スポンサードリンク

2011年12月02日

ダイエット[1459日目]男性特有のがんに「ひげ」で立ち向かう男たち、啓発に一役

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:15.7%
BMI:22.6
二回目測定
体重:69.0kg
体脂肪率:15.2%
BMI:23.0
食事
朝食
大川スロトレ
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

レコーディングダイエットの愉快な仲間たち!(笑)


今朝の体重は100g増えて67.8kg(39.2kg減、あと4.8kg)
体脂肪率は0.3%減って15.7%



体重は100グラム増えたけど
体脂肪率は減って15%台復帰。


はてさて、68キロ台に増えるのか?
67キロ台前半になるのか?


12月は食べたり飲んだりが
多い月だもんね。


12月の忘年会からクリスマス、大晦日、
年末年始、1月のお正月や新年会へと

この時期に増えた体重が
ずっと減らないまま一年が過ぎる
ってことは
アリガチだもんね。


私も一昨年だったかの12月、1月から
ずっと食べているような感覚があります。


12月と1月で食べグセがついて
そのまんま2月3月を過ごし
ずーっとそのまま続いている。

孫が気がします。
ありゃ、そんな気がします。


今日はこんなニュース記事をご紹介。
男性特有のがんに「ひげ」で立ち向かう男たち、啓発に一役

なるほどね〜、
そういうことなのか!

ビンクリボンとか
オレンジリボンとかも
ここ数年見かけるけど、

このニュースの「口ひげ」も

こういうのをするたびに
これを見た人が
「どうしたの?」
ってことになって、

そのたびに
「こうこうこうで・・・」
って感じで話すことになる。

そうして世の中に認知される
ってことだったんだね。

なるほどね〜。

ピンクリボンなんかだと
アメリカのメジャーリーグの試合なんかで
必ず選手たちがするので

そういうときに
テレビなどで触れらることになるから
そういう啓蒙の方法なのだと
思っていた。


テレビやニュースになるだけじゃなく
普通に普段の生活でも
話題になることになるから
そういうふうに広まっていくという
狙いもあるわけなのか。

へぇ〜〜。

英語の11月「ノーベンバー」とひげ「ムスターシュ」をかけて「ムーベンバー月間」と名付けた運動がオーストラリアの首都メルボルンで立ち上げられたのは2003年。

前立腺がんに関する啓発と結びつけることを考えた。
口ひげの復活と男性の健康を結びつけた。
口ひげ以上に男らしいものは他にないからと。

英国では今年、F1ドライバーのジェンソン・バトンやサッカー選手のピーター・クラウチ、俳優のスティーブン・フライらも参加。

「モーベンバー・ブラザー」っていうのか。

前立腺がんや精巣がん、それから男性の健康問題全般について啓発活動ができるというのがキャンペーンの意義。

私自身、数年前にヒゲを生やした時期があったんだけど、その時は「あごひげ」っていうのかな。アゴの部分、もみあげの方にもね。口髭は伸ばしたことはないかも。

このキャンペーンに参加するわけじゃなけど、口ひげを伸ばしてみようかな?

似合うのかな〜???

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:12 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)