スポンサードリンク

2011年04月08日

ダイエット[1221日目]一日で9kgも増えるとは!/友達できるかな…双葉町児童ら入学・始業式 福島第1原発

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.0kg
体脂肪率:13.9%
BMI:22.3
二回目測定
体重:68.1kg
体脂肪率:14.2%
BMI:22.7
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   グレープフルーツ 30Kcal   りんご 40Kcal   コーヒー   カフェモカ(maxim) 60Kcal   エスプレッソオレ微糖 53Kcal    朝食計353Kcal    大川スロトレ3日分20分
昼食
12時0分 ホットケーキ 500Kcal イチゴジャム 100Kcal リンゴジャム 50Kcal   ソーセージ 150Kcal   バター 100Kcal    昼食計900Kcal
夕食
CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ)+5kgダンベル2個 30分   19時0分 味噌汁(酒粕・白菜) 50Kcal   漬物 5Kcal   玉子焼き 60Kcal   ウインナー 100Kcal   クリームシチュー 200Kcal 人参玉葱 20Kcal ジャガイモ・サツマイモ 80Kcal 鶏肉 80Kcal    白米 300Kcal バター醤油 100Kcal    夕食計995Kcal     今日の合計2368キロカロリー
おやつ
12時50分 カレ・ド・ショコラ(ベネズエラビター) 120Kcal
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットのスゴイ人たちランキング!


今朝の体重は100g減って67.0s(40.0s減、あと4.0s)
体脂肪率は0.2%増えて13.9%



今朝は100グラム減ったけど、依然として67キロ台。

今日の夕食前体重は、今朝より400グラム減ったので喜んでいたんだけど、夕食後体重がいつもより増えているので、明日の朝も今日と同じレベルかな。
にしても、夕食そんなに食べてないように思うんだけど、何が体重を増やしたんだろう?

とか思いながら、テレビでボクシングを見ていたら、なんと外国人選手が、一日で9キロも体重が増えたとか!
昨日の計量終了後から24時間で9キロも増えたんだって!
びっくらこいた!(゚ω゚ノ)ノ

ボクサーは減量が終わると、翌日の試合までにたくさん食べるというのは知っていたけど、1日で9キロも増えるなんて初めて聞いたよ。

9キロなんて何を食べたんだろう?

たくさん食べていたころの私だって、一日で9キロも増えたことなんてなかっただろうな〜、たぶんだけど。

ありえないよね?9キロも食べたことあるだろか?

ここ最近だと、温泉に行って、夜にバイキングと大酒飲んで、翌日は朝食バイキング、昼にラーメン食べて・・・って感じでお腹いっぱい食べることがあるけど、3キロくらいしか増えないからね。

この3倍を一日で食べたのか?

その割には胃袋のお腹は膨らんでないからね。
もちろんそうだよね。お腹に食べ物がたっぷり入ったままで試合できないものね。

ってことは、試合の数時間前に消化しておきたいわけだから、実質24時間もないのか。

もしかしたら食べ物というより飲み物なのかもね。水分まで削る減量なら、カラカラの体に水分がしみこむことでしょう。

減量していない私ですら、そのような異常な水分吸収による体重の激増を経験したころあるからね。一晩で2キロだったか3キロだったか、水分だけで増えたから。

とは言え、1日で9キロも増えるのは、やっぱり凄いね。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
福島第1原発 友達できるかな…双葉町児童ら入学・始業式 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 福島第1原発事故で、埼玉県加須(かぞ)市の旧騎西(きさい)高に役場機能ごと集団避難した福島県双葉町の小中学生が8日、入学・始業式に臨んだ。加須市立騎西小には99人、同騎西中には70人が、それぞれ双葉町から転入学。両校は、当初よりクラス数を増やして「新しい友達」を受け入れた。

【被災地の子どもたち】新学年 避難先で新しい春

 双葉町からの新1年生、朝田幸花(ゆきか)さん(6)は、町職員の父幸伸さん(42)と、高校教諭の母由美子さん(43)と手をつなぎ、10分ほどの通学路を歩いた。ピンクのランドセルを揺らし「学校が楽しみ」とはにかんだ。

 幸伸さんは、震災直後から町民の安否確認などに追われている。寝泊まりは他の職員とともに校舎の一室。この日の始業式にも作業着で臨んだ。「大きくなったなあ」と愛娘の様子に目を細めた。

 由美子さんと幸花さんは体育館のトレーニング室で約70人と生活している。幸伸さんとは別々に避難していたこともあったが、家族3人でいられる騎西高に移った。

 由美子さんは「友達もいるので安心している。早く(双葉町に)帰れればいいけれど、娘にはここで一生懸命がんばってほしい」と願っている。【町田結子、平川昌範】

posted by マカロン at 21:07 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)