スポンサードリンク

2010年12月21日

ダイエット[1113日目]頭痛・倦怠・熱・悪寒/冬至の皆既月食、各地で赤い月

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.0kg
体脂肪率:14.0%
BMI:23.0
二回目測定
体重:69.7kg
体脂肪率:14.4%
BMI:23.2
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 60Kcal   りんご 30Kcal   柿 20Kcal   コーヒー   白ココア 100Kcal   バンホーテン 100Kcal    朝食計480Kcal    トイレ中1日ゴンちゃん600    スロトレお休み
昼食
12時0分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 100Kcal   りんご 40Kcal   干し柿 60Kcal   十勝あんぱん 140Kcal    昼食計510Kcal     踏み台昇降も休み
夕食
19時10分   漬物 10Kcal   玉子焼き 60Kcal   イカわさび漬け 60Kcal   なめこおろし 20Kcal   雑炊 250Kcal   たまご 80Kcal  豆腐 60Kcal 豚肉 160Kcal 人参ねぎピーマン白菜 20Kcal    夕食計720Kcal     今日の合計1710キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
ご訪問&応援ポチ、いつもありがとうございます!


今朝の体重は700g減ったけど69.0kg(38.0k減、あと6.0kg)
体脂肪率は0.1%増えて14.0%


昨日より700グラム減ったけど、まだ69キロ台でごわす。

毎朝、血圧を計測しているのですが、今朝は少し高め。脈拍が91とかでビックリ!ゴンちゃんが来る気配があったから、その影響だと思っていました。

ところが、なんか変。

頭痛がするのは睡眠時間のせいだと思ったし、関節が痛いのは温泉旅行で自動車運転をしたからだと思っていました。
ところが、なんだか体がダルイ。倦怠感。
そのうち寒気がゾクゾクとしてきたので、「これは風邪かも?」と。

おでこを触ってみると何となく熱いような気がしたので、体温計で測ってみたら、「37.5℃」。微熱かな?平熱がどのくらいか不明だけどね。平熱を測っておかねば。

ということで、スロトレも踏み台昇降もお休み。

昼食は食欲がなかったので、豆乳野菜ジュースとミカン、リンゴ、干し柿。さらに十勝あんぱんも。
お腹減ってないのに、これだけ食べると苦しかった。

こんな昼食だったし、ゴンちゃんも来たというのに、夕食前体重は500gしか減ってない。
理由がわからん。

それに、なぜか胃がポコンと出てる。昨日までこんなお腹だったっけ?
いったいお腹に何が入っているのか???
昨日はこんなに出てなかったような気がするんだけどな〜。

夕食は食欲が戻ってきたので、今日は早めに寝れば、明日には治るかな?

ただ、今もまだ頭痛、倦怠、熱、悪寒と関節痛があるので、どうなることか。


皆既月食、見れましたよー!
赤い月は見れなかったんだけど、ダイヤモンドリングっぽい初期段階から満月になるまで、雲もなくしっかり見ることができました。
あら?今日って冬至なの?「カボチャあんこ」食べなきゃ。忘れてるのかな?
【12月21日 AFP】北米や欧州で21日未明、この季節としては珍しい皆既月食が始まり、多くの人がピンクやオレンジ、赤に色を変える月の姿を目にした。

 ちょうど北半球では冬至で、冬至に皆既月食となるのはほぼ4世紀ぶり。月食は、太陽、地球、月が一直線に並ぶときに起き、地球の影が月にかかって行くのを見ることができる。

 完全に地球の影になった月は、真っ暗にはならならず、地球の大気で屈折した光でほのかに照らし出される。月を照らす屈折光の大部分は赤色の光。そのため、地球から月を見ると赤色や銅色、オレンジ色、茶色などに見える。

 天体の「食」に詳しい米航空宇宙局(NASA)のフレッド・エスペナック(Fred Espenak)氏によると、月食はまず北米やグリーンランド、アイスランド、欧州西部で月の入り前に始まり、次いで月の出後にアジア西部で観測できる。

 月食の時間は約3時間半続き、グリニッジ標準時(Greenwich Mean Time、GMT)午前6時33分から同10時1分(日本時間午後3時33分から同7時1分)まで。皆既月食となるのはGMT午前7時41分から同8時53分(日本時間午後4時41分から同5時53分)まで。(c)AFP

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:10 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)