スポンサードリンク

2012年05月05日

ダイエット[1614日目]こいのぼり

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:17.2%
BMI:22.6
二回目測定
体重:69.4kg
体脂肪率:16.7%
BMI:23.1
食事
朝食
大川スロトレ



今朝の体重は200g増えて67.8kg(39.2kg減、あと4.8kg)
体脂肪率は0.3%減って17.2%



昨日はゴンちゃんも来たし、摂取カロリーも1700キロカロリー程度だったから、今朝は減っていると思っていたんだけど、体重は増えた。

でも最近は体脂肪率が減少傾向で、今朝も17.2%まで減ったので、まずは16%台復活?なのかな?


今日は端午の節句、5月5日こどもの日ってことで、やっぱり、べこ餅と柏餅が食べたいと、数日前から思っておったわけで、昨日から降り続く雨が、必ず午後には止むはずと天気予報とにらめっこしながら気負いを込めて負ったわけで・・・気合いを込めておったわけだよね。


で、思う一念岩をも通すで、願いが天に通じ、雨が止んだところで、べこ餅と柏餅をゲットすべく、コンビニへと出かけたわけです。
車を使わず、ウォーキングも兼ねて。


最初のコンビニでは、もう売り切れていたようなので、そのままスーパーまで足を延ばし、見事に購入。
ピンク色のべこ餅もあって珍しかったので、それも購入。
買い過ぎだな。


ピンク色の部分、もっときちんと味わって食べれば良かったと、後になって後悔。あわてて食べ過ぎたか?


にしても、昔はもっと「鯉のぼり」がはためいていたような気がするけど、そうでもなかったのかな?
「昔は良かった」症候群なのだろうか・・・?


普通の家でも大きな鯉のぼりを立てている家があったりしたような気がするんだけどね。
それに、祝日には日の丸の旗を玄関先に出している家も多かったような。旗日って言うくらいだったもんね。
旗日ってのも、今は死語なのかな?


koinobori, carp-shaped streamers, are hoisted on tall poles around Children's Day (May 5). Carp are believed to possess enough strength and vitality even to swim up waterfalls. They represent the parents' wishes for their children to grow up in sound health.
こいのぼり【鯉幟】
5月5日の子供の日のころになると、コイの形をしたのぼりが高いさおに掲げられます。コイは滝さえも上るほどたくましいとされることから、こいのぼりには子供がすくすく健康に育つようにとの親の願いがこめられています。
(アドバンスト・フェイバリット和英辞典・東京書籍)


滝を上っちゃうってのは、あらためて考えてみたらスゴイことだね。
水が落ちてくる力にも負けないで上って行くんだから。
上るだけでも大変そうなのに。

こいのぼりの、一番上にあるカラフルのって、「吹き流し」とかって言うんだっけ?
あれも、何かの意味があるんだろうね。
あの色にもね。

あの、塔のてっぺんの、風車みたいのにも、意味があるんだろうね。
呼び名もね。

まごい、ひごい、だから、3代にわたる鯉ってことなのかな?
あ!違うか。孫とひ孫じゃないよね。
 大きい真鯉はお父さん
 小さい緋鯉は子どもたち
だから、父と子か。
ひごいが緋鯉なのなら、赤い緋色の鯉じゃなかやダメなのかな?
大きい真鯉は黒のイメージがあるけど、青もあるかな?
ママ鯉はいないのか?


柏餅とか、べこ餅も、意味や習わしがあるんだろうね。
ちまき食べ食べとかね。


考えてみたら、日本らしいこういう習慣って、意外と少なくなっているかもしれないね。
ずっと残っていて欲しいな。


いつも応援ありがとうございます。
レコダイ(レコーディングダイエット)は成功者が多い。
実践している人がこんなに。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
タグ:こいのぼり
posted by マカロン at 19:55 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えばここ数年前からいやもっと前から、玄関先の日の丸少なくなりましたね。
大阪だと交番と市バス以外はほとんど見なくなりました。

最近私もわかったのですが、朝の体重はカロリーよりも食べたものそのものの量ですね。
sandwich500グラムと生野菜1キロなら、ピエールが来る迄はsandwich食べた日の方が体重は軽くなります。ただ、やはり生野菜みたいなカロリー低いものを食べてると一週間とかでみると体重の落ち方が順調です。

今朝はピエールに会えたので、中二日で中華料理とキリンビールを解消。
さらに200グラムも利息をいただきました。

記録を見返すと、キリギリスみたいな食事をしてても落ちないときは落ちません。そんな時にちょっとごちそう食べたら中二日ぐらいでストンと落ちて、トントンと落ちてます。
医師の友人が、脂肪を燃やすためのエネルギーも必要と言ってましたが、時々のごちそうが渇れたエネルギーを補ってるのかな?と時々の息抜きを肯定的に見ています。


Posted by らいおん丸 at 2012年05月06日 09:42
らいおん丸さん、ありがとうございます。
やっぱり日の丸減ってますよね。
日の丸は、どこに売っているんだろう?って今でも思ってますが。

いや〜そうなんですよ。
前に、夕食時に、食べるものを一つ一つ計ってから食べたことがあります。当たり前と言えば当たり前なんですが、食べた分だけ体重は増えるんですよね。1キロ食べれば1キロ増える。考えなくても当たり前なんでしょうけどね(笑)

で、らいおん丸さんが実感されたように、野菜はすぐに軽くなる印象があります。生野菜や果物は、ほぼ水分なのですぐに消化されるという説があるので、1キロ食べたってすぐに排出されるのかもしれませんね。

水分保持状態の場合は、水分の出が悪いので体重はなかなか減らない場合もあるのかもしれませんが、水分の問題ですからね。

あ〜やっぱり、そのご友人のお話、そうなんですね。
ヤフーのダイエットダイアリーで最近もらったアドバイスの中に、「脂肪を燃焼させるためには野菜も必要になります」っていうのがあって、知らなかったことなので勉強になったのですが、脂肪を燃やすためには炭水化物も必要というのもあったような気がします。

体は必要な栄養やエネルギーが満たされていないと、安心して体重や体脂肪を落とすことはないという説を昔聞いたことがあります。
なので、「時々のごちそうが渇れたエネルギーを補って」いて、それがなければやせないものなのかもしれませんね。
栄養やエネルギーが不足していては、身体は飢餓に備えろスイッチを入れちゃいますもんね。
Posted by らいおん丸さんへ at 2012年05月06日 20:04
日の丸は
百貨店に売ってますよ。
あと、港の近くのギフトショップに売ってますね。
これは、外国人の船員がお土産に買うそうです。
たまに見かけるのが暖簾屋さんにも売ってますね。

ちなみに我が家には日の丸あります。
マンションだから玄関に掲揚することはありませんが、なぜか持ってます。

今日は一日中ピエール祭りでした。
なんかお腹が空っぽになるぐらい大量のピエールが。
貯まってたピエールが全部出た感がありますが、体重は朝と同じです。
Posted by らいおん丸 at 2012年05月06日 20:21
らいおん丸さん、ありがとうございます。
へぇ〜、百貨店に売ってるものなんですね。
港の近くのギフトショップってのは面白い。なるほどです。

らいおん丸さんも持ってるんだ〜。
今年はオリンピックがあるので使えるかな?

おお!一日中ピエール祭りでしたか。いいな〜。
お腹が空っぽになるぐらいのお祭りって、もうすっかりご無沙汰しています。
その時間に朝と同じ体重になったなら、今日の朝はどうだったかな〜?楽しみ〜。
Posted by らいおん丸さんへ at 2012年05月07日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)