スポンサードリンク

2011年05月04日

ダイエット[1247日目]べこ餅&サブウェイ/ゆず仙台フリーライブに3千人写真

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.4kg
体脂肪率:14.9%
BMI:22.4
二回目測定
体重:68.1kg
体脂肪率:14.6%
BMI:22.7
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal グレープフルーツ 30Kcal リンゴ 30Kcal キウイ 20Kcal バナナ 30Kcal コーヒー ココアロールケーキ 100Kcal 六花亭べこ餅 80Kcal イタリアンエスプレッソラテ 54Kcal カプチーノ 58Kcal 朝食計572Kcal    トイレ中3日750   大川スロトレ3日分20分
昼食
12時30分 サブウェイ チーズローストチキン 329Kcal ケイジャンチキン 313Kcal カフェラテ 55Kcal   缶コーヒー香味焙煎 50Kcal   昼食計747Kcal
夕食
19時0分 クリアアサヒ 157Kcal  オールドバー水割り 173Kcal  漬物 10Kcal   キャベツ千切り 20Kcal   目玉焼き 100Kcal   ホッケフライ 200Kcal   ウインナー 100Kcal   カニカマ 60Kcal   油揚納豆入り 100Kcal   ソース 100Kcal   夕食計1020Kcal    今日の合計2448キロカロリー
おやつ
15時0分 クレームブリュレ 56Kcal エスプレッソオレ微糖 53Kcal   おやつ計109Kcal    ※踏み台昇降、今日も休み
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ

レコーディングダイエットの愉快な仲間たち!(笑)


今朝の体重は300g増えて67.4kg(39.6kg減、あと4.4kg)
体脂肪率は0.3%増えて14.9%



ん〜今朝は増えたか。増えるかね〜???
まぁ増えるんでしょ(-ε-●)

今日は、朝食に六花亭の「べこ餅」を食す。
昨日いろいろ買ってきた。昨日だっけ?一昨日か?いや昨日だろう。
私の記憶が確かならば、昨年は「もりもと」で端午の節句用和菓子を買ったはず。記憶が確かならばだけど。

そして昼食は久し振りに「サブウェイ」
急に所用ができたので、少し足を延ばして久し振りの再会。
大曲には三井アウトレットモールがあるので、さすがにGWなので渋滞。
でもサブウェイが待っているので渋滞も平気!平気!

一番好きな「チーズローストチキン」と、食べたことのない「タンドリーチキン」に決めていました。タンドリーチキン好きなのに食べていなかったことに軽くショック。

平日にしか来たことがなかったので心配だったんだけど、やはり行列ができていた。
でも、店員さんも4,5人いたので、平日に店員さん一人しかいないときと同じくらいしか所要時間がかからなかった感じ。

さらにさらに、最後にレジを担当してた女の子が可愛くて可愛くて、一瞬で恋に落ちたことはここだけの秘密にしておいてください。

あ!そうそう!楽しみにしてたタンドリーチキンは発売中止のシールが貼られてたので、ケイジャンチキンに変更。これも食べたことなかったからね。

駐車場の車の中で美味しくいただきました。
大満足、大満足!
でもやはり2個は多い。
もちろん全然食べられるし、何ならもう一個くらい食べられるけど、希望を言えば、この半分の大きさでちょうどいいかも。1個じゃさみしいから、サイズが半分なら2個、もしくは3個4個と食べられるものね。いろんな味を楽しみたい。

それにしても、5月も4日で桜も咲こうかというのに、今日は雪のような雨が降ったよ。大きな白い粒がたしかに落ちていた。寒かったけどまさか雪になるとは。みぞれなのかな。霙?みぞれって、ウカンムリに英なの?

朝に、べこ餅、ロールケーキを食べて、昼にサブウェイ2個食べて、カフェラテやクレームブリュレ、エスプレッソなどなど飲んだんだけど、夕食前体重は朝より800グラムも減っていた。ゴン様も中3日の割にはイマイチだったんだけど、そろそろ激増の揺り戻しが来るころなのかもしれないからね。

明日は晴れるかな?
ゆず、仙台で原点回帰のストリートライブ急遽実施
ナタリー 5月4日(水)14時36分配信

現在全国ツアー「YUZU ARENA TOUR2011 2-NI-×FUTARI」を敢行中のゆずが、東日本大震災の影響で中止となった仙台公演の代替イベントとして昨日5月3日、宮城・仙台市民広場でフリーライブを実施した。

【大きな画像をもっと見る】

ツアーやキャンペーンなどで仙台へ訪れる機会が多かったゆず。仙台公演中止を受け「被災地に向けて何かできないものか」と考えた北川悠仁は、4月下旬にスタッフとともに東北を訪れライブができる場所を探した。仙台公演を楽しみにしていたファンと東北地方の人たちに少しでも歌が届けたいという思いから、当初仙台公演を行う予定だった5月3日に仙台でフリーライブすることを決定した。

ゆずの2人はライブ当日、午前中から仙台地区のラジオ番組に数本出演し、番組内でフリーライブ開催を発表。会場となる仙台市民広場には、ラジオを聴いたゆずのライブ目当てとみられる人々が続々と集まった。1時間もすると会場に入りきれない観客であふれ、開場はついに3000人ものファンで埋め尽くされた。

ゆずは会場に到着すると「会いにきたよーっ!」と元気にステージへ登場。音響設備もほとんどない広場で、アコースティックギター2本と2人の歌声だけで、「夏色」「栄光の架橋」などの大ヒット曲や最新シングル「Hey和」など全9曲を熱唱した。

今回披露された9曲は、北川と岩沢厚治が「2人の思いを歌で伝えたい」と考えに考えた末のセットリスト。ライブを終えた2人は、「路上の原点に戻ったようで、空を仰ぎ歌う。お客さまの笑顔が本当にうれしかった。幸せな時間でした」と語っていた。

仙台フリーライブ セットリスト


01. 雨と泪
02. 贈る詩
03. 手紙
04. 虹
05. 友達の唄
06. 夏色
07. Hey和
08. 栄光の架橋
EN1. 蛍の光〜シュビドゥバー


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 22:02 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)