スポンサードリンク

2010年10月29日

ダイエット[1060日目]スイーツの悪魔/「卵アレルギー対応」に注意/もうすぐハロウィーン、ワシントンでカボチャのちょうちんコンテスト

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.0kg
体脂肪率:13.7%
BMI:22.0
二回目測定
体重:66.8kg
体脂肪率:12.1%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   みかん 40Kcal   りんご 30Kcal   コーヒー   朝食計240Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 塩焼きソバ 300Kcal   炒め油 30Kcal   キャベツ・人参・茄子・椎茸 20Kcal    昼食計350Kcal
夕食
19時0分 おつゆ 30Kcal 素麺 35Kcal ニラ 5Kcal たまご 20Kcal    豆腐 100Kcal あんかけ 50Kcal 大根おろし 5Kcal    酢豚風 50Kcal ピーマン人参たまねぎ 30Kcal 帆立 60Kcal   玄米 300Kcal    夕食計685Kcal    今日の合計2220キロカロリー
おやつ
13時30分 ローソンUchiCafeスイーツ プレミアムティラミス 323Kcal   オールフリー 0Kcal   コカコーラゼロフリー 0Kcal 323Kcal ---14時0分 カフェラテ カラメルカスタード 146Kcal ダブルエスプレッソ糖類ゼロ 34Kcal 180Kcal --- 15時30分 ローソンUchiCafeスイーツ スプーンで食べる生どら焼き 442Kcal 442Kcal     オヤツ計945kcal     CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌は太陽&青空。久し振りの感じ。


今朝の体重は200g増えて66.0kg(41.0kg減、あと3.0kg)
体脂肪率は0.4%増えて13.7%



今日はまたコンビニスイーツ祭りになりました。
ローソンのプレミアムロールケーキが好きで何度も食べてますが、その「UchiCafeスイーツ」の1周年記念として、「スプーンで食べる生ドラ焼き」というのが発売されているという情報を得てしまったからです。

二週間の期間限定で数量限定で。

ネットで見ると、実際に食べた人のブログがあって、写真が大きく載ってました。
ドラ焼きの皮(?)が3枚あって、その皮の間にアンコとホイップクリーム(生クリーム?)がはさんであるのです。
また、スプーンで食べるシリーズですから、その皮もソフトだと。
カロリーは442kcalということでしたが、見なかったことにしました。

昼食を食べてすぐに買いに行きました。
で、さっき見たブログにあったプレミアムティラミスも最初は買うつもりじゃなかったのに、人気投票第1位というポップを見た瞬間に買い物カゴに入れていました。

「小倉&ホイップ」のパンがここ数年見つからずにいたのが、火曜日のスイーツ祭りのときに久し振りに食べることができたのですが、この生ドラ焼きもアンコとホイップのコラボ。250円で442kcalですから、めちゃめちゃ美味しいに決まってますよね(笑)ティラミスも美味しかったです。

いつものように、オールフリーとコカコーラゼロフリーも飲み、さらに今日は、カフェラッテシリーズのカラメルカスタードという新商品とダブルエスプレッソの糖類ゼロも買っちゃいました。カロリーのある飲み物は買いたくないところですが、少しヤケになってたかな(苦笑)

ここ数日、間食が毎日続いているように思いますが、コンビニスイーツダイエットよろしく、今日もまた夕食前体重は朝より減ってくれました。コンビニスイーツダイエットの正体は、利尿脱水ダイエットなわけですが、そろそろダイエットの神様にバレテシマウころかも。

ただ、ローソンのプレミアムロールケーキ。今度は「紅茶」のが新発売になることを知ってしまいました。きっとアールグレイだよな〜。美味しいだろうね〜。
そして、今日となりにあったエクレアやシュークリームも美味しそうだったな〜。

ん〜、いかんいかん。考えないようにしなくては!

スイーツを食べまくったら体重や体脂肪率が比例して増えてくれないとイカンですよね。
太らないから、また「食べちゃおうかな〜」って悪魔がささやくわけです。
ダイエットの神様vsスイーツの悪魔ってとこかな?

スイーツの悪魔って、可愛い小悪魔だろうな〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート
「アレルギー対応」名乗る卵に注意を=根拠なし、健康被害の恐れ―消費者庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000044-jij-soci
時事通信 10月29日(金)11時10分配信

 「卵アレルギーの人でも大丈夫」などとうたい、インターネットサイトなどで販売されている卵には科学的根拠がなく、アレルギー患者が食べると健康被害が出る恐れがあるとして、消費者庁は29日、注意を呼び掛けるとともに、適切な表示を販売者に指導するよう保健所などに要請した。
 卵アレルギーは食物アレルギーの中で最も患者が多いとされ、アレルギーの人が卵を摂取するとじんましんや呼吸障害などの症状を起こす。卵に含まれる「オボムコイド」などのタンパク質が体の免疫に作用することが原因とみられている。
 消費者庁によると、「アレルギーの原因は臭み。臭みのない当社の卵は大丈夫」「特別に手を掛けて鶏を育てているので心配ない」などと宣伝しているサイトが複数確認された。中には卵1個が100円以上と高価な販売例もあった。
 しかし、同庁が専門家に確認したところ、原因物質の科学的な除去は困難で、反応を抑える仕組みも未解明のため、宣伝を信じて摂取すれば健康被害の恐れがあると指摘されたという。


米国ワシントンD.C.(Washington D.C.)のホテル・へリックス(Hotel Helix)で27日、ハロウィーンで使うカボチャのちょうちん「ジャック・オ・ランタン」を作るコンテストが行われた。中身を取り出したカボチャと道具を与えられた参加者は、2時間で目や口をくり抜き、自慢のジャック・オ・ランタンを作った。優勝者は、同ホテルに1泊だけ無料で泊まることができる。写真は、参加者が作ったジャック・オ・ランタン(2010年10月27日撮影)。(c)AFP/TIM SLOAN


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 20:45 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)