スポンサードリンク

2010年09月23日

ダイエット[1024日目]炭水化物を抜く心配/白いヒグマ/ピンクのバッタ

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.1kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.4kg
体脂肪率:14.3%
BMI:22.1
二回目測定
体重:67.1kg
体脂肪率:13.7%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース(青汁) 170Kcal   柿 30Kcal   りんご 30Kcal   コーヒー    朝食計230Kcal      大川スロトレ3日分30分
昼食
12時10分 漬物 10Kcal   スープ 30Kcal キャベツ 10Kcal 挽肉 30Kcal    スパゲティ 400Kcal 納豆 60Kcal ラー油 30Kcal ミートソース 100Kcal 挽肉 60Kcal 激辛道場 30Kcal    昼食計760Kcal      CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.5倍速38分
夕食
19時10分     漬物 10Kcal   スパゲティサラダ 100Kcal マヨネーズ ゆでたまご 80Kcal ハム 30Kcal レタス 10Kcal    炒め物 キャベツ・玉ねぎ 20Kcal 牛肉 120Kcal 玉子 40Kcal   味噌汁(大根・油揚) 60Kcal   ※玄米は食べず    夕食計470Kcal      今日の合計1460キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は昨日よりさらに寒くなった感じ。でも全国的に寒くなったみたいですね。
昨日は夜の遅い時間から中秋の名月が姿を見せました。できるだけ直接、月の光を浴びようと窓を開けてお月見。でも寒かったー。それでやめるんだけどまた見たくなって窓際へ。ということを繰り返してました。今夜はこの時間から満月が見えています。また月光浴ですな。


今朝の体重は100g減って66.4kg(40.6kg減、あと3.4kg)
体脂肪率は0.2%減って14.3%



今朝は昨日よりは減ってくれたけど、まだ66キロ台。なかなか思うように減りませんな〜。

今日の昼食はスパゲティだったんだけど、やっぱりいつもと同じような量を食べると多い感じで、食後はお腹がキツクなります。

で、夕食の時間になってもあまりお腹が空いていませんでした。
さらに、サラダスパゲティが献立(ん?献立は料理する前の段階の呼び名?すでに完成してテーブルに出てたら献立とは言わない?)にあったので、量は少ないけどそれを主食代わりとし、玄米を食べないことにしました。

夕食の食事量を調整するとき、以前から白米や玄米で調整しています。おかずを残すよりご飯のほうが残しやすいからです。でも、炭水化物は毎食食べた方が良いはずなので、こういう調整はいつも後味が少し悪い。

レコダイ中の一時期、夕食の炭水化物をまったく食べない生活を数ヶ月間続けていたけど、炭水化物抜きダイエットや低炭水化物ダイエットは私には最初だけだったみたい。
それに、炭水化物を抜くことの危険性を見たりしたからね。
また、炭水化物は便秘改善に良い食べ物だということも知ったしね。
脳の栄養源になるし、脂肪燃焼にも必要。
ダイエット中にも絶対に必要な食べ物だと思うようになりました。

とは言え、お腹が空いてないのに無理に食べる事もないし、スパゲティもあったので、まぁ気にしないで大丈夫でしょ。

白いヒグマ 全身撮影に初成功 国後島で日大チームら 
毎日新聞 9月22日(水)11時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000008-maip-soci
 北方領土の国後島と択捉島にしかいないとみられる白いヒグマの全身撮影が初めて成功し、21日公開された。国後島北東部の自然保護区内で、NPO法人「北の海の動物センター」(会長・大泰司紀之北海道大名誉教授)や日本大学の哺乳(ほにゅう)類の専門家グループが、3頭の撮影に成功した。

【白いヒグマ、右半身だけのアップ】国後島で撮影に成功した写真(09年)

 ロシア側研究者への聞き取りでは、国後島には300頭前後のヒグマがおり、約1割が全身または部分的に白いという。3頭のうちのカラフトマスをくわえたヒグマは顔と下半身以外は白。ホッキョクグマへと進化する過程の可能性もあり、遺伝子の分析を試みる。【本間浩昭】


全身ピンク おしゃれなバッタ
両丹日日新聞 9月22日(水)17時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000302-rtn-l26
 福知山市内で、全身ピンク色のバッタ(クビキリギス)が見つかった。堀の農業、大西章さん(81)が、田んぼで稲刈り作業中に偶然見つけたもので、緑や茶色のバッタはよく目にするが、ピンク色は初めてとあって、自宅で飼育ケースに入れて大切に育てている。

 12日午後3時ごろ、稲刈り作業中に一服した際、稲の間にいるピンク色の昆虫が目に留まった。そばに近づくとバッタだと分かり、「珍しいので家族に見せたい」と思い、両手でそっと捕まえて持ち帰った。
 
 その後、飼育ケースの中に稲や草を入れて玄関に置き、観察を続けている。
 
 大西さんは「捕まえたときより一回り大きく、体長は現在5センチ余りになりました。自宅の敷地内にもよく緑色のバッタがいますが、ピンク色はとてもおしゃれな感じがします。欲しい方があれば差し上げます」と話している。
 
 生きた昆虫の展示種類数が西日本一という、広島市森林公園こんちゅう館によると「もともとバッタはピンクの色素を持っています。一般的な緑や茶色のバッタでもよく観察すると、ピンク色の部分が見られるものがいる。全体がピンク色のものもまれに存在します」という。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 20:39 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)