スポンサードリンク

2010年10月16日

ダイエット[1047日目]今日も激やせ/ゆめぴりか 北海道最高のブランド米 来月本格デビュー

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.3kg
体脂肪率:13.8%
BMI:22.1
二回目測定
体重:66.6kg
体脂肪率:12.7%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   生姜トマト 10Kcal   りんご 20Kcal   ぶどう 40Kcal   コーヒー    朝食計240Kcal    トイレ中3日ゴンちゃん600一本   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 函館ペイストリー・スナッフル 黒豆ロールケーキ 300Kcal   ローソン 種子島産安納芋「みつ姫」のケーキ 225Kcal   セイコーマート チョコメロンパン 300Kcal   サラダ 20Kcal   玉子 30Kcal   ドレッシング 30Kcal     昼食計905Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時10分 クリーミーホワイト 150Kcal   赤ワイン 150Kcal      ピーマン人参 20Kcal 昆布 20Kcal 炒め油 20Kcal   キャベツ千切り 30Kcal トマト 10Kcal   ウインナー 90Kcal   エビフライ 120Kcal ソース・マヨネーズ 30Kcal    餃子 500Kcal たれ 20Kcal     夕食計1160Kcal        今日の合計2305キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌は朝から太陽と青空。午前中は快晴で気持ち良かった。勘違いしたのか、蜂も飛んでたよ。


今朝の体重は700gも減って66.3kg(40.7kg減)
体脂肪率は0.2%減って13.8%



昨日のコンビニスイーツ大祭りの影響もなく、っていうかコンビニスイーツダイエット状態で、700グラムも減りました。

あんなにスイーツを食べたというときによくあることかもだけど、有名らしい黒豆ロールケーキを土産で入手。今日の昼も昨日に続きスイーツ祭りになりました。

函館ペイストリースナッフルの黒豆ロール、昨日ローソンで買った種子島産安納芋「みつ姫」のケーキ、セイコーマートで買ったチョコメロンパン。

どれも美味しかった〜。

昨日ロールケーキを3個食べたんだけど、今日食べた黒豆ロールはめちゃめちゃ美味しかった。コンビニのロールケーキもとても美味しいから大好きだけど、やっぱり美味しいの〜。

これらスイーツと一緒にコーヒーを飲んだからか、利尿作用でトイレの回数・時間が多かったので、今日も昨日に続き、また大きく体重が減っています。利尿だけじゃなく、ゴンちゃんも来て、お腹が張っていたのが解消されたこともあるかな。

夕食前体重は朝より800グラムも減ってました。
夕食後体重は昨日より800グラム減っていて、朝から300グラムしか増えてない。

晩酌日なのにこれだけしか増えてないのはラッキーだけど、晩酌の水分が溜め込まれるのかもしれないけどね。水分リバウンドがあるかも。

でも、夕食後体重が66キロ台というのは9月27日以来。
明日の朝は、10月2日以来の65キロ台かも。

このあと、どれだけ水分が抜けるのか?抜けないこともあるからな〜。

ま!水分の出入りはダイエットの本質じゃないからね。それで一喜一憂するのは、余興ということで。わかったうえで楽しむことにします。

北海道米がんばれ〜!ゆめぴりか、味ではすでにコシヒカリを抜いているという人もいるみたいだ。食べてみたいな〜。去年は全然出回らなかったもんね。お金持ちしか買えなかったのかな。今年はどうなる?
ゆめぴりか 北海道最高のブランド米 来月本格デビュー
毎日新聞 10月15日(金)13時18分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000011-maip-soci

 北海道最高のブランド米として開発された新品種「ゆめぴりか」が北海道で発売された。「コシヒカリに匹敵する」「もう抜いているのでは」とまで騒がれる新星は11月には全国で本格デビューする。その実力は?【宮田哲、鈴木勝一】

 ◇粘りと軟らかさ両立

 「夢」とアイヌ語の「美しい」(ピリカ)を合わせた名の「ゆめぴりか」。札幌市豊平区の大型スーパー「ビッグハウスエクストラ」では、新米5キロを2280円(税込み)と、新潟産コシヒカリより90円高い強気の価格設定で発売した。15日午前10時の開店と同時に訪れた同区の主婦(67)は「初めて食べるからどんな味か楽しみ」と笑顔、5キロ入りの袋を二つ買った。

 東京都目黒区で米穀店「スズノブ」を営む西島豊造さんは、ゆめぴりかを絶賛する。「粘りと軟らかさ、甘み、外観のバランスがいい。口の中で一粒一粒が感じられる『米粒感』も魅力」。西島さんは、日本米穀小売商業組合連合会認定の米の目利き「五ツ星お米マイスター」。「既に注文がある。東北などの大産地を脅かす米だ」

 品種を伏せて試食する試験では、ブランド米に勝つ結果が出た。北海道大の川村周三准教授(食品加工学)が昨春、東京、札幌で試食者約300人ずつで実施。新潟県魚沼産コシヒカリなど6品種7点の中で、ゆめぴりかは総合評価(おいしさ)で両地点でトップだった。「品種としてのおいしさは既にコシヒカリを超えているのでは」と川村准教授。

 米の収穫量では新潟とトップを争う北海道だが、胸を張れるブランド米を持つことは長年の悲願だった。米のうまさの大半は粘りと軟らかさで決まる。粘りは、でんぷんの一種「アミロース」が少ないほど強くなる。夏に涼しいとアミロースは多くなり、かつての北海道産米にコシヒカリのような粘りはなかった。軟らかさはたんぱく質含有率で決まり、低いほど軟らかい。

 ゆめぴりかを開発した道立上川農業試験場(比布町)の菊地治己場長は「30年前は減反の強化で北海道米は『やっかいどう米』と言われ、コシヒカリなどを目標にずっと研究してきた」。同試験場がアミロース値の低い米を選び品種改良した成果がゆめぴりか。コシヒカリ並みの低アミロース値を実現した。

 昨年から本格的に作付けされたが、デビューはつまずいた。天候不順で収量は予定より少ない1万1000トン。しかもホクレン農業協同組合連合会が設定した暫定品質基準(たんぱく質含有率6・8%以下)に満たないコメが多く、出荷は1000トンに。全国デビューは今年に持ち越された。

 今年は作付面積が増え、見込まれる収穫は2万3000トン。猛暑の影響で再びたんぱく質含有率が高くなったが、アミロース値は著しく低く、食味試験の結果も良好。ホクレンは「おいしい米になった」と判断し、品質基準を「たんぱく質含有率7・9%以下」に緩和、昨年の14倍の1万4000トンをゆめぴりか名で出荷する予定だ。道外販売分は4000トンで、店頭には11月以降並ぶ見通し。

 気になる小売価格は、各米穀店の判断によるが、スズノブでは、産地指定で減農薬などの特別栽培米を5キロ3500円で予約受け付けしている。新潟県産コシヒカリは同3400円でほぼ同じ。西島さんは「通常栽培でも同3000円の価値はある」とみる。

 魚沼産コシヒカリの本場「JAしおざわ」(新潟県南魚沼市)の種村正照組合長は「北海道も頑張っているなと思いました。各地でおいしいコメができるのはいいこと。私たちには『日本一』のプライドがある。他産地に負けないよう頑張ります」と話している。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:19 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)