スポンサードリンク

2010年09月21日

ダイエット[1022日目]一晩で100gしか減らないなんて/眼底検査で糖尿病や脳卒中を予測

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.2kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.8kg
体脂肪率:14.0%
BMI:21.9
二回目測定
体重:67.2kg
体脂肪率:13.6%
BMI:22.4
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース(青汁) 170Kcal   コーヒー     朝食計170Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 もりもと 黒豆あんぱん 400Kcal ホーン 400Kcal マーブルチョコホーン 400Kcal    昼食計1200Kcal       CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.5倍速38分
夕食
19時0分 玉子焼き 80Kcal   豚肉 160Kcal ニラ 10Kcal 激辛道場 30Kcal   いくら丼 500Kcal   味噌汁(高野豆腐・白菜) 50Kcal      夕食計830Kcal
おやつ
15時20分 かりんとう 60Kcal   おかき 60Kcal     オヤツ計120Kcal      今日の合計2320キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエットへ


今朝の札幌は曇りだったかな。昨日の夜から雨がふっていたので地面は濡れていた。1日中曇りで夕方から気温がグッと下がった感じ。明日は最高気温が18℃の予想でついに夏日も終わっちゃう。完全に秋。

あ!秋と言えば中秋の名月ですが明日ですね。ここ数日で月がどんどん激太りしていたので中秋の名月に慌てて間に合わせたかのようでした。明日の全国の天気予報だと札幌とか北海道でしか見えないのかも。

ああ!そうそう!ここのところ夜に空を見上げると月がなくても一つだけ明るく光ってる星があって「金星かな〜?」って言っていたんですが、どうやら「木星」らしいです。中秋の名月の横には木星が寄り添っているわけですね。メモメモ。


今朝の体重は200g増えて65.8kg(41.2kg減、あと2.8kg)
体脂肪率は変わらす14.0%



今朝の体重は、なんと昨日寝る直前の体重から100グラムしか減らないという数字でした。体重計が落ち着かなくて下手すると同じ体重が出そうな勢いだったので、もしかしたら100gも減らなかったのかもしれません。

起床してトイレに行ってから計量するのですが、日によっては1キロ減るコトだってあるのに、100グラムしか減らないなんて初めての経験のような気がします。

昨日は「一人宴会」で酔っ払うくらい呑んだので水分はたくさん摂取したのですが、食べたものは「もりもと」のパン、おかき、森永チョコレートアイスバーですから、食べ物に含まれる水分は少ない感じ?

とは言え、食後の体重から寝る直前までで1.8キロも減っていたので、寝るまでに水分が全部出切ったってことなのかな。

結局、夕食後からだと1.9キロ減ってるのだから晩酌日の動きとしては普通と言えば普通なんですけど、寝て起きて100グラムしか減らなかったのにはビックリでした。

眼底検査で糖尿病や脳卒中を予測
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000080-san-soci
【健康】

 瞳の奥にある網膜などの状態を見る「眼底検査」。目の疾患だけでなく、高血圧や糖尿病など全身疾患を発見するきっかけにもなることから、企業の健康診断などに取り入れられている。最近では、眼底検査が将来の病気の発症予測につながることを示唆する研究も出てきた。専門医は眼底検査の重要性を訴えている。(岸本佳子)

【フォト】中央部で出血がある加齢黄斑変性の眼底

 ■内臓血管見るのと同じ

 眼底検査は、目に光を当ててレンズを使って眼科医が直接のぞきこむ方法と、専用の眼底カメラで撮影して結果を分析する方法の2種類ある。いずれの場合でも瞳の奥にある網膜や血管、網膜の外側の脈絡膜などの様子をチェックする。

 検査によって、緑内障や糖尿病網膜症、網膜色素変性症や黄斑(おうはん)変性症といった視力障害の原因となる疾患が見つかる。だが、「眼底検査は一義的には目の病気を発見し、治すためのもの。でも実は、その情報は眼科だけにとどまりません」と山形大学医学部の山下英俊教授は話す。

 「内臓の血管を生きた状態で見ることができるのは網膜だけ。だから、眼底検査は内臓の血管をつぶさに見ていることと同じなのです」。そのため、網膜の血管の変化から、高血圧や糖尿病などを早期に発見することにつながり、健康診断などに取り入れられている。

 ■「40歳すぎたらぜひ」

 最近では、眼底検査によって全身疾患の発症を予測する可能性を示唆するような研究も報告されている。

 山形大学医学部が山形県舟形町の住民を対象に行った研究では、血圧が正常であっても眼底検査の結果、「網膜細動脈」と呼ばれる、血管のサイズが細い人の方が太い人に比べて、5年後に高血圧を発症するリスクが高いことが明らかになった。

 また、眼底検査によって発見される目の病気の一つで、視野の中心部で物がゆがんだり小さく見えてしまう「加齢黄斑変性症」も、その重症度と、脳卒中や心疾患、認知症の発症率との間に関連があることが分かってきた。このうち脳卒中の場合では、より重症の新生血管を伴う加齢黄斑変性症は発症リスクが約2倍高いことなども判明。少しずつだが、眼底をめぐる他疾患との関係性が解明されてきている。

 山下教授は「病気を予測して予防策を完全に講じるところまではいかないが、眼底検査から全身疾患のリスクを予見できる。40歳をすぎたら、ぜひ目の検査を受けてほしい」と話している。

 ■10月10日 目の愛護デーに無料相談会

 10月10日は目の愛護デー。日本眼科医会は、この日にちなんで、全国で眼科医による講演会や無料相談などを開く。また、毎週木曜日午後3時から午後5時までの間、眼科専門医による目の電話相談((電)03・5765・8181、無料)も受け付けている。

 詳しくは、日本眼科医会ホームページ(http://www.gankaikai.or.jp/)で。


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 20:32 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(1) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

高血圧 予防 白衣
Excerpt: 高血圧予防 高血圧にならないためにはどうすればいいですか? やっぱり、運... 高血圧予防 高血圧にならないためにはどうすればいいですか? やっぱり、運動ですか?(続きを読む) (..
Weblog: 高血圧改善プログラム実践記
Tracked: 2010-09-21 23:43
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)