スポンサードリンク

2011年01月27日

ダイエット[1150日目]“やせ願望”にご用心!(あさイチ)

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.4kg
体脂肪率:13.9%
BMI:22.4
二回目測定
体重:67.8kg
体脂肪率:13.5%
BMI:22.6
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 60Kcal   りんご 20Kcal   柿 20Kcal   コーヒー   カプチーノ 58Kcal   エスプレッソ・オレ 53Kcal    朝食計381Kcal      大川スロトレ3日分20分
昼食
12時10分 讃岐うどん 258Kcal   たまご 60Kcal   ねぎ 2Kcal   ダシ醤油 30Kcal  昼食計350Kcal       12時50分 明治マカダミアホワイトチョコレートアイスバー 273Kcal     CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時0分 味噌汁(とろろ昆布・豆腐) 50Kcal   漬物 10Kcal   ホッキ貝お刺身 60Kcal   クリームシチュー 150Kcal 人参玉葱 10Kcal カボチャ 40Kcal じゃがいも 40Kcal 豚肉 80Kcal    玄米 300Kcal     夕食計740Kcal       今日の合計1744キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットはスゴイでしょ?


今朝の体重は300g増えて67.4kg(39.6kg減、あと4.4kg)
体脂肪率は1.5%も減って13.9%


なんと!まぁ!さらに体重が増えました。

そして、体脂肪率がまた1.5%も激減。
昨日1.5%減って、今朝はその1.5%が戻るって、いったい・・・。
ホント、体脂肪率の揺れ幅(振れ幅?)が大きい。

と思っていたら、夕食前体重が朝より900グラムも減った。
ゴンちゃんが来たわけではなく、水分の出がいつもより多かったことには気づいていたからね。

昼食も軽かった。讃岐うどん。釜あげで玉子。釜たまうどんって言うのかな?
ネギとダシ醤油が入っても350kcalくらい。
カロリーがどうというより、量が物足りないよね。具がないから。

でも、食後に「マカダミアホワイトチョコレートアイスバー」を食べるつもりでいたので、軽い昼食は望むところ。

昼が軽かったから、夕食前の踏み台昇降のときに、久し振りに「腹減った〜」という感じの空腹が。
空腹での運動が脂肪燃焼に適しているということで、ラッキー!

あ!そうだ!今朝も朝食前に雪かきしたんだった。空腹での運動ね。
10センチくらい積もっていたので気合いを入れて久し振りの雪かきに臨んだら、なんと!思い切りパウダースノー。軽い!軽い!ここまで軽いパウダースノーは最近では記憶に無いかも。羽毛のような感じだったよ。
なので、雪かきは楽チンのうちに終了!

羽毛のような雪。
横になって寝てみたかったな〜(笑)
もっとたっぷり降ったとして、そこにボ〜ンと飛び込んだら、ズボっと底まで落ちていって気持ち良さそう。
パウダースノーという感じじゃないかも。羽毛だからフェザースノーかな?

ホント、びっくりした。

今朝のNHK「あさイチ」は、ダイエッターだけでなく、女性や女の子にとって重要な内容だったみたいです。
“やせ願望”にご用心! |NHK あさイチ

<“やせ願望”にご用心!>
専門家ゲスト:生野照子さん(浪速生野病院 心身医療科 部長)、池谷美樹さん(国立成育医療研究センター 周産期診療部 産科医師)
ゲスト:假屋崎省吾さん(華道家)、ユンソナさん(タレント)
リポーター:石井かおるアナウンサー

