スポンサードリンク

2010年10月21日

ダイエット[1052日目]アントニオ猪木 糖尿病(3)インスリン注射 日課に

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:13.7%
BMI:21.9
二回目測定
体重:66.4kg
体脂肪率:12.4%
BMI:22.1
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   生姜トマト 10Kcal   梨 30Kcal   ぶどう 30Kcal   コーヒー     朝食計240Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 ホットサンド 160Kcal 玉子 80Kcal レタス 10Kcal ハム 50Kcal マヨネーズ 30Kcal   ホームベーカリーレーズンパン 410Kcal   ピーナッツバター 60Kcal     昼食計800Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時0分 味噌汁(えのき油揚ねぎ) 50Kcal   漬物 10Kcal   焼き茄子 30Kcal   玉子焼き 100Kcal   フクラギ刺身 140Kcal   玄米 300Kcal    夕食計630Kcal     今日の合計1670キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌。朝は曇っていたけどその後晴れていい天気だったかな。昨日より温かくなったと思う。温かくなったからなのか、夕方に雪虫が大量発生してるのを見た。ここ数年見かけなかったような気がするな〜。


今朝の体重は600g増えて65.8kg(41.2kg、あと2.8kg)
体脂肪率は0.2%増えて13.7%



今朝は600グラムも増えました。さすがに間食スイーツが続いていたからなのかな?そっか、夜食にアイス2個食べたりもしたしね。

今日の昼はホームベーカリーでレーズンパン。
前回はレーズンをケチったら少なすぎて上手くできなかったので、今回はたっぷり多すぎるくらいレーズンを入れたらちょうどいい感じでした。レーズンが大きくなって気持ち悪かったけど(笑)

他にホットサンドもあったので、少し食べ過ぎたような感覚。
でも、前回や前々回などの、美味しくてたくさん食べてしまった経験を繰り返していたから、今日はもっと食べたかったけどやめることに成功!

そのおかげなのか、夕食前体重が朝より500グラム減った。

夕食は軽い料理が多かったので、夕食後も66.4kgと、最近は見なかった好記録!

あ〜それでも1.4kg以上減らないと64キロ台にはならないのか。まだ64キロ台復活はなさそうだ。でもいい感じだぞ!

アントニオ猪木さん(67)
糖尿病(3)インスリン注射 日課に

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32381

 1989年に参院議員となると運動が激減し、とたんに血糖値が上がり気味になった。その2年後から、兄の勧めで血糖値を下げる薬を飲み始めたが、倦怠(けんたい)感や寝る前の足の冷えは治まらなかった。

 そんな時、自らも糖尿病の医師を紹介され、「猪木さんは、膵臓(すいぞう)から出てくるインスリンが極めて少ない」と告げられた。インスリン注射はずっと敬遠してきたのだが、「生きるためには必要なんだ」とようやく現実を受け入れた。

 インスリンを補給しながら食事をとり、血糖値を測る。分厚いステーキよりも、炭水化物のおにぎり1個の方が血糖値が上がりやすいことなど、自己管理のコツも少しずつ分かってきた。「面倒だと思っていた作業も日課になり、日増しに状態が良くなるのが楽しくなってきた」

 インスリンを始めた当初は、注射をする姿を見られるのが嫌で、会食中も席を外してトイレで済ませていた。ある日、「面倒だから早めに打とう」と、レストランに向かう途中、到着の5分前に車内でインスリンを補給した。ところが道路は祭りで通行止め。予定時刻を30分近く過ぎた。

 冷や汗、目まい――。低血糖症状が出て、コーヒーショップでもらったシロップを飲み、しのいだこともある。「使い方が身に着いたと思いこんでいた。慣れの怖さだね」と振り返る。

(2010年10月21日 読売新聞)


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 20:35 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一病息災(読売新聞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アントニオ猪木さん、、食事を確認してからインスリンを打たないとかなり危険ですなぁ〜。慣れといえば慣れかも。低血糖だと死亡することあります(まず、意識がおちる)

甘いもの持っていてよかったですね。

手作りパンいいですね。最近ホームベーカリーが人気ですもんね。米粉からとか。ご飯から パンがつくれるとか。
私は てごねだから 買わないとおもうけど ほしくなったりしますよ(^∀^)ノ
最近は 火傷以降 作ってないなぁ(笑)
Posted by さおさお at 2010年10月22日 02:24
さおさおさん、ありがとうございます。
そっか。さおさおさんは専門家ですもんね。
低血糖は怖いんですね。

そうそう。米からパンを作るホームベーカリーが出ましたもんね。米粉パンはもちもちしていて美味しいです。

てごねは大変そう。
でもホームベーカリーとは違って、いろんなパンが作れそうですね。
あはは、火傷にはご注意を!
だいぶ良くなりましたか?
Posted by さおさおさんへ at 2010年10月22日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)