スポンサードリンク

2010年10月14日

ダイエット[1045日目]アントニオ猪木 糖尿病(2)トレーニングで血糖値改善/少女に肥満強要の伝統に撲滅運動 モーリタニア

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.7kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.9kg
体脂肪率:13.5%
BMI:22.3
二回目測定
体重:67.7kg
体脂肪率:12.7%
BMI:22.5
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   生姜トマト 10Kcal   柿 20Kcal   ぶどう 40Kcal   コーヒー    朝食計240Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 うどん 100Kcal 竹輪 60Kcal はんべん 20Kcal じゃがいも 20Kcal 大根 10Kcal つゆ 50Kcal さつま揚げ 20Kcal    塩昆布おにぎり 320Kcal     昼食計600Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時0分 キャベツ千切り 30Kcal   トマト・きゅうり 10Kcal   いくらしょうゆ漬け 10Kcal   かにかま 40Kcal   竹輪 50Kcal   ゆでたまご 40Kcal   ヒレカツ 200Kcal   漬物 10Kcal   味噌汁(しめじ・ニラ) 50Kcal   塩昆布ごはん 300Kcal   富良野ソース 30Kcal     夕食計770Kcal     今日の合計1610キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌は晴れたけど空気が冷たかった。ヒンヤリというレベルではなかった感じ。それでも太陽が出て青空だったので、冷たい風も気持ちよかったけどね。


今朝の体重は400g増えて66.9kg(40.1kg減、あと3.9kg)
体脂肪率は0.1%減って13.5%



昨夜、おでんとの勝負に勝利を収めたはずなんだけど、今朝は400グラムも増えた。お腹が張った感じがあるので、ゴンちゃんの影響なのかも。

そういえば昨シーズン、おでんとの対決に負けていた時にも、おでんの翌日は体重の増え方が大きかったような記憶がある。おでんの具は重いものが多いか?そんなことないか。

あ!うどんかな?お好み焼きもそうだったけど、小麦は増える?

ま〜いいか。腹八分の食事を続けるだけだね。
体重は落ち着くところで落ち着くことでしょう。
それが私の基準体重なのかもしれない。

やっぱりプロレスラーはすごい!
ラーメン丼で10杯以上のごはん、焼肉2キロを食べていたんだって!
アントニオ猪木さん(67)
糖尿病(2)トレーニングで血糖値改善

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32081

 若い頃から体を作るために、「食べることが仕事」とばかりに、人の何倍も食べてきた。

 一度の食事で、ラーメン丼で10杯以上のごはん、焼き肉を2キロ平らげるくらいは当たり前。「日本酒の一升瓶のラッパ飲みなども時々やった。暴飲暴食という言葉では、言い表せないほどだよ」。接待の席の食事も残してはいけないという思いが常にあり、途方もない量を律義に食べ続けた。

 糖尿病で緊急入院したのは、ボクシングヘビー級世界王者モハメド・アリとの対戦から6年後、39歳の時だ。入院中は、1日1800キロ・カロリーの食事制限を守り、階段の上り下りのほか、病室にダンベルを持ち込んでトレーニングを続け、血糖値の改善に取り組んだ。

 「薬やインスリンを使ってリングに立つのは、自分の美学に反する気がした」

 血糖値はうまく下がり、初めはインスリンが必要と考えていた医師も薬なしの治療を認めてくれた。

 3週間で退院したが、腹が減って仕方がない。重宝したのはキャベツ。刻んでソースをかけて食べ、空腹を満たした。体がだるく、血糖値が高めの時は、氷を入れた冷水風呂に飛び込んだ。「あれは、医師に厳禁されたね」

 よいと思った方法を模索し、血糖値は110〜120前後に落ち着いてきた。だが、体力の衰えとともに、限界が見えてきた。

(2010年10月14日 読売新聞)



太った女性のほうが美しいとされる国があるのは知ってたけど、大量飲酒を強要までする国もあるとは思わなかったのでビックリ!
少女に肥満強要の伝統に撲滅運動 モーリタニア
CNN.co.jp 10月14日(木)14時42分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101014-00000011-cnn-int

モーリタニア・ヌアクショット(CNN) 伝統的に肥満が美と富の象徴とされ、少女たちが大量飲食を強要されてきたアフリカ北西部の国モーリタニアで、この伝統を覆そうとする運動が起きている。

同国では太った女性ほど美しいとみなされて社会に受け入れられやすい一方、痩せた女性は一家の恥とみなされる。このため母親が娘に大量飲食を強要する習慣が昔からあった。

首都ヌアクショットで貿易業を営むマリアム・ミント・アハメドさん(25)さんは、「自分たちの生命を脅かす習慣をやめさせることは、私たち若い世代の責任。多くの少女たちが結婚のため無理やり太らされ、ほとんどが体を壊して高血圧や心疾患にかかっている」と話す。

娘が食事を食べ切れないと、つま先を棒の間にはさんで締め付けるなどの罰を受けることもあるという。13歳の時から太ることを強要されたという別の女性は「母は私をたたいてクスクスの油漬けやラム肉を食べさせた。いつも胃が破裂しそうだった」と振り返る。

