スポンサードリンク

2010年09月28日

ダイエット[1029日目]読書エクササイズ/モムチャンダイエット講談社を提訴

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.3kg
体脂肪率:13.6%
BMI:21.7
二回目測定
体重:66.4kg
体脂肪率:13.1%
BMI:22.1
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース(青汁入り) 170Kcal   バナナ 70Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー    朝食計260Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 生寿司弁当 700Kcal     CD読書スローステップ60分
夕食
19時0分 味噌汁(玉ねぎ) 50Kcal   たくあん 10Kcal   刺身つま 20Kcal お刺身 80Kcal   お煮付け 30Kcal 人参さやいんげん椎茸 15Kcal 高野豆腐・油揚 80Kcal さつま揚げ 60Kcal 昆布 5Kcal   玄米 300Kcal     夕食計650Kcal
おやつ
14時40分 たいやき 200Kcal    オールフリー2本 0kcal       今日の合計1810キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット愉快な仲間たち(笑)


今日の札幌は雨。かなり激しく降ったりもしました。でも気温が高く湿度も高くて、少し暑さも感じたかな。明日は晴れるけど気温は下がりそう。


今朝の体重は700gも減って65.3kg(41.7kg減、あと2.3kg)
体脂肪率は1.1%も減って13.6%



何だか体重も体脂肪率もドカン!と減ったけど、昨日何かあったっけ?ホットケーキとチョコケーキも食べたし、夕食で調整などもしなかったけど……なんだっけ?

あ!ゴンちゃんが来たからか〜。そうか、そうだった。
でもフィーバーという感じではなかったんだけどな〜。

もしかして「読書エアロビクス」の効果だろうか?
まさかね(笑)

資料を読みながらエアロビクスをするという荒業を昨日やったんだよね。90分くらいやったから、そこそこ効果があったのか?そんな即効性はないか。

でもね、今日も「読書エアロビクス」をやって、途中から「読書スローステップ」に切り替えたりしたんだけど、「半額で〜す!」という声に魔法を掛けられて、フラフラと買ってしまった「たいやき」を食べたのに、夕食前体重が朝と同じ65.3kgだったんだよ。

「スローステップ」は、「ためしてガッテン」でやっていた運動のことで、ゆっくりやる踏み台昇降運動のこと。

私はずーっと続けているエアロビクスDVD以前、最初に有酸素運動を始めた頃に、「その場足踏み」からスタートさせたんだけど、その当時に「踏み台昇降」も考えたんだよね。でも手ごろな高さの踏み台がなかったのであきらめて、それからエアロビクスに流れたんだった。

でも今日は、踏み台昇降をやるには少し高過ぎるイスを利用してやってみた。高さは30センチくらいあり、ガッテンでは20センチがいいと言っていたからちょっと高い。いや、踏み台昇降をやる高さではない。

でもやってみたら意外とできた。それに高いから負荷も高く、いつものエアロビクスより汗が出た感じ。

エアロビクスをやりながらより踏み台昇降の方が、読書しながらやるには良いかも。それでもやっぱり読むスピードは遅くなるし、理解度も下がるんだけどね。ただ運動するよりは時間を有効に使えるから。

というわけで、明日以降もしばらくこの「読書エクササイズ」を続けてみようと思う。

あ〜でもそうか。夕食前体重が増えてなかったのは、昼間からビールテイスト飲料を飲んだから、オールフリーの利尿作用だろうってつぶやいたんだった。ツイッターで。

「利尿作用で減った体重はほぼリバウンドする」

そうだよね(苦笑)

「モムチャンダイエット」 出版差し止め求め講談社を提訴
産経新聞 9月28日(火)19時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000615-san-soci
 「韓国のカリスマダイエット主婦」として知られるチョンダヨンさん(43)の書籍をめぐり、契約が結ばれないまま出版され印税も払われていないとして、韓国のチョンさんのマネジメント事務所が講談社(東京都文京区)を相手取り、出版差し止めと約1700万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴していたことが28日、分かった。同日行われた第1回口頭弁論で講談社側は争う姿勢を示した。

 問題となったのは講談社が平成19年6月に出版した「モムチャンダイエット」。

 訴状の中で原告側は、問題となった本の原版の著作権があると主張。同年3月ごろから出版に関する話し合いを始め、「許諾契約の締結を前提として、講談社からの翻訳版の出版に賛成したが、講談社から契約書が提出されないまま出版された。印税も支払われていない」と指摘している。

 チョンさんは2児の母ながら見事な体形を保っているとして韓国内の人気が日本にも飛び火。テレビや雑誌などに取り上げられ話題となり、「モムチャンダイエット」は10万部以上のベストセラーとなった。

 講談社広報室は「出版の経緯に何ら問題はないと考える。今後の裁判で事実を明らかにしていきたい」としている。

出版差し止めになると回収されて手に入れられなくなるので、みんな慌てて買ってるのかと思ったら、売り切れてはいないみたい。もう欲しい人は入手しているってことなのかな?提訴の結果待ち?もう買えないかも〜?って思うと欲しくもないのに買っちゃうからご注意を!
モムチャンダイエット


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:14 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マカロンさんお早うございます(^_^)。

今日は最後の検診に行ってきます。来週はいよいよ入院です。

モムチャンダイエット、知らなかったのですが、ショップアマゾンで調べてみたら良さそうなので、DVDとダンベルのセットを購入しました。

買えなくなりそう?なので、今のうちに<笑>。

ビリーは動きが早すぎて、リズム音痴の私にはついていけそうも無い感じですが、こっちは動きが易しい感じがしました。産後、傷が痛まなくなったらやってみたいです。
Posted by みなせりみ at 2010年09月29日 04:28
みなせりみさん、ありがとうございます。

おお!いよいよ入院ですか。
迫って来ましたね。

モムチャンダイエット、知らなかったですか?
かなり人気のあるダイエットみたいですよ。
私も中身はよく知らないのですが、かなり話題になっていたことは知ってました。

アマゾンで早速買ったんですね。
DVDとダンベルのセットですか。
産後、落ち着くまで使えないんじゃないですか〜?
数年後にやっと使ってるのかも(笑)
Posted by みなせりみさんへ at 2010年09月29日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)