スポンサードリンク

2011年01月07日

3年間のダイエット記録を集計してみた

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ←レコーディングダイエットはスゴイでしょ?


レコーディングダイエットを始めたのは2008年1月1日元旦でした(今回のダイエット開始は2007年12月5日)。

今年で4年目突入ということになります。

ということは、3年間の記録が残っていることになります。

そこで、年間データを集計してみることにしました。

「どうして今まで年間集計してこなかったのかな〜???」と疑問に思いました。
2年も3年もダイエットを続けるとは思っていなかったからですね。
年間データを比較することになるなんて考えもしなかったからでしょう。

裏返せば、3年経ってもダイエットが終わってないってことです(苦笑)

最初の2008年1月から2月の初旬までは、体重記録を毎日やってませんでした。体脂肪計も古くて48〜50%を示していました。2月に新しい体脂肪計を買ったら30%台に減りました。

なので、2008年1月と2月のデータは完全ではありません。
体脂肪率は2008年2月中旬からのデータを集計しました。


まず体重!

2008年平均  87.5kg
2009年平均  69.8kg
2010年平均  65.9kg

3年間の平均 74.4kg


去年の平均が66キロを切っているのは、思いがけず嬉しいかも。
もっと多いと思っていたから。


体脂肪率!
 
2008年平均  27.9%
2009年平均  17.1%
2010年平均  13.8%

3年間の平均 19.6%


去年の平均が14%を切っているのもビックリ。


摂取カロリー!
 
2008年平均  1590.9キロカロリー
2009年平均  2076.9キロカロリー
2010年平均  2122.0キロカロリー

3年間の平均 1929.9キロカロリー


摂取カロリーは年々増えています(笑)


月別の平均も算出したんだけど、これは意味がなかった。
だって、1月が一番多くて、12月が一番少なくなるから。
レコダイ1年目と2年目が顕著だからね。
3年目以降のデータなら比較するのも楽しくなりそう。

年間データを見ると、やはり3年目の昨年は、一年間キープの年だったようです。体重も体脂肪率も。
1年目、2年目の減り方は見てると気持ちいい。快感です(爆)
3年目はジリジリする。

でも、そんな3年目も、6月までは順調だったことに気づきました。
7月、8月と増えて、それ以降、少しずつ減っている感じです。

いや〜でも、思ったより去年の年平均が優秀だったのが嬉しい!
65.9kg、13.8%ですからね。
自己評価が下がっていたのかも(苦笑)

年間記録の集計、もっと早くやっておけば良かったな〜。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 10:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おめでとうございます。そうですか?レコダイ初めて4年目突入成功者ですね?自分は正月太りで大変な事態に突入してないですが、はぁ・・痩せたい毎日でグチってます。
Posted by 智太郎 at 2011年01月07日 16:46
智太郎さん、おめでとうございます。
お久し振りですね。

いえいえ、4年目だけど成功者ではないですよん。
正月太りで大変な事態に突入してないのは素晴らしい!私は増えちゃってますよ。
Posted by 智太郎さんへ at 2011年01月07日 20:14
記録がのこってるのは すごい よいことですよね(^ー^)集計すると またわかることもあるし

私は何年も (ずっと??ダイエットといいつつ 記録が 中途半端で 集計まで できません

ただ ガールズダイエットというサイトで体重、体脂肪 日記を記入しているので バラバラですが記録は 少しあります

開始時67キロで一度61キロになったのが最高で そのあと妊娠で81までいき、いま72キロ(≧□≦)
経過なら わかるのでこんな感じです これも二年たちます

目標55には 程遠いですが マカロンさんのblogをはげみに がんばります
Posted by さおさお at 2011年01月08日 00:24
さおさおさん、ありがとうございます。
ホント、記録がのこってるのはよいことですね。
10年前の記録が出てきたときも、良かったです。
ダイエットだけじゃなく、日記とか写真とかって、記録しておくことって大切かもしれませんね。

映画や読書の感想等もすべて残しておけば良かったとおもいます。戸田奈津子さんもCMで言ってましたが。

中途半端でもあるだけでなんかいいですよね。
集計なんてできなくてもいいですもん。

さおさおさんも二年間の記録はあるわけですね。

私のブログがはげみになれれば嬉しいですが、私のほうこそ頑張らないとね。そうじゃないとはげみにならない。頭はハゲてるけど。プッ!
Posted by さおさおさんへ at 2011年01月08日 00:41
 マカロンさんは間違いなくダイエット成功者ですよ。\(^o^)/ 正月太り出来るのは日本人だけかも?それよりマカロンさんの札幌市では「暴力団組員を市営住宅から退去させる 札幌市で初‎事件」やら、「酒気帯び運転:陸自隊員を現行犯逮捕 札幌で人身事故事件」やら、「降雪:石狩、空知地方中心に強い雪 JRなど57本運休 /北海道‎」されたそうですね?自衛隊員には、キレそうですが、雪道の歩行には、くれぐれも気をつけて、新たな年の意気込みや決意・目標を共々に固めていきましょうね。本年もよろしくお願いします。靜岡の智太郎より。
Posted by 智太郎 at 2011年01月10日 20:06
智太郎さん、ありがとうございます。
いえいえ。
私は目標を達成してないので成功者じゃないです。
それに、ダイエットの成功者は減らした体重を維持できる人のことですもんね。減量だけではダメで維持してこそ。

今朝は御殿場で初積雪を記録したとテレビで見ました。
智太郎さんも雪道にはお気をつけて。
Posted by 智太郎さんへ at 2011年01月10日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)