スポンサードリンク

2010年09月19日

ダイエット[1020日目]食べられなくなったのか?/うつ回復 還暦でジム指導員に

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-1.9kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:65.9kg
体脂肪率:13.9%
BMI:21.9
二回目測定
体重:66.9kg
体脂肪率:14.0%
BMI:22.3
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   ぶどう 30Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー    朝食計220Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 ・北菓楼 天使の鈴 60Kcal わらび餅 30Kcal 妖精の森 150Kcal   ・ロバ菓子司 黒糖まんじゅう 100Kcal 生チョコサブレ蔵王 200Kcal 白いバームクーヘン 150Kcal   ・六花亭 富良野あんころ 300Kcal     昼食計990Kcal     CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.5倍速38分
夕食
19時10分 クリアアサヒ 157Kcal   クリーミーホワイト 70Kcal   日本酒 143Kcal    なまら棒(人気餃子スティック) 500Kcal   カボチャ 120Kcal   鶏肉 150Kcal ピーマン 10Kcal 炒め油 30Kcal  ゆでたまご 40Kcal マヨネーズ 20Kcal       夕食計1240Kcal      今日の合計2450キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は…朝は雨だったかな?昨日の夜からずっと降っていたんだな。うん。
で昼前には上がり、午後は晴れていたような。さっきは、月も見えてたし、いつもの明るい星一つもいた。月は急速に丸に近づいてるね。


今朝の体重は200g増えて65.9kg(41.1kg減、あと2.9kg)
体脂肪率は0.2%減って13.9%



昨日は逞しいゴンちゃんが二度も姿を見せてくれたのに、今朝の体重は増えちゃいました。やっぱ昼と間食が食べ過ぎだったのかな?でもゴンちゃんが来てくれたからこの程度で済んだとも言えるのか。いつもありがとうゴンちゃん!

で、今日の昼食は、北海道スイーツ祭りで、北海道のいろんなメーカーのスイーツをいろいろ食べました。美味しかった〜。初めて食べるものばかり。うれピー。

でも、やっぱり食べ過ぎた感じ。食べ慣れてないものは食事量の把握が難しくなります。

それなのに夕食前体重が朝より減っていたのは、昼にコーヒーを飲んだ利尿作用だと思います。

んでもって、夕食に食べたのが北海道で話題になっている「なまら棒」というもの。これも昨日のお土産なのですが、餃子を手に持って歩きながら食べられるように開発された食べ物で、餃子が春巻きのようになっていて、30センチくらいの長さになっているものでした。
美味しかったです。また食べたい。

ところがね。昨日のお寿司もそうなんだけど、今日の夕食もあまり食べられなかったんです。
と書くのは不正確かな。
しっかり完食したので食べられなかったわけではないのですが、途中で満腹感が来てたんです。

これは昨日も同じですが、昼食や間食を食べたことで夕食での満腹が早かったんだと思うんですが、昨日にしても今日にしても、もうあんまり食べられなくなったのかな〜?と少し寂しいような気もしました。もちろん嬉しい気持ちもあるんですけどね。

でも、やっぱり昼やオヤツとの関係もあるな、これは。

もちろん食いしん坊は変わらないので、食べるスイッチを入れれば、たくさん食べることはできるんだと思うのですが、一番の大好物の一つであるお寿司を食べられなくなったことや、今日だってたくさんあったわけではないのに途中で満腹になったことが少し寂しいし、数日前にも書いたように、拒食症の兆候だったりしないのかと不安になったりもします。

まあね。少食でも満足できるようになることがダイエットの理想なのでしょうけど。

いや違う!好きなように食べても太らないのが理想か(笑)

ま、今も好きなように食べてますけどね。
たくさんは食べられなくなったのかもしれませんが。

「いくつになっても人は変われる」還暦でジム指導員に
京都新聞 9月19日(日)10時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100919-00000006-kyt-l25

 年齢を重ねても運動に取り組む人の励みになろうと、還暦の女性が湖南市のスポーツジムでインストラクターを務めている。7年間患ったうつ病が治癒した後、スポーツジムに通うことで元気を得た。「人はいくつになっても変われることを伝えたい」と丁寧に運動法を指導する。
 滋賀県近江八幡市堀上町の今村博美さん(60)。1月から湖南市中央1丁目のスポーツジムで働いている。年齢が高い利用者からは「年齢も近く話しやすい。励みにもなる」と信頼を得ている。
 今村さんは約20年間、日野町の製薬会社の工場で働いたが、2001年1月から山形県東根市の工場に単身赴任した。赴任して数カ月で、人間関係のもつれなどからうつ病になった。部屋から一歩も外に出られない日もあった。病院に通いながら勤務したが病状は改善せず、03年12月に退職し滋賀に戻った。
 自宅で養生するうち病状は回復した。何か新しいことを始めようと、長女(36)が利用するスポーツジムに09年11月から通い始めた。1日30分ずつ運動するうちに、むくみなどが取れて体と心が軽くなっていくのが実感できた。
 12月にスポーツジムがスタッフを募集していることを知って応募。20人の応募者の中では最年長だったが「社会のために働きたい」という今村さんの言葉が担当者の胸に響き、採用が決まった。
 現在は週6日、午前9時から午後6時まで働き、忙しく過ごす。今村さんは「60歳になって、人の役に立てるのがうれしい。体が動く限り、インストラクターとして働きたい」と話し、生き生きとした日常生活を送っている。 .最終更新:9月19日(日)10時39分


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

タグ:少食 うつ 還暦
posted by マカロン at 22:03 | 絶好調絶好調 | Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)