スポンサードリンク

2010年10月07日

ダイエット[1038日目]寝るだけで痩せる?/アントニオ猪木 糖尿病(1)39歳で異変 医師が引退勧告/大沢親分死去 孫の大沢あかね「最後の孝行は、ひ孫を見せられたこと」

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:68.0kg
体脂肪率:14.1%
BMI:22.6
二回目測定
体重:68.3kg
体脂肪率:12.7%
BMI:22.7
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース(青汁入り) 170Kcal   柿 20Kcal   りんご 10Kcal   ぶどう 40Kcal   コーヒー     朝食計240Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 やわらかパン ジューシーツナ 397Kcal   ちくわパン 233Kcal   たっぷり こしあんぱん 250Kcal   ほっとなパイスープ ポテトポタージュスープ 154Kcal    夕食計1034Kcal      CD高さ40cm踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時0分 味噌汁(切干大根・ねぎ・椎茸) 50Kcal   焼き茄子 40Kcal   玉子焼き 60Kcal   焼豚 40Kcal   漬物 10Kcal   ひじき 10Kcal 切干大根 5Kcal 豆 15Kcal 竹輪 10Kcal      夕食計240Kcal        今日の合計1514キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


体重がどんどん増えています。

その原因の一つが「睡眠不足」かも?と考えていたところにこの記事が目に留まりました。以前にも同様のニュース記事がありましたけどね。
寝る人は痩せる?ダイエットと睡眠時間のうれしい関係
http://j.mp/d4MzXI
「寝る子は育つ」ということわざは有名だが、「寝る人は痩せる」なんて新しいことわざができるかも? 米シカゴ大学の調査によると、「適切な睡眠時間を確保することにより、脂肪の燃焼を増加させるだけではなく、食欲も抑えられる」という嬉しいことずくめの事実が判明した。寝るだけで痩せるだなんて……果たして本当なのだろうか?


調査対象は、カロリー制限もされている肥満体型の35〜49歳の10人。まずは一晩の睡眠時間を8.5時間にして2週間。その後、5.5時間に減らして2週間、体重の変化を調査した。その結果、「睡眠8.5時間」の方は、たった14日の間に10人全員が約3キログラムの減量に成功! ところが睡眠時間を減らした「5.5時間」の14日の間に、彼らの半数以上がリバウンドしたそうな。

食欲を増進させる働きを持つペプチドホルモンに「グレリン」というものがあるが、睡眠8.5時間の期間中はグレリンの数値に変化はなかったのに対し、5.5時間の期間中のグレリンレベルは上昇の傾向にあったという。よって、「十分な睡眠は食欲の増進を抑えられる」というワケだ。
ちなみに実験中の食生活は、運動をしなくても体重をキープし続けられる栄養バランスの良いメニューだったとのこと。1日あたりのカロリーは約1,450。日中はオフィスワークやレジャー活動をするなど、規則正しい生活をしていたそうな。

よく働き、よく眠る。つまり当たり前のことをしていれば、わりとスムーズに痩せられるのかも。ついでに早寝早起きもして、めざせ健康優良人!


「睡眠8.5時間」の方は、たった14日の間に10人全員が約3キログラムの減量に成功! ところが睡眠時間を減らした「5.5時間」の14日の間に、彼らの半数以上がリバウンドした

これってすごくないですか?
8.5時間寝るようにしただけで10人全員が約3キロ痩せたんだって!
それに1日1450kcalなのに睡眠時間が5.5時間のグループはリバウンドしたという事実です!
1450kcalなんて私が一番真面目にレコーディングダイエットしていた頃の1500キロカロリー設定を下回ってます。それなのにリバウンドしたとはビックリ!1450カロリーで頑張っていても体重が増えてしまうんじゃ、やってられないっすよね。

63.35kgまで行ってあと350グラムだった体重。それがどんどん増えるようになった頃と寝る時間が遅くなった頃が重なるんですよね。

だから睡眠不足が原因かもって考えていたんです。もっと早く寝るようにしたほうがいいかなって。

とは言え、なかなか難しいところ。
1時間くらい早く寝れるかな〜。難しいかな。

あ!体重とか書き忘れた!

