スポンサードリンク

2012年03月08日

ダイエット[1556日目]ストレスでメタボ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.1kg
体脂肪率:16.9%
BMI:22.3
二回目測定
体重:68.4kg
体脂肪率:16.9%
BMI:22.8
食事
朝食
腹割プロジェクト



今朝の体重は100g増えて67.1kg(39.9kg減、あと4.1kg)
体脂肪率は0.1%減って16.9%



100グラム増えて、0.1パーセント減ったから、悲しむべきか、喜ぶべきか・・・。


まぁ、喜びも悲しみも幾年月。


泣いたカラスがもう笑った。


笑う門には福来る。


冬来たりなば春遠からじ。


雪解けが進むかと思いきや、雪が激しく降ったりするし、昨夜の月は丸いだけじゃなく、久し振りにとても大きくて、何か嬉しかったし。


満月とダイエットには何か関係があるのかな?そんな研究はないのかな?


んで、今日は、こんな研究結果がニュースになってました。


「名大、ストレスがメタボと同様に糖代謝異常などの発病に関与することを解明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120307-00000050-mycomj-sci
マイナビニュース 3月7日(水)19時10分配信

>名古屋大学(名大)は3月7日、ストレスが糖代謝異常、血栓症を惹起(じゃっき)するメカニズムの一因として、メタボリック症候群と同様に脂肪の炎症が関与することを明らかにしたと発表した。

っていうことなんだけど、記事が難しくて、なんだかよくわからない(苦笑)

心理的ストレスで、脂肪組織が脂肪分解により萎縮し、「血中遊離脂肪酸」の増加する。ストレスが交感神経やストレスホルモンの活性化によって内臓脂肪を分解し、血中遊離脂肪酸の増加を促進させて、内臓脂肪組織の炎症を惹起することがわかった。


ってことみたいだけど、やっぱりストンと入ってこない・・・。


>今回の結果により、ストレスは、肥満個体におけるメタボリック症候群と同様の病態を引き起こすと考えられるに至ったというわけだ。


ってことだから、ストレスがメタボじゃない人をメタボと同じ状態にしちゃうってことなのかな?


なんか難しかったので、同じニュースに関する別の記事を見てみると

<メタボ>ストレスで同様の症状 名大大学院チームが証明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120307-00000001-mai-soci
毎日新聞 3月7日(水)1時54分配信

>「糖代謝異常や血栓症は、メタボの人に限らずストレスによっても引き起こされる可能性がある」と話している。

>ストレスを受けたマウスはインスリンを注射しても血糖値の下がり方が20%悪かった。


こちらはずいぶんあっさりしている記事だね。


やっぱり、ストレスでもメタボになる可能性があるよってことでいいんだよね?


でも、メタボの原因が肥満だと考えられていたのだとしても、肥満の原因にはストレスもあるわけだから、ということは、ストレスがメタボの原因の一つである可能性があるってことは、最初から分かっていたことと言えば、分かっていたことなんだろうけどね。


記事中にもあるように、「病は気から」で、気持ち次第で病気になったり元気健康になったりもするんだから、何もかもストレスのせいかもしれないし、でも何もかもストレスにせいにされても何だかな〜ってことだけどね。


そもそもストレスって、悪いことばかりじゃなく、良いことがあってもストレスになるそうだから、そうなると、もうどうしたらいいの?!って感じだよね。


こういうことは考えるとストレスになるので、これ以上考えるのはやめておこう。


あ〜モヤモヤがたまった。

ストレス解消しなきゃ(笑)


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村

レコーディングダイエット ブログランキングへ
posted by マカロン at 19:42 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はしゃぶしゃぶを食べてきました。
レコダイやり直してからの食べ方の変化について。

まず、しゃぶしゃぶは高級になるほどサシが入りますので一番安いものを。
追加はなし。
野菜とお肉100グラムで玄米ご飯が付いてたのでお茶碗に一膳。
お腹一杯です。

朝はノンカロリーのゼリー。お昼は11時にトーストとサラダと目玉焼き(玉子一個分)。
きちんと頭の中で一日に食べれる分を計算できました。

しゃぶしゃぶは、お肉の三分の一のカロリーが減るとの事なんで今日も1300キロカロリー以内をキープ。

今までは記録することが大事だと思ってましたが、真意はここです。
「考えながら食べる習慣がつく」

私の持論ですが、
野菜なんか少々食べ過ぎても太らない。
肉は食べた分太る。
は間違いなんです。

食べ方の問題ですね。

Posted by らいおん丸 at 2012年03月08日 21:11
らいおん丸さん、ありがとうございます。

おお!しゃぶしゃぶですか!いいっすね〜!
そう言えば、しばらく食べてないかも。

そうですよね。
レコダイは記録することが最優先であり最低限のことですが、記録をきちんとしながら、でたらめな食事をするってことも可能ですからね。
ホントそう。「考えながら食べる習慣がつく」
いろいろ工夫すれば、食べたいものを我慢することもないですしね。

野菜は、もちろん種類にもよりますが、100キロカロリー食べることなんて大変なことですもんね。
そう、肉も消化されるのに時間がかかるから体重が増えた状態が続くけど、多くが排出されますしね。脂肪分とかカロリー、食べ過ぎてしまうのがよくないのでしょうからね。

栄養面でも、人間は飽きやすいってことを考えても、いろんなものを食べた方がダイエットにも良さそうですね。
Posted by らいおん丸さんへ at 2012年03月09日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)