スポンサードリンク

2010年11月17日

B型の血液型ダイエットは?

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


私の血液型はB型。
B型は変わっていると言われ嫌われる傾向がありますよね。
そして、その扱いを喜んでいるのもB型の特徴と言われます(笑)

B型に合う血液型ダイエットは?

幅広い食材のチョイスがB型の特徴

マイペースでわがまま、新しいものや楽しいものが大好きなB型は遊牧民族がルーツといわれており、高い免疫力と消化酵素の分泌がとても活発で幅広く食事を楽しめるのが特徴。

また、楽しみながら気分転換できることを何より重要視するのがB型。特に運動面では精神と肉体のバランスを考えることが大切です。

・B型に適した食材は……
赤身の肉(牛肉、ラム等)、鮭、さんま、イワシ、ひらめ、マイタケ、パプリカ、しいたけ、ほうれん草、ベリー系、さくらんぼ、苺、バナナ、乳製品もOK

・B型が避けたほうがいい食材は……
鶏肉、コーン、ピーナッツ、レンズ豆、蕎麦、ゴマ、アボカド、ココナッツ、柿、カシューナッツ、へーゼルナッツ、プスタチオ

またB型は、好き嫌いがはっきりしていて凝り性のため、同じものばかり食べる傾向があるので要注意。特に動物性のものはヘルシーに食べる工夫をすることが大切です!

・B型に適したエクササイズは……
テニスやゴルフ、エアロビといった達成感のあるスポーツはストレス発散に◎。また、ハイキングやサイクリングなど、環境の良い場所に出かけてスポーツを楽しむのも適しています。さらに、アグレッシブな武道全般や、音楽を聴きながらできるダンベルやDVD系エクササイズもいいでしょう。

「血液型ダイエット」で痩せる?効果的な方法とは - [ダイエット方法] All About


遊牧民族なのか。あはは。そんな感じかも。高い免疫力と消化酵素が活発。ふむふむ。幅広く食事が楽しめるというのはそうだな。
楽しみながら気分転換でることを重要視、そう言われるとそうかも。
適した食材はどれも大好きだ。乳製品も好きだけど食べる機会は減ってるな〜。
鶏肉が一番の大好物の一つなんだけど、避けたほうがいい食材に入ってる。プスタチオはピスタチオのことか?避けたほうがいいものも好きなものばかりだけど、B型には合わないわけか。食べる時は意識してみようかな。
凝り性で同じ物ばかり食べる傾向というは当たってるかも。だから単品ダイエットも平気だったのか?
適したエクササイスもまさにその通りの事をこれまでやってきたからビックリ。
案外、血液型ダイエットは当たっているかもしれない。

・A型の血液型ダイエットは?
・O型の血液型ダイエットは?
・AB型の血液型ダイエットは?


ダダモ博士のnew血液型健康ダイエットを読んで、もっと知りたくなってきました。

posted by マカロン at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血液型ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)