スポンサードリンク

2011年04月13日

ダイエット[1226日目]また減った/北川景子、阪神大震災で被災したショックよみがえり…大震災の翌日からブログがストップ 1か月ぶりに更新し被災地への思いをつづる

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.4kg
体脂肪率:14.4%
BMI:22.1
二回目測定
体重:67.9kg
体脂肪率:13.7%
BMI:22.6
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 108Kcal   グレープフルーツ 30Kcal   リンゴ 30Kcal   バナナ 40Kcal   コーヒー   キャラメルマキアート 53Kcal   カフェオレ大人のほろにが 58Kcal   きなこよもぎ 120Kcal    朝食計439Kcal    大川スロトレ3日分20分
昼食
12時0分 漬物 5Kcal   塩ラーメン 420Kcal ゆで卵 70Kcal  焼き豚 60Kcal ねぎ 5Kcal    昼食計560Kcal
夕食
CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ)+5kgダンベル2個 30分   19時0分 クリアアサヒ 157Kcal   焼酎番茶割り 173Kcal    ナムル 20Kcal   焼売 160Kcal   玉子焼き 100Kcal   お刺身 120Kcal   ツマ 20Kcal   スープ 50Kcal 白菜人参シメジ 10Kcal ツミレ 80Kcal    夕食計890Kcal     今日の合計2081キロカロリー
おやつ
12時50分 ロッテ・ガーナリップル 192Kcal
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットのスゴイ人たちランキング!


今朝の体重は500g減って66.4kg(40.6kg減、あと3.4kg)
体脂肪率は0.3%減って14.4%



昨日700グラムも減ったのに、今日も500グラムも減って、66キロ台の前半に突入!
ローソン・スイーツをあんなに食べて、その夜にジンギスカンも少し食べ過ぎたし、その後もアイスやチョコレート、きびだんごなどを間食しているというのに、どういうことでしょう???

体重が減るのはダイエッターですから嬉しいですが、理解できない場合は何か戸惑いますね。
体重が増えても減っても、理由が分からないと不安になりまするな〜(笑)

とは言え、66キロ前半までは何度も来ている昨今なので、今度は66キロの壁を壊すことができるのか?
それとも、ダイエットの神様はそこまで甘くはないか?

今日の朝も、きなこよもぎを食べたしね。小さかったけど。
賞味期限切れチョコ軍団とも楽しく過ごしてるよ。賞味期限が切れてないものから食べることに変更したけどね。

目標体重は63.0kg 
何をしても65キロ台を越えなかった頃が懐かしい。

「地球か。何もかも皆なつかしい」

北川景子、阪神大震災で被災したショックよみがえり…大震災の翌日からブログがストップ 1か月ぶりに更新し被災地への思いをつづる (シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース

 女優の北川景子が、東日本大震災の翌日以来、約1か月弱ぶりにブログを更新し、阪神大震災で被災したときの思いを被災地に重ねた。

 震度7の都市直下型地震が関西を襲った阪神・淡路大震災が起こったのは、1995年1月のこと。現在24歳の北川が小学校2年生のとき。北川の実家は、震源に近く壊滅的な被害を受けた地域のひとつだった。二十歳の成人式を迎えた2007年には、がんに冒された女子高校生リナを演じた映画『Dear Friends』の会見で「阪神大震災で同級生が半分ぐらい命を奪われたのを目の当たりにしました。あのときからわたしは、生きているということが幸せなんです」と生きることの大切さを訴えた。
 
 現在でも震災が起きた日が近づくとそのときの夢を見るという北川にとって、今回の地震は悪夢のようなときを呼び起こしてしまったのだろう。地震の翌日にアップしたブログでは「身体的には無事ですが、精神的なダメージはとても大きくなんとか保とうとしています」という言葉が並び、それから今月8日までブログが更新されることはなかった。

 それから約1か月たった4月8日、久々に更新したブログには1,000字以上に及ぶ思いがつづられていた。今回の震災をきっかけにたくさんのことを考え、思い出したという北川は、「近隣の県の方々からたくさんの支援をしていただいて救われたこと、被害が比較的小さかった近隣の地域の方々が被災地を慰問して下さった際に震災前と変わらぬ様子で笑顔で接して下さる事が私たち被災者にとって、とても心強かった事、そんなことを思い返していました」と当時小学校2年生だった北川が感じた純粋な思いを連ねた。

 阪神大震災の被災者の方は、16年たった今でもなお当時の恐ろしい記憶と戦いながら生きている。今、被災地にいる子どもたちの気持ちを一番理解できるのは、北川のように、子どものころに阪神大震災を体験した若者たちなのかもしれない。ブログには、「小さいころの震災の経験を振り返ると、残った元気な人たちがいつもと変わらぬ様子だったことに希望を見つけていたような気がして(原文ママ)」とある。被災地の子どもたちもきっと、復興に向け力強く生きる大人たちの姿に希望を見出しているのではないだろうか。(編集部:森田真帆)

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
posted by マカロン at 22:17 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)