スポンサードリンク

2010年10月18日

5-3 ハッキリさせれば怖くない

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!



レコーディングダイエットの良いところ、レコーディングダイエットをやって良かったことを書いています。

体重を毎日計るようになり、体重を毎日記録することを挙げました。でも、記録していてもやせずに太り続けた記録を前回は紹介しました。

体重を量るだけで気づいて調整することができる人はこれだけで大丈夫なのでしょう。

でも私にはそれができなかった。それができる知識があるのなら、体重が100キロを超えるほど太るわけがないですもんね。

「どうして太るんだろう?」と考えると、「食べ過ぎてるから」という答えしか出てきません。

その答えしか出てこないから、ダイエットを決意して始めるのは、極端なダイエットばかり。単品ダイエットや野菜しか食べないとか。

その繰り返し。

そもそも、どのくらい食べ過ぎているんだろう?
どのくらい食べれば太らないんだろう?

いやいやその前に、いったい自分はどのくらい食べているんだろう?
何を食べているんだろう?

このあたりのことをハッキリさせるのがレコーディングダイエットなのです。

「食べ過ぎてるから太るんだよな〜」だけでは曖昧でボンヤリしたまま。どのくらい食べ過ぎてるのか、本当に食べ過ぎているのかもわからないまま。

食事記録を書くことで、まず食事内容をハッキリさせることができます。

ハッキリさせないことには何の対策も立てられません。

「食べ過ぎてるのはわかってるけど……」とボンヤリしているところを、まずハッキリさせる。

現実を見つめることが怖くて避けていたかもしれません。ハッキリさせてしまうと、もう何も食べられなくなるのではないか、大好物のアレもコレも食べられなくなってしまうのではないか、と。

でも逆なんですよね。

レコーディングダイエットをして食事内容をハッキリさせたほうが、何でも安心して食べられるし、大好物のアレもコレも禁止しなくてもいいということがハッキリするのです。

曖昧でボンヤリ、何となくのままだから怖い。分からないことを怖れるのが人間かもしれません。



応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
この記事へのコメント
 自分は最近ね?ダイエットするにも今まではスポーツでい!と思ってたんすがね?食わなきゃ痩せるとダイエットに成功した仲間の建築職人から聞いてね?「あー?腹が減った〜?」(>_<)・・という瞬間が「ダイエット時間」で痩せてる時と聞いて挑戦中ですたい!うっりゃ〜ってね?でも食ってしまうんだなー?コレが¥?
Posted by 智太郎 at 2010年10月18日 19:14
おはようございます(^∀^)ノ

徐々に体重減ってます。これは ホットヨーグルトのおかげか?レコダイのおかげか?腹八分目のおかげか?多分全てのおかげですよね。
ダイエット開始すると『お腹がすいた』という感覚を思い出します。普段は、口が淋しいと食べちゃいますから〜。(-_-メ)

とりあえず開始(11日)72.7→本日71.0 少しですけどね。

続けなきゃ意味ないんで がんばります
Posted by さおさお at 2010年10月19日 08:12
智太郎さん、ありがとうございます。
運動だけで痩せるのは大変。
ダイエットの基本は食事改善だと私は思っています。
そうそう。「ダイエット時間」ですね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年10月19日 20:01
さおさおさん、ありがとうございます。
おお!徐々に体重減ってますか!
ホットヨーグルトとレコダイと腹八分目をやっているなら減らないわけがない!(笑)
頑張ってますね〜。偉い!

そうですね。真面目にダイエットすると『腹減った〜』ってなりますよね。私はしばらくその感覚がないです(苦笑)

1.7kgは少しじゃないですよ〜。立派!立派!
1キロがなかなか減らないことを実感してますから。

ですね。続けなきゃ意味ない!
続けることで報われる!
続けないともったいない!

ですね。

でも、失敗してもまたやればいいですから。
何度でも(笑)
Posted by さおさおさんへ at 2010年10月19日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)