スポンサードリンク

2011年03月05日

ダイエット[1187日目]HBでコーンフレークパンを焼いてみた

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.4kg
体脂肪率:13.9%
BMI:22.1
二回目測定
体重:68.3kg
体脂肪率:14.5%
BMI:22.7
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   りんご 60Kcal   コーヒー   クレームブリュレ 56Kcal   エスプレッソオレ微糖 53Kcal     朝食計339Kcal     大川スロトレ3日分20分
昼食
12時0分 水菜 10Kcal カニカマ 20Kcal   たこ焼きパン 250Kcal   ホームベーカリー・コーンフレークパン 500Kcal  バター 100Kcal      昼食計880Kcal
夕食
19時0分 クリアアサヒ 157Kcal   ウイスキー 243Kcal     漬物 5Kcal   キャベツ千切り 20Kcal ソース 50Kcal   フライ鶏肉 300Kcal フライ鱈 80Kcal   牛すき焼き風 30Kcal 牛肉 300Kcal たまねぎ 20Kcal 豆腐 60Kcal       夕食計1265Kcal
おやつ
11時40分 ベルギーチョコ・プラリネ 300Kcal   ◎15時10分 芋けんぴ かりんとう 80Kcal     CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ)+5kgダンベル2個 30分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットのスゴイ人たち!


今朝の体重は300g減って66.4kg(40.6kg減、あと3.4kg)
体脂肪率は増減なく13.9%



体重は思っていたより減って66キロ台前半。

この調子で行って欲しいと願う時に鍵って、食べ過ぎの罠がワナワナ(((;゚д゚)))

コーンフレークが前から余っていて、なかなか食べる機会がなかったものだから、ホームベーカリーに使ってみることにしました。ネットで検索したら、コーンフレークパンが美味しいということだったのでね。

材料としてホームベーカリーに入れる水と一緒に入れるようなものを見ていたんだけど、カリカリ食感が残っていたほうがいいような気がしたので、コーンフレークは途中で入れることにしました。

できあがったパン。いい香り。

切ってみると、マーブル状のなっていて見た目もなかなか良し。
食べてみても、コーンフレークの香りと甘い味がして、とても美味しい。

また外側についたまま焼きあがったものは、カリカリのままだったので、その食感がまた美味しい。

まだコーンフレークが残っているので、また食べたい。今度は、最初から水に浸すようにして作ってみるか。

焼く前に説明書を見たら、なんとこのホームベーカリーでは「フランスパン」も焼けるらしいことが判明。そんなこと、すっかり忘れていた。

焼き上がりまでに5時間もかかっちゃうようだけど、今度はフランスパンに挑戦してみるつもり。
形がいわゆるフランスパンではないので、どんなふうになるのか面白そう。
早くやってみたいな〜。

というわけで、毎度のコトながら、ホームベーカリーを使うと、食べ切ってしまおうと思うので食べ過ぎてしまう。

別のパン(たこ焼きパン)も食べたんでね。

なので、夕食前体重は朝より500グラムも増えていた。

ただ、水分の抜けも悪いような感じがしてる。
いつもより飲んでいるのに、いつもより出てない印象。
体重増には水分も影響してそう。

まあね。食べ過ぎたから水分も必要になって溜め込まれているんだろうけどね。

やっぱり体重は三寒四温・・・いや、食べる量が三寒四温なのかもね。

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
他のダイエッターはどんな調子かな?るんるん
posted by マカロン at 21:14 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)