スポンサードリンク

2012年02月12日

ダイエット[1531日目]体脂肪率が増えるのは?

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.5kg
体脂肪率:16.8%
BMI:22.5
二回目測定
体重:68.9kg
体脂肪率:16.0%
BMI:22.9
食事
朝食
大川スロトレ



今朝の体重は100g増えて67.5kg(39.5kg減、あと4.5kg)
体脂肪率は0.1%増えて16.8%



体重は100グラムだけ増えた。昨日は久し振りにゴンちゃんが来たので、減るものだと思っていたんだけど、久し振りの割にはあっさりだったからね。


でも、まぁ、このあたりが現状の体重ということになるのかな?


体脂肪率がドンドン増えているのが気になるけど、この体脂肪貯蔵の動きは、もしかしたら「飢餓に備えろスイッチ」が入った名残りのようなものなのだろうか?


脂肪を一生懸命貯めようとしているのかもしれない。


食べ過ぎたりしたときの余剰栄養分は脂肪に変えて貯蔵するって言われているけど、「飢餓かもしれない」と判断した場合も脂肪として溜め込む割合が増したりするものなのかな?


それとも、飢餓状態なわけだから、すぐに足りないエネルギーとして使われるものなのだろうか?なんかこっちのほうが理にかなっているというか、道理に合っているような気もするけどね。現時点で足りないんだから急いでエネルギーとして割り当てるような気がするけど・・・。


まぁでも、食べないダイエットの弊害って、筋肉が落ちることもよく言われるよね。糖分解だったかで、栄養が足りないと筋肉を分解して栄養にするとか。


筋肉が減ると体脂肪率は増えるわけで、もしかしたらこっちの可能性のほうが高いのかな?


筋肉が減ると基礎代謝が下がって太りやすくなるとも言われているしね(関係ないって説もあるけど)。食べないダイエットがリバウンドしやすい理由の一つにされているけど・・・。


まぁでも、まずは66キロ台後半の維持を目指すことには変わりないか。


またコツコツ削っていこう!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
にほんブログ村
タグ:体脂肪率
posted by マカロン at 19:53 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

昨日は コメントできませんでした〜

実は 次男くん 初の入院で 私も 次男くんも ぐったりで 睡眠時間も二時間バラバラで とれたくらいだったので コメントする気力がなかったのです

やっとおちついてきましたが、 チビだと 付き添い必須なので 離れれないから何もできませんね
こんなんで 仕事開始したら どうなっちゃうのか かなり不安、、、
実家ちかくの 病院にきたのが まだ 協力してもらえてありがたい

また 元気に なったら コメントしますね

私の体重も はかれていないので わかりませんが 次男くん調子わるかったときは 私も たべれず 69.3くらいに減りましたが
今日は たべたから どうかしら

全くうごいてないし これはこれで 不安

まっ
自宅に帰ったら コメントに 報告しますね

マカロンさんも ダミアンに(^w^)
Posted by さおさお at 2012年02月12日 22:19
さおさおさん、ありがとうございます。

あらららら、次男くん、入院ですか!
そんな大変な時にコメントのことなんて気にしなくていいのに〜。
次男くんが一番大変でしょうが、ママも大変。ママも体調を崩さないようにせねば。

やっとおちついてきたということなので少し安心していいのかな?
でもホントそうですね。仕事開始したらどうなっちゃうか。
家族が元気でなければ、安心して働きにいけませんものね。

次男くんもママも、体調優先でしっかり食べなきゃね。
たしかに、体重が心配になる気持ちはわかりますが(^^ゞ

ホントに、お大事にしてくださいね。
次男くんも早くよくなるといいですね。
それに、長男くんも不安だったり心配だったりしてるだろうし。
ママもがんばって〜!
Posted by さおさおさんへ at 2012年02月13日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)