国内ではこの習慣を禁じる法の制定を求めている団体もあるが、アハメドさんたちは教育を通じて危険を訴えたい意向だという。

強制肥満の習慣は都市部や若い世代では衰退しつつあるが、地方ではまだ根強く残り、反対の声に耳を傾けようとしない年配者も多い。

民間団体の2007年の調査によれば、肥満を強要されている少女は都市部では7%のみだったが、地方では75%に上った。

首都ヌアクショットの病院には、強制肥満の被害者が毎日何人も運び込まれるという。貧困撲滅運動を展開する団体の関係者は「強制飲食の習慣は、特に地方では母親たちの心に深く根付いており、撲滅するのは難しい」と話している。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:20 | 絶好調絶好調 | Comment(8) | TrackBack(0) | 一病息災(読売新聞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 4位ですね?マカさん・・  東京都墨田区で建設中の「東京スカイツリー」もそうですが、陰で闘う鳶(とび)職人さんにスポットを当てて、現在の主婦たちの先見性を褒め称えてみました。いつもの"おもしろ写真"では「東京スカイツリー写真」「東京タワー建設した時の鳶職人さん達」「TBS”みのもんたの朝ズバッ!”写真」「主婦たちの気になるニュースのランキング写真」等を貼ってみました。しかし日本の主婦の皆様方の聡明さと賢明さには驚いてますよ?
Posted by 智太郎 at 2010年10月14日 21:41
ぎょぎょっ(@▽@;)太るのを強要Σ( ̄□ ̄;

私 もてちゃうじゃん


ダメダメ

日本は 違った(´Д`;)

今日の朝は72.3
少しだけ 減りました(笑)まだあと たくさん(^^;
Posted by さおさお at 2010年10月14日 23:00
智太郎さん、ありがとうございます。
4位ですね。智太郎さんは1位ですよね。
日本の主婦は聡明で賢明・・・たしかにそうかも。世界一かもしれませんね。
Posted by 智太郎さんへ at 2010年10月14日 23:23
さおさおさん、ありがとうございます。
あはは、もてちゃいます?
そうそう!
さおさおさんは日本でもててくださいね。

少し減った?やったー!
少しずつでいいんです。
小さな一歩の積み重ねでしかとんでもないところにいけないですからね。(なんか不正確だけどイチローの言葉より、なんてねw)
Posted by さおさおさんへ at 2010年10月14日 23:31
はじめまして!
数週間前からたびたび拝見させてもらってるあんころと申します。

私も1ヵ月前からレコダイを始めたんですが、なんだか体重は減ってるんですが(−13キロ減)、まったく体系に変化がないんです┐(´ー`)┌

体系のお写真を見させて頂いたんですが、かなり痩せられたのに、まったく皮がたるんでらっしゃいませんね.。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。すごい!

これは毎月、2キロ程のペースでゆっくり、じっくり痩せられたからでしょうか。うらやましいです(*´ー`*)
Posted by あんんころ at 2010年10月14日 23:34
あんころさん、はじめまして!
読んでいただき、コメントもしていただいて、ありがとうございます。

おお!レコダイ仲間なのですね。
1ヶ月で−13キロ減とは凄い!
え?でも体形に変化がないですと?!

13キロも減ると全然違うんだろうな〜なんて思うのですが、そういうわけじゃないんですね。まだ1ヶ月しか経ってないからかもしれませんよ。いつデブにあったように、体重が減って、次に体脂肪率が減って、その次がサイズですからね。1ヶ月しか経ってないと13キロも減っているのに体形は変わらないものなんですね。

あ!最初の1ヶ月で13キロも減ったということは、もしかしてスタート時の体重が多いのかな?今でもまだ少し多いのかな?

そうなんですよね。40キロ落としたのにあまり皮が余らなかったことは助かりました。
でも、姿勢を弱めると、やっぱりお腹周りはたるみますし、一番余ってるのはお尻と太もものつなぎ目あたりです。

普通に立っていればお腹はたるまないのはラッキーでした。一気に落とさなかったことが良かったのかもしれません。また、8ヶ月目くらいからスロトレを始めて、それを継続していたことも良かったのかな〜。
本当のところは分かりませんね。

あんころさんのダイエットも楽しいものになるといいですね。
Posted by あんころさんへ at 2010年10月15日 20:19
はーい、神山家も今日はおでん。おでんですが、レトルトです。わたしもあぐりんもどうしてもおでんが食べたいモードだったんですが、旦那がいない日に作っちゃうと何日食べなきゃなんないのってムンクの叫びになること請け合いなので。いろんな食材やっぱ入れたいし、同じなら、すじ肉くらい松阪牛入れたいですからねぇ。

今日のおでんにはなんとタケノコ入ってましたよ。なかなかにうまかったです。

Posted by たすく at 2010年10月15日 21:36
たすくさん、ありがとうございます。
おお!神山家もおでんでしたか!
そうですよね。せっかくのおでんなので、いろんな食材を入れたいですよね。で、それらを全種類一つは食べたいわけで、それを二周すると間違いなく食べ過ぎてしまう。今回は一周でやめることに成功した私です。うどんで少し盛り返されましたが。

松阪牛いいな〜。

なんとおでんにタケノコですか!
うん。想像してみたら美味しいことが分かりました(笑)
うまそうですね。
Posted by たすくさんへ at 2010年10月15日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)