スポンサードリンク

2011年02月08日

ダイエット[1162日目]子どもの食事とIQに関連性

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.6kg
体脂肪率:14.6%
BMI:22.5
二回目測定
体重:68.4kg
体脂肪率:14.4%
BMI:22.8
食事
朝食
当番の雪かき   7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 40Kcal   りんご 30Kcal   バナナ 60Kcal   コーヒー   メープルラッテ 47Kcal   カフェオレ大人のほろにが 58Kcal     朝食計405Kcal     大川スロトレ3日分20分
昼食
12時0分 味噌汁(小揚・ねぎ・わかめ) 50Kcal   おにぎり 500Kcal 梅ワカメ・シーチキン 60Kcal   いなり寿司 180Kcal   漬物・昆布巻き 50Kcal    昼食計840Kcal    12時40分 おやき(チョコ) 200Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時0分 キムチ 20Kcal   冷奴 60Kcal ぶっかけおかずラー油 80Kcal   こんにゃくタラコ 40Kcal   宗八カレイ 100Kcal   味噌汁(キャベツ) 50Kcal   白米 300Kcal エスビーラー油 60Kcal    夕食計710Kcal     今日の合計2155キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットはスゴイでしょ?


今朝の体重は200g減って67.6kg(39.4kg減、あと4.6kg)
体脂肪率は0.1%減って14.6%



今朝も5時半起床演劇
ゴミステーションに雪かきに行ったが、あまり積もってなかった。せっかく気合入れて早起きしてるんだから、もっと「やりがい」をくれてもいいのにな〜。

今夜から明日にかけては雪は降らないみたいだけど、降ったら困るから早起きはしなきゃならんもんね。明日も早起きじゃ。

今日は、昼食で、オニギリとお稲荷さんを食べて、「少し食べ過ぎたな〜」と思っていたところに、「おやき(今川焼き)」が登場してしまい、温かいうちに食べた方が・・・ということで食べちゃった。中味はチョコレート!久し振りのおやきなので美味しかったけど、生地の味がイマイチかな?

それだけ食べたのに、夕食前体重が朝より300g減っていたのはラッキー!
でも、食べ過ぎてなきゃ、もっと減っていたってことだね。

夕食でも久し振りの再会が。
それは「食べるラー油」・・・久し振り〜。
と言っても、桃ラー(辛そうで辛くない少し辛いラー油)ではなく、エスビーのぶっかけ!おかずラー油だけど、まぁお久しぶしなので美味しかった。

また油分摂り過ぎかな?
味覚障害になるかもだから気をつけないとね。それとカロリーにもね。


【2月8日 AFP】加工食品をたくさん食べて育った子どもは、そうでなかった子どもに比べて知能指数(IQ)がやや低くなるという研究結果が7日、英国医師会(British Medical Association、BMA)が発行する専門誌「Journal of Epidemiology and Community Health」に発表された。

 英イングランド西部で1991〜92年の間に生まれた1万4000人を対象にした長期調査で、子どもたちが成長する過程で3歳、4歳、7歳、8歳半のときに健康状態を検査した。また親たちにはアンケートが渡され、様々な質問とともに子どもが普段、摂取している食べ物や飲料について詳しく回答してもらった。

 すると、加工された脂肪と糖分の多い食事、肉と野菜が多い「伝統的な」食事、サラダや果物、野菜、パスタや米をふんだんに採り入れた「健康志向」の食事という3つの食事パターンが浮かび上がった。

 一方で、8歳半の調査の時点でウェクスラー知能検査(Wechsler Intelligence Scale)という標準的な検査法によるIQテストを行った。そして、すべての検査結果がそろっている4000人を比較したところ、幼児のころの食事が「加工食品」中心だった子どもと「健康志向」だった子どもでは、平均IQに有意な差が見られた。

■「健康志向の食事」の子ども、IQが有意に高い

 具体的には、調査対象の子どもたちのなかで加工食品の食事が多かった方から20%の子どもの平均IQが101だったのに対し、「健康志向食」が多かった方から20%の子どもでは106だった。

 発表された論文の著者の1人、ブリストル大学(University of Bristol)のポーリーン・エメット(Pauline Emmett)氏は、「ものすごく大きな差ではないが、学業や人生の様々な出来事に対処する力に差が出るだろう」と説明している。

 IQには教育や社会的背景といった多くの要因が絡むため、IQと栄養を直接結びつけることには論議がある。例えば、中流家庭(もしくはより経済的に余裕のある家庭)のほうが貧困家庭よりも、健康的な食生活に対する志向が高いだろうし、子どもの教育に熱心な傾向もあるだろう。

 研究チームは、こうした栄養以外の要素の影響を特別な注意を払って取り除いたとしている。また今回の調査はこの種のものでは過去最大規模だという。食事がIQに与えたと見られる影響が、子どもたちが成長する過程で続いていくのかどうか、さらなる研究が必要だとエメット氏は述べている。

 エメット氏よると、ジャンクフードがIQに悪い影響を与えうる主な理由は、幼少時の脳の発達の鍵となるビタミンなどの重要な栄養素が、加工食品では不足しているためだと考えられる。(c)AFP

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 20:39 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)