スポンサードリンク

2010年10月02日

悪玉コレステロールの原因と減らす方法

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ勇敢なるレコーディングダイエッターズ!


母が健康診断の結果を持ち帰ってきた。悪玉コレステロールが高いことを指摘されたという。

悪玉コレステロールはよく耳にするけど、詳しいことを知らないことに気づく。

・悪玉コレステロールが高くなる原因は?
・悪玉コレステロールを減らす方法はあるの?
・悪玉コレステロールが高いとどんな病気になるのか?


良い機会なので、ちょっこし調べてみます。

悪玉コレステロールと聞くと「悪い物」「悪の権化」のようなイメージがある。でも、とにかく低ければいい、少なければいいというものでもないみたい。

善玉コレステロールとのバランスがとれていればいいようだ。悪玉も必要。

ちなみに、

悪玉コレステロール=LDL
善玉コレステロール=HDL

とも言うようだ。

悪玉コレステロールが増えすぎると血管を狭くする。動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、脳硬塞などにつながる恐れがある。

NHK「ためしてガッテン」では、まずコレステロールを運動で消費すると放送していたそうだ。
次に大豆製品や食物繊維、DHAやEPAを多く含む背の青い魚を積極的に食べる。
それでダメなら最後の手段はクスリだとしたみたい。

悪玉コレステロール増加の原因は、やっぱり食事のようだ。特に脂っこいもの、お菓子の食べ過ぎなどが良くない。肉や卵類、バターなどの動物性食品、飽和脂肪酸の多い加工食品。

コレステロールと言えば「玉子」と条件反射的に思い浮かべる。先日のためしてガッテンでは一日一個程度なら大丈夫ではないかと言っていた。でも血液検査などで確認したほうがいいとも言っていた。

反対に悪玉コレステロールを減らしてくれる食べ物もある。

・ゴマ(セサミノールという抗酸化物質の作用で悪玉コレステロールの酸化を防ぐ)
・緑茶(カテキンという渋味の成分がコレステロール値を下げてくれる)
・干しシイタケ(エリタデニンという成分が肝臓のコレステロール代謝を促進させる)
・大豆(動脈硬化の予防に絶大の効果がある)

野菜やきのこ、海藻などの食物繊維を多く含む食品。ナッツ類、昆布、もずくなども効果が認められている。

血液中の余分な脂肪分を消費するために、ウォーキングなど適度な有酸素運動をする。

血液循環をよくするために半身浴も良いようだ。ぬるめのお湯にじっくりと20分ほどお湯に浸かるといいみたい。肩まで浸かる全身浴だと血圧が上昇し心臓への負担が急激に増すので逆効果だそう。

最近の情報では、超悪玉コレステロールというものがあるそう。悪玉の中の悪玉ということなのだろうか。極悪コレステロールなのかな?

さらに最近のニュース記事では、コレステロール「高いほうがいい」 医学界を二分する衝撃新説が登場 というものがある。
http://www.j-cast.com/2010/09/12075378.html?p=2

「『高リノール酸植物油の摂取を増やし、動物性脂肪とコレステロールの摂取を減らす』という従来の栄養指導は、むしろ心疾患、ガンなどを増やす危険性が極めて高く、これを勧めない」「血清コレステロールの善玉(HDL-C)・悪玉(LDL-C)説はその根拠が崩れた」など、14章からなるガイドラインは、コレステロール値を低く抑えることが健康への「近道」と思っていた人にとっては衝撃的ともいえる内容だ。

一方、コレステロールの問題では日本動脈硬化学会という別の学会が存在し、狭心症などの持病がない人の場合、血中のLDL(悪玉)コレステロールが増加すると動脈硬化が起こり、心筋梗塞などのリスクとなるとし、LDLが140ミリグラム以下、総コレステロールで220ミリグラム以下に抑えるべきだというガイドラインを策定している。

こうなるとどうしたらいいのか分からないんだけど、やっぱり自分が何を信じるかということになるのかも。食事にしても、運動にしても、正反対の意見というのがあるからね。

あまり気にせずに、なんとなく良い食事をして、なんとなく運動をするのがいいのかも(笑)


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます
posted by マカロン at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一生ダイエット宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)