スポンサードリンク

2010年10月06日

ダイエット[1037日目]太る一方、やばい!/減量失敗したら「芸名を変える」長州小力/ノーベル化学賞、鈴木章と根岸英一

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-4.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:67.0kg
体脂肪率:13.3%
BMI:22.3
二回目測定
体重:69.2kg
体脂肪率:13.6%
BMI:23.0
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース(青汁入り) 170Kcal   ぶどう 50Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー    朝食計240Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 カレースパゲティ 573Kcal 激辛道場 20Kcal (じゃがいも・人参・肉)   漬物 10Kcal    昼食計603Kcal    CD踏み台昇降(スローステップ) 30分
夕食
19時10分 クリーミーホワイト 150Kcal   焼酎ロック麦茶割り 160Kcal     塩鍋 100Kcal ニラ白菜 20Kcal 豆腐 100Kcal 竹輪 60Kcal 餃子 500Kcal 椎茸しめじ 10Kcal ウインナー 120Kcal じゃがいも 60Kcal ラーメン 400Kcal    キムチ 10Kcal      夕食計1690Kcal     今日の合計2533キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


今日の札幌は晴れだったかな。気温も上がって過ごしやすかった感じ。


今朝の体重は昨日と同じ67.0kg(40.0kg減、あと4.0kg)
体脂肪率は0.8%減って13.3%



今朝もまた67.0kg。全然減りませんな〜。
昨日も一昨日も目標摂取カロリー以内なので大丈夫だと思うんだけど…。

でも夕食前体重も朝より200グラムしか減ってない。

さらに、今夜は「塩鍋」で晩酌日。

食べる前から食べる気マンマンだったというか、「きっと食べ過ぎるよな〜」と思っていました。
その通り、ガッツリ食べちゃいました。また残らないように全部食べる係。

夕食後の体重は2.4キロも増えてます。胃のあたり、お腹がボコっと膨らんでます。
69.2kgまで増えちゃいました。69キロ台って有り得ない〜〜〜〜!

ほんとまずいです。

「少食になった」とか、「ゆっくりよく噛もう」などと偉そうなことを書いているくせに、最近の私は太る一方です。これは完全にリバウンド一直線状態でしょうか?

何か根本的な変化が必要か?

考え方を今までとは変える必要があるのではないかな?

このままだと本当にリバウンドする一方かもしれない。今までの経験が活かせない感じだし、今までの経験が邪魔をしているのかもしれない。

どうにもこうにもコントロールできない感じじゃない?
過去のダイエットでもリバウンドをしてきたけど、その時の雰囲気と変わらないような感じかも。

ホント、真剣に見直す必要があるかも。
もう一度、正統派のレコーディングダイエットをやる必要があるのかもしれない。

40キロ落としたというのに、まだまだダイエットはマスターできないんやね。
やっぱり一生ダイエットだね。


芸名を変えることが見出しになってるけど、KORIKIなら平気だよね。
それより長州力のモノマネ引退の方が死活問題じゃないの?
長州小力、減量失敗したら「芸名を変える」
 お笑い芸人、長州小力(38)が5日、都内で行われたネスレのチョコ「ネスレ エアロ」のイベントに参加した。

 自身が同商品PRのため監修したオリジナルダンス「エアロサイズ」で全国を回ることになり、キャンペーン期間中の3カ月間で5キロ減量できなければ「長州のモノマネを引退し、芸名をKORIKIに変える」と宣言した。



ノーベル賞、また日本人が獲得した。こんなに受賞できる日本人なのに、日本国はどうなのよ?
北大の教授というのが北海道民としては嬉しいな。
ノーベル化学賞に鈴木名誉教授と根岸氏
 スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2010年のノーベル化学賞を、北海道大名誉教授の鈴木章氏(80)と米パデュー大の根岸英一氏(75)ら3人に授与すると発表した。

 受賞理由はパラジウムを触媒とする「クロスカップリング」と呼ばれる有機合成法の開発。鈴木氏らが見いだした合成反応は、有機合成化学に飛躍的な進展をもたらした。

 日本人のノーベル賞受賞は08年の小林誠、益川敏英、南部陽一郎(物理学)、下村脩(化学)の4氏以来で、米国籍の南部氏も含めると計18人になった。化学賞は7人となった。

 1970年代末まで、有機物同士を組み合わせて新しい化合物をつくり出すことは、非常に難しかった。

 鈴木氏は63年から65年にかけての米国留学で、後にノーベル化学賞を受賞するパデュー大のH・C・ブラウン教授のもとで、有機ホウ素化合物の合成についての研究に従事。

 帰国後、有機ホウ素化合物を利用した合成反応の研究を続け、北大教授だった79年、パラジウム触媒と有機ホウ素化合物を使い、有機化合物同士を自由自在にねらい通りに結合させられる「スズキ・カップリング」を発見した。

 当時知られていた高価で取り扱いの難しい特殊原料が不要で、反応条件も温和なため“夢の有機合成反応”と呼ばれ、有機合成化学の応用範囲は飛躍的に拡大した。

 スズキ・カップリングを利用し、医薬品分野では抗がん剤、抗HIV(エイズウイルス)剤、抗MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)剤など、高分子化学分野では液晶や伝導ポリマー、発光高分子材などが作られている。

 また、最近では有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)や有機薄膜太陽電池への応用で、エレクトロニクス分野からの注目も高まっており、広く人類の発展に貢献している。

 授賞式は12月10日にストックホルムで行われ、賞金計1千万スウェーデンクローナ(約1億2千万円)が贈られる。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:37 | 絶好調絶好調 | Comment(4) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!

体調が大分回復しまして今は学校に向かってる最中です♪
今日メジャーの地区シリーズが始まりました
僕はハワードの影響もあり去年からメジャーではフィリーズを応援していたのですが
今年移籍してきたロイ ハラデーがノーヒットノーランを達成しました!
朝から凄まじくテンションが高いです(笑)

少し体重が増えたみたいですね
僕は80手前なので本当にどうにかしないと…
Posted by リョウ at 2010年10月07日 09:05
小力、、最近みなかったなぁ〜ダイエットやるんですね。その情報もあまり聞かないし目立ってないのかな(^^;

塩鍋おいしそうp(^^)q
Posted by さおさお at 2010年10月08日 01:29
リョウさん、ありがとうございます。
返事が遅くなってごめんちゃ〜。

体調が大分回復したようで安心しました。

すごいですよね!ハラデー!
シーズンでは完全試合をやってプレーオフでノーヒッター。フィリーズに勢いをもたらしましたね。
きっとリョウさん喜んでるだろうなって思ってましたよ。

えーーー!80手前まで戻っちゃってるんですか!
おたがい、もう大丈夫なのかと思ったら、なかなかダイエットは手強いですよね。
Posted by リョウさんへ at 2010年10月08日 08:37
さおさおさん、ありがとうございます。
小力さん、見ないですよね。
っていうか、あまりバラエティとかお笑い番組見なくなったので、他の人も最近は見てませんが。
5キロダイエットとか、芸名変更も中途半端ですし、これじゃ話題にはなりませんよね。

塩鍋、すごく美味しくて食べ過ぎました(>_<)
Posted by さおさおさんへ at 2010年10月08日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)