スポンサードリンク

2011年08月29日

ダイエット[1364日目]ブログの効果を実感す

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-5.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.5kg
体脂肪率:16.4%
BMI:22.8
二回目測定
体重:70.0kg
体脂肪率:15.2%
BMI:23.3
食事
朝食
トイレゴンちゃん二日連続。400?   大川スロトレ3日分20分
昼食
踏み台昇降休み
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

レコーディングダイエットの愉快な仲間たち!(笑)


今朝の体重は200g減って68.5kg(38.5kg減、あと5.5kg)
体脂肪率は0.5%減って16.4%



今朝は意外に頑張って減ったことは減ったけど、まだまだ68キロ台。

体脂肪率も減ったけどまだ16%台。
まぁ、20%未満なら良いのだろうけどね。

ダイエットや肥満は体脂肪の量が問題なのだから、20%を切っていれば、その基準においては大丈夫なのだろうけどね。

それにしても最近気づいたのが、ブログの力というか、ブログの効果というか。レコーディングダイエットってたしかに効果が大きいしダイエットに成功している人も多いと思うけど、私の場合、ブログをやっていたことのほうが大きかったのかもしれないなって、ここ最近思っています。

もちろん基本的なダイエット方法はレコダイであって、それが良かったのは間違いないんだけど、ここしばらく食事内容をブログで公開しなくなってみると、明らかに公開・非公開で、ダイエットに与える影響のような力に差があることを実感してます。

だってね、最近の食事内容って、とても公開できるような内容じゃないですから。

ブログで公開?公表?してるとね、やっぱりあんまりおかしな食事内容にはできないというブレーキのようなものがかかるんだね。

そりゃたまには「お祭り」とかだってやっていいけど、さすがに公開している状態ではそんなお祭りばかりやってたら、「こいつダイエットする気あんの?」なんて思われちゃうわけだし、自分だってそんな内容ばかりを「ダイエット」ブログに載せ続けることできないしょ?自分で自分に「なにやってんの?」って気持ちになるものね。

今もノートにはきちんと毎食記録しているし、口に入れた物は記録しているけど、記録することだけだといくらでも自分をごまかせる。っていうか、自分しか見ない記録なわけだから、自分さえごまかせばどうにでもなるってことなんだね。

何キロカロリー摂取しようが、どんなにいい加減だろうが、そこを自分自身がスルーすることに慣れちゃえば、いくら記録していたってまったく何の歯止めにもならない。

この感覚って、毎月毎月1キロずつ増えているのが分かっていたながら、それでも毎日体重を量っていたあの頃と、ある意味同じ気持ち・心の状態なのではないだろうか?

毎月、毎年・・・いや、毎日太っていることに分かっていながら、何をするわけでもなく、ただ「やせないかな〜?」って思うだけだった自分。「あ、また太っている」と思いながら何もしないで、「どうしたらいいんだろう?」って思うだけの自分。そんな自分にすっかり戻ったような気さえするよ。

レコーディングダイエット、書くだけでやせるダイエット。
たしかに書くだけでやせるダイエットだけど、もう1364日もやっていると、書くだけではやせないのかもね。

いやいや。私自身の問題か。考え方や思考法を工夫するのがレコーディングダイエットの大きな一面だと思うけど、そこがすっかり弱くなってんのかな。

でも、その大きな一助になっていたのがブログだったんだろうな。

レコーディングダイエットだけだったら、ここまで体重を落とすことはできなかったかもしれないし、もっと早く大きなリバウンドをしていたのかもしれないな。

レコーディングダイエットとブログの組み合わせが良かったのかもしれないし、その相乗効果を活かすには、やっぱり食事内容も公開すべきなのかもしれないね。

でも、まだ今のまま続けるつもり。
だから、気持ち、気の持ちようを変えて、強く太くしなきゃね。

ダイエットには卒業がないと思っているけど、レコーディングダイエットやブログには卒業があるだろうからね。卒業しても大丈夫なダイエッターにならないとね。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 20:21 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)