリングとかも上手だし。
チュンチュンを鳴く声も良いし。

猫に捕まえられるシーンを見た時は驚いたけど\(◎o◎)/!


雀の踊りって、どんなかな?

タイやヒラメの舞い踊りも見てみたいけど。

揺りかごの中で覚えることってのも、どんなことだろね。
墓場まで持って行っても、あまり役に立たないことのような気もしないではないけど・・・。

それとも、揺りかごの中で覚えることって、ものすごいことだったりするのか?


揺りかごの中で覚えることって、誰が家族かってことくらいなのでは?

家族の記憶を墓場まで持っていくってことなのかな。
それが一番最初に覚えることで、死んでも持っていくべき一番大切なことってわけか。


あなたの応援が、私のパワーになっています。
いつも本当にありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 19:51 | 絶好調絶好調 | Comment(3) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は台風です。
バケツひっくり返したような雨。
お茶だけも中止にし、トイレとお風呂を徹底的に掃除しました。。もちろんエアコンなしで、台風ですから窓も開けずに。

夕食は揚げ出し豆腐とおにぎり一つ。

明日の朝300グラム減ってることを祈ります。

ドラマ「リーガルハイ」を観て、お風呂に入って寝ます。
ガッキーが可愛いかったので夢でガッキーに会えると良いんですが。
Posted by らいおん丸 at 2012年06月19日 21:57
朝からピエールの登場もあり、この一ヶ月はマイナス4300グラム。

ちょっと達成感あります。
Posted by らいおん丸 at 2012年06月20日 08:37
らいおん丸さん、ありがとうございます。

そうですよね。
台風だったから外出は無理でしたよね。
トイレとお風呂の掃除に切り替えましたか(笑)

夢でガッキーに会えたかな?

でも、一ヶ月マイナス4300グラム達成おめでとうございます!!
やりましたね\(^o^)/
Posted by らいおん丸さんへ at 2012年06月20日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)