スポンサードリンク

2012年05月03日

ダイエット[1612日目]机上の空論

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.5kg
体脂肪率:17.5%
BMI:22.5
二回目測定
体重:68.8kg
体脂肪率:16.4%
BMI:22.9
食事
朝食
大川スロトレ



今朝の体重は100g減って67.5kg(39.5kg減、あと4.5kg)
体脂肪率は0.2%増えて17.5%



今日はずっと曇りで、今は雨が降っている。
本州で大雨になっていたようだから、その雨がこちらにも来たのでしょう。
大荒れになるのかな?

せっかく満開になった桜が散ってしまうのか?
咲いたばかりだったのに。


なんでも、札幌では開花宣言の次の日に満開宣言ということだったようで、35年ぶりの記録だとか。

もっとすごいのは旭川で、開花宣言を出した日に満開になったんだって。これは観測史上初の珍事。

猛スピードで桜前線が来たってこと?
イメージ的にはそうじゃないかな。
たどり着いた前線が、急にボッと燃えあがったみたいな印象?

でも、このままじゃ、満開の桜を味わわないうちに、散ってしまいそう。
がんばれ〜〜。


「机上の空論」
an armchair theory
a mere theory



「机上の空論」は、ダイエットをやっていると、いつもやりがち。
ん?ダイエットをしているときよりも、ダイエットをしようと思った時に「机上の空論」ばかり立ててしまうかな。


英語では、「an armchair theory」って言うんだね。
armchair と言えば、事件現場などに行かずに、椅子に座ったまま事件を解決しちゃう探偵って、安楽椅子探偵とかって言わなかったっけ?

安楽椅子探偵って、なんか変な言葉だな〜って思っていたら、英語で an armchair detective って言うのから来ているのだと知って、なるほどね〜って思った記憶があるんだけど。


頭脳明晰で椅子に座ったまま難事件を推理して解決してしまう。

「安楽椅子ダイエット」なんて言うのは、ないのかな?

でも、通信販売のテレビショッピング何か見てると、ないこともないよね。

座ってテレビを見ている間に筋肉がすごい運動をしているとか、ただ座っているだけで腹筋運動をしていることになるイスとかね。

まさに「安楽椅子ダイエット」ではあ〜りませんか。


でも、それこそ「机上の空論」にならなきゃいいけどね。


いつも応援ありがとうございます。
レコダイ(レコーディングダイエット)は成功者が多い。
実践している人がこんなに。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
タグ:机上の空論
posted by マカロン at 19:54 | 絶好調絶好調 | Comment(3) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり一日じゃ戻りませんね。

昨夜は、おかゆだけで我慢しましたが、戻りませんね。

昨日は暑かったから、水分もかなりとったし。

頭では長いスパンでの減量とわかってても心では本当に100グラムがおもくかんじますね。
Posted by らいおん丸い at 2012年05月04日 09:19
やっぱり一日じゃ戻りませんね。

昨夜は、おかゆだけで我慢しましたが、戻りませんね。

昨日は暑かったから、水分もかなりとったし。

頭では長いスパンでの減量とわかってても心では本当に100グラムがおもくかんじますね。
Posted by らいおん丸 at 2012年05月04日 09:21
らいおん丸さん、ありがとうございます。

う〜ん、やっぱり一日じゃ戻りませんよね。
暑くて水分もかなりとったのなら尚更だし、暑いのなら必要ですしね。

うん、そうそう。
頭ではわかってても、100グラムに一喜一憂しちゃいますよね。
でも、それがいいのかもしれないですね。
そうであるべきなのかも。
Posted by らいおん丸さんへ at 2012年05月04日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)