今朝の体重は1000g増えて68.0kg(39.0kg減、あと5.0kg)
体脂肪率は0.8%増えて14.1%


昨日の塩鍋やっぱり食べ過ぎで1キロもふえちゃいました。なんと!68キロ台!!
68キロ台は、なんと!1月以来になるんです。信じられない。この10ヶ月が水泡に帰す〜。

それなのに今日の昼は昼だけで1034kcalも食べました。
なので、夕食は玄米を抜きまして、たまたまオカズも少なかったので、夕食の合計は240キロカロリーしかありませんでした。

真面目にレコーディングダイエットをやっていた頃の気持ちが甦る〜(笑)

今日の夕刊からスタートした、アントニオ猪木さんの糖尿病闘病記シリーズです。
アントニオ猪木 糖尿病(1)39歳で異変 医師が引退勧告
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=31834
 「燃える闘魂」と呼ばれ、プロレスの黄金時代を築き、1998年に現役を退いてから10年余り。赤のストールを身に着けて現れると、「元気ですかー!」と声を張り上げ、居並ぶ人のほおを平手打ちして気合を入れるパフォーマンスは、多くのファンをわかせる。

 鍛えた体は病気とは無縁に見えるが、30年近く付き合い続けている持病がある。糖尿病だ。

 異変の前兆は、現役で脂の乗っていた39歳の時、興行で行った中東のドバイで初めて感じた。「体のだるさが抜けず、しきりにのどが渇いた。暑さのせいと思って、冷たい水を飲んでも、すぐにまたのどが渇いた」

 その後、韓国の済州島を訪れた時には、風邪をひいた。すぐに治ると軽く考えていたが、なかなか熱が下がらない。

 帰国後、かかりつけの医師に診てもらうと、糖尿病ではないかと指摘された。「まさか俺が……」と頭の中は混乱したが、血糖値を測ると、590(ミリ・グラム/デシ・リットル)。正常値(110未満)をはるかに超えていた。

 脱水や意識混濁などの危険性が高まる状態で、リングに立つことはとても無理。大学病院に緊急入院し、医師には選手生活はあきらめるように告げられた。「俺はもう終わりか……」

 「引退」の二文字が頭をよぎり、打ちのめされるような思いだった。

(2010年10月7日 読売新聞)



大沢親分の訃報には驚いた。
ただ、サンデーモーニングを2週休んでいたし、その前、急に年をとった印象だったので危ないかもとは思っていました。ウィキペディアを読むと、親分らしい逸話がたくさん載っていて微笑ましかった。
ご冥福をお祈りいたします。
【大沢親分死去】孫の大沢あかね「最後の孝行は、ひ孫を見せられたこと」
 大沢啓二さんが死去したことを受けて、孫でタレントの大沢あかねさん(25)は、事務所を通じて次のようなコメントを出した。

 「おじいちゃんは本当に私の心の支えでした。いつも、いつも陰ながら支え応援してくれていました。

 結婚し、母になり、これからは私でも何かおじいちゃんの力になれるかなあと思っていた矢先のことでしたので、残念で悲しくてなりません。

 ただ一つ、ひ孫を見せることができたのが、最後のおじいちゃん孝行だったと信じたいと思います」

 あかねさんは、夫でお笑い芸人の劇団ひとりさん(33)との間に今年9月、第一子となる女児を出産したばかりだった。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:49 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一病息災(読売新聞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
睡眠不足はダメですよね
いろんなホルモンもでるし寝ないと!と いいつつ、またこんな時間(´Д`)

4つ、コメントさせてもらいましたp(^^)q

親分を こないだたまたまテレビでみたときに『病気顔だなっ』って思ったばかりでした。癌ぽいなって、、手術後でテレビにでてるのかなっとも思いましたが、残念です。ひ孫ちゃんに会えたのは 救いですね。

うちにも ひぃばあちゃんがいますよ
実家にいるので 一週間から二週間に一度、ひ孫の顔を見せれます
なかなか名前を覚えてくれていませんが、まぁ愛嬌でカバーかな
Posted by さおさお at 2010年10月08日 01:42
さおさおさん、4つもコメントありがとうございます。
そうですよね。
美容の面でも睡眠時間や眠る時間帯なども大切なんですよね。
もっと寝たほうがいいんだろうけど。
子育てしてたら、さっきの食事もそうだけど、睡眠時間も確保も大変ですよね。

親分、そうですよね。『病気顔』ほんとにそうでしたもんね。癌ぽいというのもそうでした。
ひ孫ちゃんに会えたのはたしかに良かったですよね。

おお!ひぃばあちゃんがいるんですね!
ひ孫がいるってすごいことですね〜。命がずっとつながってるんですから。
ひぃばあちゃん(私の祖母ですが)に会いたいな〜と今でもたまに思い出します。ずっとお元気だといいですね。
Posted by さおさおさんへ at 2010年10月08日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)