スポンサードリンク

2010年09月27日

1-4 食べる量が分かった

にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット愉快な仲間たち(笑)



レコーディングダイエットをやって良かったこと。
それは『食べる量が分かったこと』

食べる量が分かるようになると良いことがありました。
もちろん体重が減ったことが一番ですが、安心して食べられるようになったことは大きなことです。

レコーディングダイエット以前のダイエットでは、とにかく食べる量を減らす方法や果物・野菜などカロリーの低い食べ物だけを食べる方法ばかりでした。

『食べてはいけない』『食べるのは悪いこと』と考えるようになっていたかもしれません。

でも食べないわけにはいかないし、食欲も旺盛。

食べちゃいけないのに食べずにいられない自分。
食べるから太る自分。

意識していなかったけど、心の中ではそんなふうに思っていたかもしれません。

でも、どのくらい食べてもいいのかが分かると安心して食べられるようになったんです。食べることの罪悪感がなくなったのかもしれません。

それに、このくらいなら食べても平気ということが分かれば、これ以上はダメというのも分かります。

私は食べることを禁止した食べ物はありませんから、チョコレートや和菓子などのスイーツも食べてますし、アルコールも飲んでます。大好きなジャンクフードも食べてますしね。

食べても大丈夫なんです。
食べる量だけ気をつければ何を食べても平気だと思えるようになりました。

これってかなり大きいことでした。

もちろん、健康のことなどを考えれば何を食べても良いということにはなりませんが、『何を食べても痩せられるのだ』と分かったことは大きかった。

それが分かったのは、『食べる量が分かった』からなんですよね。

「このくらいなら食べても大丈夫」ということが曖昧なままだと、怖くて食べられないし、食べ過ぎてしまいます。

でもレコーディングダイエットをしたことで、その曖昧さが無くなりました。

と言っても、今でも止められなくて食べ過ぎることはありますけどね。

それでも『大丈夫!』と思えるのは、レコーディングを続けて来たからだと思います。それでも大丈夫だったという記録が残っているからですね。

応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

この記事へのコメント
ブログ拝見させていただきました♪
とても興味のあるブログで
コメントさせていただきました。

やはり食べないダイエットはダメですね〜
続かないし・・逆にストレスで太って
しまったりするので(^_^;)
Posted by なな at 2010年09月27日 14:10
 先週土曜9/25に靜岡県東部地方の静岡県御殿場市の「ブルワリーレストランとしては日本一の醸造量を誇る」と言われる「御殿場高原ビール」へ行って満喫できた日記を紹介したく思い記事にしました。いつもの"おもしろ写真"では「ガーデニングで用いられる色鮮やかな花の風車(かざぐるま)」「台風の影響でも北西側にかくかに見えた富士山」「無邪気な姉妹幼児達が空に舞い上がるようかにはしゃいでいる写真」「まだ設置されてた気になった子供の七夕の短冊「願い事」」「レストラン店内でイルミネーション風電飾に癒された写真」「笑顔が素敵で綺麗なウエイトレスのカツマ○さん」「ドイツ伝統のビール製法の多くのビール」「美味しかった多くのグルメ写真」等々を貼ってみたのです。
Posted by 智太郎 at 2010年09月27日 15:03
ななさん、はじめまして。
ブログを読んでくださって
コメントまでくださいまして
ありがとうございます。

ほんと食べないダイエットはダメですよね。
それに近いダイエットも何度かやっていた私ですが…。

(追伸)
ななさんのブログへお礼のコメントを書きに伺ったのですが
アメーバ会員じゃないとコメントできなかったので
ここでのお礼で失礼いたします。
Posted by ななさんへ at 2010年09月27日 20:19
智太郎さん、ありがとうございます。
日本一の醸造量ですか!
御殿場高原ビール、美味しそう!
Posted by 智太郎さんへ at 2010年09月27日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163893224

この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)