--------------------------------------------------------------------------------

番組では、「“やせ願望”にご用心!」と題して、女性の「やせ願望」と「健康」をテーマに放送しました。
女性にとっては、スラッとしたスリムな体型は、いくつになっても憧れの存在。妊娠・出産後でも、変わらないスタイルを維持していたいというのも、女心ですよね。でも、そんな「やせ願望」が私たちの健康に及ぼす影響が懸念されています。月経不順や骨粗しょう症。さらにはいわゆる拒食症や過食症など、食の異常行動をおこしてしまう病気「摂食障害」も、今や30〜40代の女性にまで広がっているといいます。
また、「やせ」は自分たちだけでなく、次世代の子どもたちにも影響を及ぼしてしまう可能性も示唆されています。現在、10人に1人の割合で生まれている「低出生体重児」。将来、生活習慣病などを発症するリスクが高いともいわれています。
今回は、家族の健康を担う立場の母親世代の女性に「痩せている」ことが体に及ぼす影響を知ってもらい、女性の体型と健康に対して認識を深めて頂ける番組を放送しました。

30〜40代にも広がる『摂食障害』
いわゆる拒食症や過食症など、食の異常行動の引き起こしてしまう「摂食障害」。
今までは、20代前後の若い女性に発症する病気だと言われてきたが、近年、結婚・出産・仕事などのストレスにより、30〜40代でも発症するケースが増えきたと言われています。実際の発症例を元に、摂食障害とは何か。その苦悩と治療方法をお伝えしました。

拒食症の特徴
BMIが17.5以下
3か月間連続で無月経

過食症の特徴
週二回以上の過食
代償行為(おう吐や下剤乱用)


BMI
体重(キロ)÷身長(メートル)2

・18.5以下・・・やせ
・18.5〜25・・・普通
・25以上・・・肥満


やせが及ぼす影響
・月経不順
・貧血
・ホルモン異常
・便秘
・骨粗しょう症
など


日本人の平均栄養摂取カロリー
・1946年・・・1903キロカロリー
・1960年・・・2096キロカロリー
・1971年・・・2287キロカロリー
・2009年・・・1861キロカロリー


妊婦の食生活が影響?!増える低出生体重児
日本人の平均栄養摂取カロリーが下がっている現在、その栄養の不足が次世代の子どもたちに及ぼす影響が示唆されています。
生まれてくるときの体重が2500キロ以下の「低出生体重児」は、この20年で増加。
現在は、10人に1人が低体重で生まれています。
そんな中、痩せている妊婦が増えていることに危機感を感じて、調査を始めた浜松医科大の大規模調査や産科医の取り組みを取り上げました。


美意識の低年齢化・わが子に及ぶダイエットの魔の手
近年、「やせ願望」が低年齢化しているとも言われています。
都内のある小学校では、思春期を迎える前の子どもたちに、“キレイの基準”は体型だけではないのだと気付いて欲しいという願いから、6年生を対象に「いのちの授業」が行われていました。その学校の取り組みを紹介するとともに、敏感な年頃の女の子が、父親が言った何気ない一言でダイエットを始め、最終的には摂食障害に陥ってしまった事例を取り上げ、ダイエット志向の親世代が子どもに及ぼす影響の大きさをお伝えしました。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:24 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10人に一人が低出生体重児ですか。かく言う私もそうですが、私が若い頃にはそれが生活習慣病のリスクが高いこととかも解っていなくて、ダイエットに励んでいたけれど……怖いですよねぇ。

ウチのあぐりんはバニシングツインが原因で逆に巨大児だったりしますけど、彼女に形質遺伝なんかのリスクは残っているんでしょうかね。
Posted by たすく at 2011年01月28日 00:54
たすくさん、ありがとうございます。
そうでしたか。たすくさん、低出生体重児でしたか。
そうですよね。当時は分かっていなかったことが最近になって分かったり、間違っていたことが分かったり。逆に、民間療法や知恵袋的なことが科学的に証明されたり・・・。

「小さく産んで大きく育てる」というのが主流だそうですが、これのリスクについて考えるようになってきているみたいです。

あぐりんさんは巨大児ちゃんでしたか。
バニシングツインちゃんと一緒に生まれてきたのかな。
形質遺伝・・・どうなのでしょうね。
Posted by たすくさんへ at 2011年01月28日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)