スポンサードリンク

2010年11月07日

ダイエット[1069日目]少しガッカリ/血糖値上げる肝臓ホルモン発見=糖尿病の新たな治療法に期待―金沢大

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.6kg
体脂肪率:14.6%
BMI:22.2
二回目測定
体重:67.7kg
体脂肪率:12.9%
BMI:22.5
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 60Kcal   柿 20Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー    朝食計270Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 漬物 10Kcal   おでんうどん 400Kcal 餃子 50Kcal はんぺん 50Kcal さつま揚げ 120Kcal じゃがいも 30Kcal 大根こんにゃく舞茸 10Kcal     昼食計670Kcal     CDスーパー往復ウォーキング50分
夕食
19時0分 クリアアサヒ 157Kcal オールフリー 0Kcal 焼酎 163Kcal    花畑牧場カチョカヴァロ 220Kcal  豚肉 300Kcal  お好み焼き(小海老・じゃがいも・キャベツ) 500Kcal ソース・マヨネーズ・鰹節・青海苔 200Kcal      夕食計1540Kcal     今日の合計2908キロカロリー
おやつ
15時0分 おーるふりー 0Kcal   ペプシモンブラン 205Kcal   FIRE直火豆1.5倍珈琲贅沢デミタス 62Kcal   スタバヘーゼルナッツクレームブリュレラテ 161Kcal    おやつ計428Kcal
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今朝の体重は600g増えて66.6kg(40.4kg減、あと3.6kg)
体脂肪率は0.4%増えて14.6%



昨日のアイス3種食べと「おでん」の影響なのか、600グラムも増えとります。オールフリーを飲んでもダメか?オールフリーではなくコカコーラゼロフリーに利尿効果があるのか???

まあ、利尿作用で体重が減ったとしてもそれは水分が減っただけなんだけどね。わかってるけどさ。

ま!美味しいアイスを3つも食べて満足だったのだから良かったよね。食べておきながら後悔したのでは食べ物に申し訳ないもんね。

今日は天気が良かったのでウォーキングを兼ねてスーパーに行きました。ウォーキングを兼ねる時にいつも行くスーパー。

踏み台昇降をするようになって以来、歩くスピードがそれまでよりさらに速くなり、やせて楽になったいたけどさらに楽チンになっていました。

だから今日は往路で軽くジョギングなんかをしてみたんです。

そしたら、なんとすぐに呼吸が苦しくなってしまって・・・。なんかビックリしちゃいました。ビックリしてガッカリでした。

だって、エアロビクスをずーっとやっていて1.5倍速をこなしていたし、最近は40cmの踏み台昇降をしていたくらいだから、軽いジョギングくらい平気だと思っていたからです。

また、甥っ子や姪っ子たちと走り回っても平気だったから。

それに、フルマラソンだって2回完走した経験もあったしね。
ただ、マラソンしていた時より30キロ近く太っていたわけだから、その体重だとヒザが心配で走ることは避けていたところはあるけどね。

40キロ落とした最近にしても、やっぱり走るのは少し怖いところがあったのは事実でした。だから、きちんと走る機会が数年間なかったことも事実。

でもね、さっきも書いたとおりエアロビクスをずっとやったし、体重は40キロ落ちてるし、スロトレで筋肉も鍛えているから、スロージョギングなら大丈夫だと密かに自信があったんです。

でも、数メートル走っただけで苦しくなりました。ホントがっかり。ゆっくり走ってるつもりで速かったのかもしれないけどね。

その後も少し歩いては、また走ってみたりしました。途中で財布落としちゃったけど(苦笑)

3回か4回走って、最後の方はイイカンジだったかもしれない。でも何か悔しかったな〜。そしてまた走りたくなった。リベンジの気持ちかも。

以前も何度か書いたと思うけど、ジョギングや水泳をまたやりたいという気持ちはあるのです。が、物理的に無理かと。いや、本当はできるかもしれないけどね。

ジョギングも水泳も本当に気持ちいいからな〜。少ししか走れなかった自分が悔しいしね。

フルマラソンを80kg以上の体重で走っていたのは信じられないけど、今ならそれより14kg少ない体重で走れるんだからね〜。心肺機能を鍛えれば、当時より速いタイムで走れるのか?もっと楽に完走できるのかも。

ただ当時より12才くらい年をとったけどね(苦笑)

でもね。このスーパーからの帰り道はずっとゆるい上り坂なので、これまでは最後の方に少しへばっていたんだけど、今日は最後まですごいスピードで元気だった。踏み台昇降で鍛えているから、歩くのはバッチリ。

ジョギングと水泳で鍛えていた心肺機能はすっかり失われていたんだな〜。エアロビクス1.5倍速じゃダメだったか・・・。踏み台昇降のほうが息もあがるし汗も出るから心肺機能も鍛えられそう。

まぁ日常生活で走ることはめったにないだろうから、歩くことができれば十分かもしれないけどね。

とは言え、ちょっとガッカリでした。

血糖値上げる肝臓ホルモン発見=糖尿病の新たな治療法に期待―金沢大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000067-jij-soci
時事通信 11月5日(金)12時11分配信

 金沢大の金子周一教授らの研究チームは5日、肝臓で作られるホルモンが血糖値を上げ、インスリンによる糖尿病治療を邪魔することを発見したと発表した。これまで後天性の糖尿病は脂肪摂取が主な原因と考えられており、肝臓との関連が見いだされたのは初めて。
 研究チームは、このホルモンの生成を抑制できれば、副作用の少ない治療につながると期待している。研究成果は、米科学誌セル・メタボリズムに掲載された。
 このホルモンは「セレノプロテインP」と呼ばれ、抗酸化物質セレンを運ぶ役割をする。セレンはアンチエイジング効果があるとしてサプリメントなどに用いられている。
 研究チームは、同大付属病院の糖尿病患者を調査したところ、セレノプロテインPの血中濃度が高いことに着目。マウス実験で、同ホルモンを打ったマウスは血糖値が上がり、インスリンが効きにくくなることを突き止めた。肝臓での同ホルモン生成を抑える薬を打ったマウスは血糖値が下がることも分かった。
 研究チームは、セレノプロテインPなど糖尿病に関与する肝臓由来ホルモンを「ヘパトカイン」と命名。これらは糖尿病だけでなく、メタボリック症候群やがんなどとの関連も考えられるという。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 21:14 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もスローステップやってるけど、走るのは別なんですね。まともに走れない可能性大かも…(しばらく走ってないし;)
Posted by ゆきむし at 2010年11月08日 21:33
ゆきむしさん、ありがとうございます。
ゆきむしもスローステップやってるんですね。
たぶんですけど、脚の筋肉面ではスローステップでも走れるようになると思います。

私が苦しかったのは心肺機能でした。エアロビクス1.5倍速をやっていたくらいだから大丈夫だと思ったんですけどね〜。

でもスローステップで息が上がる感じもあるので続けていれば心肺も鍛えられるかも。

ただ、しばらく走ってないと走るフォームがおかしいです。走り方を忘れてしまってます。それにやっぱり衝撃が大きい。体重はだいぶ減ったのに、衝撃は大きくなったように感じました。長く走ってないとこうなっちゃうものなのですね。
Posted by ゆきむしさんへ at 2010年11月08日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)