スポンサードリンク

2010年11月17日

AB型の血液型ダイエットは?

AB型って、AとBの二つがあるから二面性があるとか裏表があるなんて言われるけど、これAB型じゃなくて、例えばC型とかって呼ぶようにしていたら、二面性があるとは言われないようになったんじゃないかって思うんですが、どうでしょう?
だって、私だってBOのB型なわけだし、同じB型でもBBとBOがいるのだから、BO型だって二面性があると言えるでしょ?AOだって同じだよね。
だからAB型の特徴とされている二面性というのは違うと思っています。
が、AB型の人って変わってるというか、独特の個性の人が多いように思う。私が出会ってきたAB型はそういう人ばかりだったし。

AB型に合う血液型ダイエットは?

AとBの食生活をバランスよく!

合理的、自由人、二面性を抱えているといわれるのがAB型。A型とB型の両方を併せ持つ複雑なAB型は、AとBの特徴を見ながら、全体的にバランスよく食材を摂るのがベスト。

エクササイズに関しても、A型とB型の特徴を行かした方法がベスト。またストレスに対して最も強いのがAB型ともいわれています。

・AB型に適した食材は……
大豆製品(味噌、納豆、豆腐など)、マグロ、鮭、さんま、サバ、いわし、ほうれん草、しいたけ、ブロッコリー、にんにく、ぶどう、レモン、グレープフルーツ、ベリー系、スイカ、低脂肪の乳製品

・AB型が避けたほうがいい食材は……
鶏肉、加工肉、コーン製品、蕎麦、ゴマ、へーゼルナッツ、バナナ、オレンジ、柿、ざくろ

太りやすい、体質に合わない食材はB型と似ているのが特徴です。

・AB型に適したエクササイズは……
リラックス効果のあるヨガや太極拳のほか、アクティブなテニスやゴルフもミックスするのがオススメ。静と動のエクササイズをバランスよく実践するのがポイントです。

「血液型ダイエット」で痩せる?効果的な方法とは - [ダイエット方法] All About


・A型の血液型ダイエットは?
・B型の血液型ダイエットは?
・O型の血液型ダイエットは?


ダダモ博士のnew血液型健康ダイエットにはかなり詳しく書かれているらしい。欲しい。読みたい。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 14:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 血液型ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 札幌は寒いら?マカさん?どうでっか調子は?血液型のAB型は自分は、バカか天才気質かで嫁が言うには、二重人格だって?自分は典型的なO型っすけれど、まぁ仕事関係で落ち込み気味で「うつ病」になりそうです。助けてマカロンさーん!
Posted by 智太郎 at 2010年11月17日 17:55
智太郎さん、ありがとうございます。
札幌はそれほど寒くないですよ。調子はまずまずです。

そう!それそれ!
二重人格と書きたかったのに出てきませんでした。年ですな。
智太郎さんは典型的なO型ですか。
それなのに「うつ病」になりそうとは、よっぽどですな。
でも、智太郎さんなら大丈夫です!キッパリ!
Posted by 智太郎さんへ at 2010年11月17日 20:18
はーい、限りなくBにちかいO型たすくです。実は祖母は両方ともB型。おばあちゃま似のたすくはO型ですけど、行動は時々(頻繁に)B型かもしれないと思うことあります。

だけど、牛肉ダイエットとか言ってますし、身体はO型(大型とも言う)なのかも知れません。
Posted by たすく at 2010年11月19日 20:04
たすくさん、ありがとうございます。
そうなんですよね。O型のところを読んだ時に、牛肉があったので、たすくさんが牛肉食べるとやせるのはO型だからか〜って驚いていました。

でも、限りなくBにちかいO型なんですね。
私は典型的なB型だと思うけど、でもやっぱりそうじゃない部分もあったりします。
それで当たり前なんでしょうけどね。

よく聞く話は、大人になってから血液型を調べたら実は間違っていて性格まで変わった、というもの。血液型の常識が刷り込まれているだけということもあるのかも。
Posted by たすくさんへ at 2010年11月19日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)