スポンサードリンク

2010年11月16日

ダイエット[1078日目]コンビニ病/お金目当てでは楽しめない=脳科学実験で初確認

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.5kg
体脂肪率:14.1%
BMI:22.1
二回目測定
体重:67.3kg
体脂肪率:13.2%
BMI:22.4
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   富有柿 80Kcal   みかん 60Kcal   コーヒー    朝食計310Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時15分 熊本豚骨ラーメン「味千」チーズラーメン 700Kcal
夕食
18時45分 漬物 10Kcal   きんぴらごぼう 50Kcal   キャベツ 30Kcal   ソース 30Kcal   カキフライ 500Kcal   味噌汁(大根キャベツ油揚) 70Kcal   タルタルソース 100Kcal   北海道ロコ旨い!ぶっかけらー油 80Kcal   白米 300Kcal     夕食計1170Kcal     今日の合計2503キロカロリー
おやつ
15時0分 ローソン プレミアムティラミス(半額) 323Kcal   エスプレッソBLUX 0Kcal   コカコーラーゼロフリー 0Kcal      間食計323Kcal     CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌は晴れたね。先週までの天気予報では昨日、今日と雪だったんだけど、昨日あたりには変わっていたみたい。雪は降らなかったけど、気温は低くなっている道内です。札幌も朝は氷点下だったのかも。


今朝の体重は300g増えて66.5kg(40.5kg減、あと3.5kg)
体脂肪率は0.2%増えて14.1%



昨日、あんなに食べたのに300グラム増で増えたのはラッキーだね。ゴンちゃんが来ていたお陰でもあるか。
今日は66.5kg 14.1%
昨日は66.2kg 13.9%
一昨日66.2kg 12.9%
一週前66.0kg 14.1%
一月前66.3kg 13.8%
一年前67.0kg 14.7%
二年前78.4kg 24.3%
九年前95.9kg


今日は外出する用事があって、そうなると「コンビニに寄りたくなる病(コンビニ病?)」の私ですが、昨夜、それを落ち着いてゆっくり考えて、『スイーツたくさん食べたって、ノンアルコールビールやコーラを一気に飲んだって、そんなことをしても満足なんてできないんだから、それならコンビニ行ってもしょうがないじゃん!』という結論が出て、妙に心が落ち着いたので、これならコンビニ病も治ったと思っていたのですが・・・

一晩寝ると、『何を買うわけでもないけど、とりあえず行ってみようよ〜』という心の声が強くなり、やっぱりコンビニによることにしたのです。昨日、たくさん食べたんだから、今日は食べたくないよねっていう気持ちもあったからね。

まあでも、それが「コンビニ病」のシタタカなところ。「大丈夫だよ〜」「平気!平気!キミは強い意志の持ち主なんだから〜」とささやくわけです。悪魔の囁きですよね。

書いていて思ったのが、禁煙してる時と同じササヤキだなと。もしくは、過酷なダイエットの時も同じかも。

やっぱり、病巣は同じなのか。まだ治っていない。この根本を根治しないと私のダイエットは終わらないのかも。

コンビニに行かせてしまえば、「コンビニ悪魔くん」の思う壺。私は目を輝かせながら、買い物カゴに次から次にスイーツを入れてしまうわけです。

「決して見ないでくださいね」という「鶴の恩返し」じゃないけど、「決してコンビニに行ってはいけない」という取り決めを自分自身と結ぶ必要があるかも。

「誰も寝てはいけない」

結局、ローソンのスイーツを7個買ってたよ。セブンイレブンやセイコーマートが近かったのに、わざわざ遠いローソンまで行ってるんだから、デーモンコンビニくんに見つめられた人間は抗いようがないのか!プレミアムティラミスを半額にするという罠を仕掛けているのも用意周到だ!

しか〜〜〜し、ここからが今日の私の違うところ。

昼食に初めて行くラーメン屋を予定していたので、このスイーツを食べてお腹いっぱいにするのは、ラーメンを美味しく食べられないからやめておこう!と食いしん坊ならではのブレーキがかかる。

15時が過ぎ、「やっと食べられる」とルンルンしながら、その半額のティラミスを食べ始める。「う〜ん、やっぱり美味しい〜!」と思った時に、思い出したのです。「おやつは1個だけだよ」というのをね。

ママと子どもの約束。子どもは頑張って守るのに、大人の私が頑張らないでどうする!と。

また完全に忘れて食べていて、次はどれを食べよう?なんて考えていたり、今日は何個食べることにする?なんて浮かれてたのに、やっぱり全部一気に食べる?とも思ったりもしたんだけど、何とかそこで踏み止まりました。

賞味期限を確認し、明日からの三日間、朝食と間食に一個ずつ食べて、残りの六個を食べきるスケジュールをしました。賞味期限が今日というものばかりだったらやばかった。半額ティラミスだけが今日だったのが救いだ。これは「コンビニ天使ちゃん」か「スイーツエンジェルちゃん」のお蔭かもしれない。

飲み物も、甘さのあるコーヒー乳飲料系を買おうか迷ったんだけど、スイーツばかりだったから、カロリーゼロのしか買ってなかったし、天使と悪魔が両肩で闘っていたのかも。

本当は間食しないことにしてるのだから、一個だって食べてはいけないんだけど、一気に7個食べるよりこのほうが精神的にもダイエット的にも良いはず。

でも真剣に、コンビニ禁止令を発布すべきかもしれないぜよ。チョコレートが食べたいならストックしているものがあるのに、コンビニでスイーツ買ってしまうんだからな〜。

しかしながら、今日は少しだけ光明が見えたかも。一進一退の繰り返しだけどね、これまでも(笑)


そんでもって、今日のニュース記事はこれ。
これってダイエットでも同じかもね。
ダイエットに成功したらお金をあげるとか、ご馳走するとか、旅行に行くとか、誰かと賭けをすることってありますよね。夫婦とか恋人同士とかでこういう賭けや約束をしたりしません?
でも、そういうご褒美があってもダイエットになかなか成功しないケースが多い感じ。
これって、この脳科学実験の結果のとおりで、ダイエットのモチベーション維持や向上になるように見えて、実はそうでもないことだったのかもね。
たぶん、最初はそれが目的でもいいんだけど、途中からダイエット自体が楽しいものにならないと、いくらご褒美が大きい物だったとしても、楽しめないから挫折することになるのかな?なんて思いました。お金目当て、ご褒美目当てだとダメなのかもね。ダイエットも。
お金目当てでは楽しめない=脳科学実験で初確認―教育上の参考に・玉川大など
時事通信 11月16日(火)5時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000015-jij-soci
 面白いことでもお金稼ぎが目的になると楽しめなくなり、自発的なやる気が低下することが、脳活動の変化として裏付けられた。玉川大の松元健二准教授やドイツ・ミュンヘン大の村山航研究員らが15日までに行った実験の成果で、米科学アカデミー紀要電子版に発表される。これまで心理学の行動実験では知られていたが、脳科学実験で確認されたのは初めて。教育上の参考になりそうだ。
 松元准教授によると、勉強やボランティア活動をしている子供に、思い掛けない褒美をあげるのは励ましになる。しかし、最初から成績に応じた小遣いを約束すると、「やらされている」感覚が生じ、小遣いをもらえなくなったときに意欲が低下する恐れがあるという。 


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:49 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)