スポンサードリンク

2010年09月27日

ダイエット[1028日目]夕食の重さはどのくらい?/眠気覚ましに効く食べ物/クルム伊達公子、シャラポワに勝った

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.0kg
体脂肪率:14.7%
BMI:22.0
二回目測定
体重:66.6kg
体脂肪率:14.1%
BMI:22.2
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース(青汁入り) 170Kcal   レタス 5Kcal   りんご 45Kcal   コーヒー    朝食計220Kcal     トイレゴンちゃん中6日650   大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 ホットケーキ(バター・黒蜜) 200Kcal    カレーうどん 500Kcal 人参ねぎ 20Kcal エビ 20Kcal     昼食計740Kcal      CD資料読みながらの滅茶苦茶エアロビクス60分
夕食
19時0分 焼き茄子チーズ 70Kcal   肉じゃが 300Kcal 人参玉ねぎ 20Kcal 白滝調味 40Kcal    玄米 300Kcal   味噌汁(大根) 50Kcal      夕食計780Kcal
おやつ
15時30分 チョコレートケーキ 200Kcal      今日の合計1940キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット愉快な仲間たち(笑)


今日の札幌は晴れて気持ちのいい青空と太陽。気温も上がって過ごしやすかった〜。むむ!明日は雨か?今も少し降っています。


今朝の体重は300g増えて66.0kg(41.0kg減、あと3.0kg)
体脂肪率は0.8%も増えて14.7%



昨日の夕食で「鮭のチャンチャン焼き」を食べ過ぎたので体重は300グラム増。もっと増えることも覚悟していたけど野菜も多かったからかな。
体脂肪率は0.8パーセントも増えました。

今日は昼食で、カレーうどんのほかにホットケーキを食べちゃったし、オヤツの時間にはチョコレートケーキを食べちゃいました。

でも夕食前体重が朝より500gも減っていたのは、ゴンちゃんが7日ぶりに来たからだと思います。

夕食の前と後の体重も量っている私ですが、今日は1.1キロの差でした。夕食が1.1キロということ。
それをツイッターでつぶやいたところ、読んでくださったかたの娘さんが「1.1kgも食べたの〜」と驚かれたそうなのです。

私の場合だと、夕食で1.1キロというのは普段どおりの重さという感じなんですけどね。

夕食の献立によっては1キロ行かない時もあり、そういう時は翌朝の体重は減ってることが多いかな。

ドカ食いした時などは2キロとか3キロも増えることがあったりします。
そこまで食べなくても、1.5キロとか食べてることはよくあることだったりするんですよね。

かなり以前に、夕食の一つ一つを「デジタル秤」で量りながら食べたことがありました。その時はブログにも書いたと思います。すぐに見つけられないので、その時はどのくらいの重さだったか分かりません。

でも、玄米が200〜300g、味噌汁が100gくらいかな〜。食後のお茶が200gあると思うので、これだけで500〜600gになるんですよね。このほかにおかずがあるので、料理内容によるけど、1キロくらいはすぐにいきます。水分が多い料理や食材だと、たくさん食べてなくても1.5キロとか行くような気がしますけどね。

もちろん、週3回の晩酌日などは、水分をたっぷり飲むので2キロ近く増えます。晩酌日が鍋料理や鉄板焼きで焼肉とかジンギスカンだったりしたら、2キロを超えることが多いかな。

あまり夕食の前と後で体重を量る人はいないと思いますが、みなさんはどのくらい体重が増えるものなのかな〜???

クルム伊達公子。明日が40歳の誕生日らしいんだけど、あのシャラポワに勝ったなんてスゴイ!40代の希望だね。あ!明日で40歳だけどね。
コーヒーだけじゃない! 眠気覚ましに効く食べ物
web R25 9月27日(月)10時5分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100927-00000001-rnijugo-ent
ランチの直後などは誰しも眠気に悩まされるもの。コーヒーやガムで眠気覚ましもできるけど、いずれは味にあきちゃうし…。眠気を覚ます食べ物・飲み物は、ほかにないものか? All About「睡眠・快眠」ガイドの坪田聡さんに聞いてみた。坪田さんによれば、眠気覚ましに効果的な食べ物は、大きく3つに分けられるとのこと。

「最初に挙げられるのは、味や香りに刺激のある食べ物。例えば唐辛子やハーブなどは、心身を興奮させて眠気を解消してくれます。レモングラスなどをハーブティーにして飲めば、頭をスッキリさせることができますよ」

そして2つ目に挙げてくれたのが、覚醒作用のある成分を含む食べ物。コーヒーのカフェインが代表例だ。

「カフェインより効果は穏やかですが、チョコレートに含まれるテオブロミンには覚醒作用があります。また集中力や記憶力を高める効果も期待できます。さらに、チョコレートのブドウ糖は脳のエネルギー源になるんです。脳を働かせる際のエネルギー源となるのはブドウ糖だけなので、オフィスのおやつとしては最適ですね」

カフェインより即効性は薄いが、牛乳などの乳製品に含まれるトリプトファンも、じっくり脳を目覚めさせてくれるそうだ。

「トリプトファンはビタミンB6と結合して、脳の覚醒をうながすセロトニンに変化します。ビタミンB6を多く含むバナナなどと組み合わせて朝食に食べると効果的ですよ」

そして最後は、食べ物そのものの効果ではなく、食べ方に目覚まし効果がある場合。

「スルメやせんべいといったアゴを何度も動かす食べ物は、眠気覚ましに効果があるといえますね。実はリズミカルな運動を繰り返すと、脳内でセロトニンが分泌されるんです。硬く歯ごたえがあるので、ガムより効果的かもしれませんよ」

よーし、これなら眠気対策はバッチリ。でも、効果があるからって食べ過ぎには注意。満腹になって眠くなる…なんてことにならないように!
(糸数康文/Office Ti+)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております



女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(Toray Pan Pacific Open 2010)は27日、シングルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(Kimiko Date Krumm、日本)は前回大会の覇者で第12シードのマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)を7-5、3-6、6-3で破り、2回戦に進んだ。写真は勝利し、喜ぶクルム伊達公子。(2010年9月27日撮影)(c)AFP/Kazuhiro NOGI


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:27 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)