スポンサードリンク

2011年01月30日

ダイエット[1153日目]フィーバー久々だが/【写真特集】サッカー歓喜の日本代表、アジア杯4度目の頂点/「眠れなかった」=一夜明けて喜び―ザッケローニ監督・アジア杯サッカー

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.9kg
体脂肪率:14.7%
BMI:22.6
二回目測定
体重:68.8kg
体脂肪率:14.7%
BMI:22.9
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal    みかん 60Kcal   柿 20Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー   ショコラ・ショー 75Kcal   カフェオレ大人のほろにが 58Kcal    朝食計403Kcal     トイレ中4日ゴンちゃん1100    大川スロトレ3日分20分
昼食
12時10分 カレーおでんラーメン 600Kcal   ちくわぶ 30Kcal   野菜 20Kcal   きのこ  じゃがいも 30Kcal   ハム 80Kcal      (食後)切り芋 200Kcal     昼食計960Kcal
夕食
19時10分 クリアアサヒ 157Kcal   焼酎ロック 173Kcal   ブロッコリー 10Kcal   ゆでたまご 60Kcal   カニカマ 40Kcal   ドレッシング 50Kcal   煮物 30Kcal   白菜・じゃがいも 10Kcal   ちくわ・薩摩揚げ 80Kcal   高野豆腐・厚揚げ 80Kcal   焼きホッケ 200Kcal    夕食計890Kcal       今日の合計2359キロカロリー
おやつ
15時0分 キャラメルマキアート 53Kcal   エスプレッソ・オレ微糖 53Kcal    おやつ計106Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットはスゴイでしょ?


今朝の体重は67.9kg(39.1kg減、あと4.9kg)
体脂肪率は14.7%


ぬっ、ぬわんと、700グラムも体重が増えた。
ギリギリ68キロを切る67.9kg。

こんな体重って、三が日の増量と同じじゃん。

ドカ食いして増えたのなら納得できるけど、食べ過ぎたとは言え、ドカ食いしたわけじゃないのにな〜。
なぜに?

すると、午前中にゴンちゃんが登場!
そういえば、ゴンちゃんは中4日。
しばらく来てなかったことに気づく。

今日のゴンちゃんは、フィーバーと言ってもいい感じ。
フィーバーなんて数ヶ月ぶりとか、1年ぶりとか、そんなレベルかも。

というわけで、夕食前体重は朝より600グラムも減ってくれたけど、朝の体重増が大きかったから、まだ67キロ台。
なので、夕食後体重は昨日と同じで、69キロに迫る勢い。

また1500キロカロリー制限のレコーディングダイエットをしたほうがいいのかな〜?
そうすれば、すぐに目標達成できるんだろうか?

でも1500は、ダイエット卒業後も続けるレベルじゃないもんね。
それじゃあ意味がない。

まぁとにかく、まずは普通の食生活に戻って、それを継続することだな。


中東カタールで開催されたサッカー・アジアカップ(Asian Cup)は最終日の29日(日本時間30日未明)、首都ドーハ(Doha)のハリファ・スタジアム(Khalifa Stadium)で日本とオーストラリアによる決勝が行われ、日本が1-0でオーストラリアを下し、同カップ4度目の優勝を果たした。

写真は、サッカー・アジア杯決勝・延長戦後半、決勝ゴールを決めたFW李忠成(Tadanari Lee、2011年1月29日撮影)。(c)AFP/KARIM JAAFAR


「眠れなかった」=一夜明けて喜び―ザッケローニ監督・アジア杯サッカー (時事通信) - Yahoo!ニュース
時事通信 1月30日(日)20時6分配信

 【ドーハ時事】サッカーのアジア・カップで、優勝した日本代表のザッケローニ監督は決勝から一夜明けた30日、当地で取材に応じ、「前夜は寝たかったが、試合のことを振り返ってしまって、眠れなかった」と喜びをにじませた。
 激戦が続いたが、最高の結果で終わり、ザッケローニ監督は穏やかな表情を浮かべた。試合後の食事の際には「これがスタート地点」と選手に伝えたという。延長後半に決勝点を挙げたFW李忠成(広島)は「時間がたってすごいことをしたんだなと思う。自分を褒めたい」と笑顔を見せた。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:28 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)