スポンサードリンク

2010年11月04日

ダイエット[1066日目]たい焼き3尾で夜を食べれず/知育DVDに幼児の語彙増加効果なし、米研究

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.7kg
体脂肪率:14.0%
BMI:22.2
二回目測定
体重:67.0kg
体脂肪率:11.9%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 60Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー    朝食計250Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 麻婆 200Kcal 豆腐 100Kcal 丼 300Kcal     昼食計600Kcal
夕食
おやつを食べ過ぎたので夕食抜き!
おやつ
15時20分 たこ焼き 180Kcal   たい焼き(小倉クリーム、栗、かぼちゃ) 620Kcal    おやつ計800Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分      今日の合計1650キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌は久し振りに太陽と青空で気持ちよかった。


今朝の体重は300g増えて66.7kg(40.3kg減、あと3.7kg)
体脂肪率は0.2%増えて14.0%



今朝も体重が増えた。昨日は500グラム増えたので二日で800グラム増えたことになる。この二日間は水分の抜けがあきらかに悪い。コンビニスイーツダイエット(正体は利尿脱水ダイエット?)で減らした体重なので、リバウンドするのは当たり前なのかな?

水分が戻ったからかもしれないし、コンビニスイーツ祭りの影響が今頃出ているのかもしれない。それ以外にも、かりんとうや花畑牧場の生キャラメルなど間食もしているしね。

今日も、たい焼きの差し入れがあって、3時のおやつに3尾も一気に食べました。というのも、珍しい種類のたい焼きが揃っていたので、あたたかいうちに食べたくて我慢できなかったのです。

小倉&カスタードクリーム(バターかチーズかも?)、栗、カボチャ。

こんな3種類があったんです。珍しくて食欲が瞬間湯沸かし器のように沸騰しました。(今どき、瞬間湯沸かし器なんて言わないよね?)

たい焼きのほかに、たこ焼きもあって、これまた久し振りだったこともあって、美味しかった。だし醤油で食べたのが美味しかったのかな。

たい焼き3尾とたこ焼き3個。

「太平の眠りを覚ます上喜撰 たった四杯で夜も眠れず」というのがありますが、「たい焼き3尾で夜を食べれず」となりました。今日の夕食は抜きでございます。

3時半くらいにそれだけ食べれば、夕食みたいなものですからね。
お腹いっぱいだから夕食を抜くというよりも、食べ過ぎだから抜くと言った方が正しいかな。食べれば食べられる感じ。

この時間になって、少しお腹が減ってきた気もします。
夜中にお腹が空くかもしれないな〜。


【11月4日 AFP】幼児に言葉を教える知育DVDを見せても、見なかった子に比べて語彙(ごい)が増えるわけではないという研究結果が3日、心理学専門誌「サイコロジカル・サイエンス(Psychological Science)」に掲載された。

 米バージニア大学(University of Virginia)とバンダービルト大学(Vanderbilt University)の研究チームは、生後12か月から18か月までの幼児72人を18人ずつ4つのグループに分け、知育DVDの効果を調べた。

 第1のグループは、普段よく使う物の画像を見せながら出演者が名前を教える39分のDVDを、親1人とともに視聴した。第2のグループは同じDVDを子どもひとりで視聴した。第3のグループは、このDVDを1度も視聴しなかったが、DVDに出てくる同じ25の言葉を親が積極的に教えた。そして第4のグループにはこのDVDの視聴も含め言葉を教えるための特別なことをせずに、第1〜3グループの効果を計る基準とした。

 研究チームは1か月後に、DVDに出てきた言葉をどれだけ知っているか子どもたちをテストした。

■知育DVDに語彙学習効果なし

 その結果、DVDを見た子どもたちは、親と一緒に視聴したかどうかにかかわらず、DVDで教えられた言葉をほとんど吸収していないことがわかった。それどころか、DVDを全く見なかった子どもたちと比べても、学んだ言葉の数に差はなかったという。

 ちなみに、DVDの内容が気に入った親の方が、気に入らなかった親よりも「子どもがDVDから学んでいる」と感じたという。しかし、どちらの親の子どもたちも学んだ言葉の数に差はなかった。

 論文の主執筆者、バージニア大のジュディー・デローチ(Judy DeLoache)博士は、「ベビービデオを見せることに問題はない。ただ、あまり期待しない方がいいということ」と語った。

 知育DVDのベストセラー、『ベイビー・アインシュタイン』シリーズは、米国で1枚20ドル(約1600円)程度で販売されているが、デローチ博士は金額に見合った効果は得られないだろうと指摘。親たちは、成長の過程で自然に覚えた言葉をDVDの効果と考えているとし、「いずれにせよ子どもたちは言葉を覚えるのです。新しい言葉を覚えさせるのに一番いい方法は、子どもに話しかけることです」と語った。(c)AFP


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 19:49 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後から来るのがスイーツの増量傾向かも。

私は昨日、急に早出になったので、お昼を食べたか食べてないのかわからない状態でしたが、その割には減ってなかったですね。今日はごく普通に食べましたけど、半端なくいそがしかったので、ちょっと明日に期待です。
Posted by たすく at 2010年11月05日 00:42
知育DVDかぁ

しまじろうのDVDは やっていますが 二歳すぎてからなら 真似するようになりました(^∀^)ノ
六ヶ月から しまじろうやってるけど 二歳までは 役に立ってなかったような〜(笑)

Posted by さおさお at 2010年11月05日 01:26
たすくさん、ありがとうございます。
スイーツは後から来ることが多い感じですよね。
もしかしたら、水分の抜けが極端に悪くなる時って、スイーツ祭りの後なのかも。

忙しくて食べたか食べてないのかわからない状態でも、そういうときだから逆にしっかり食べていたりすることないですか?(笑)
でも減ってるといいですね〜。
Posted by たすくさんへ at 2010年11月05日 20:02
さおさおさん、ありがとうございます。
知育DVDっていうか、なんであっても効果ゼロってことはないような気もしますけどね。語彙は増えなくても、他にもいろんな効果や影響はあるような気がします。
子どもはいろんなこと吸収しますもんね。
Posted by さおさおさんへ at 2010年11月05日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)