スポンサードリンク

2010年09月12日

ダイエット[1013日目]ふわとろオムライスに挑戦/改良キャッサバでアフリカの飢餓を救え

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-2.3kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.2kg
体脂肪率:14.5%
BMI:22.0
二回目測定
体重:67.3kg
体脂肪率:13.7%
BMI:22.4
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   トマト 10Kcal   ぶどう 30Kcal   りんご 20Kcal   コーヒー   朝食計230Kcal     大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 すいえんさ〜流オムライス 玉子 240Kcal バター 80Kcal サラダ油 40Kcal ごはん 300Kcal ケチャップ・ソース 40Kcal    棒だらスープ 50Kcal    昼食計750Kcal     CDエアロビクスDVDベーシックプログラム1.5倍速38分
夕食
19時10分 クリアアサヒ 157Kcal   焼酎ロック麦茶割り 163Kcal   レタスキムチ 25Kcal   キャベツ・トマト 30Kcal マヨネーズ 50Kcal 豚肉しょうが焼き 250Kcal   煮付け 30Kcal 高野豆腐 60Kcal ゴボ天 60Kcal さやいんげん 40Kcal 椎茸ニンジンごぼう豆 15Kcal     夕食計880Kcal      今日の合計1860キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌は朝から快晴!秋晴れ!昼頃にはちょいと暑くなったよ。
松井秀喜とイチローのアベックホームランが出た!


今朝の体重は800g減って66.2kg(40.8kg減、あと3.2kg)
体脂肪率は0.6%増えて14.5%



66キロを切るところまではいかなかったけど、800グラムも減って、ドカ食いによるドカ太りは解消された感じ。やっぱり1食程度なら前後がオッケーならすぐに戻る感じだね。
夕食前体重は65.7kgと、ドカ食い前のレベルに戻った。これは缶コーヒーを飲んだことによる利尿作用なのかもしれないけどね。

今日は昼食を私が家族の分も作りました。久し振りに「男のクッキング〜手(グー)

今日のメニューは「ふわふわとろとろのオムライス」
「すいえんさ〜」というNHKのテレビ番組で、ふわとろオムライスの作り方を放送していたのを見て、ぜひ試してみたい作ってみたいと思っていたのです。

ふわとろオムライスと言えば、伊丹十三監督の映画「たんぽぽ」に出てきたがオムライスが思い浮かびます。チキンライスかケチャップライスかの上にのせて、真ん中を縦にすーっと切ると、左右にトロ〜リと広がるオムレツ。中はトロトロ。
あんなオムレツを作り食べてみたいというのが私の小さな夢の一つだったのですが、簡単に作れる方法をテレビで紹介していたわけです。

作り方はホントに簡単で、熱したフライパンに溶いた玉子を入れて箸などでかき混ぜながら8秒したら一度ボールに取り出すのです。
ボールに入れたら大きな固まりを崩すようにかき混ぜたら、また熱したフライパンに戻すんです。
で、入れたらすぐに整形(成形?)して完成。
それをライスの上にのせて、浅く切れ目を入れて左右に開くと、トロトロふわふわのオムライスの完成です。

家族の分と自分の分、3個を作ったのですが、最初に作ったのが一番上手に出来た感じ。
最後に作った自分の分が一番ダメだったかも。火を通しすぎた感じでした。でもトロトロでしたけどね。
たぶん、もっと厚みのあるオムレツに整形すべきだったと思います。平たく作ってしまったのだと。たぶんもう少しふっくらした形に作れば、真ん中を切ったあとにトロ〜リと左右に広がったのではないかな?

でも美味しかった〜。自分で作ったからかもしれないけどね(笑)。
今度は、「ためしてガッテン」で作っていた「目玉焼き」にも挑戦したいな。


食べ物があふれている国でダイエットしている人がいれば、飢餓に苦しむ国もある。
【9月11日 AFP】ナイジェリアの畑で見た「魔法」のキャッサバが、進化論の父チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)を喜ばせ、アフリカの飢餓を大きく救うかもしれない。

「1株抜けば、6〜7個の芋がついてくるよ。前に育てていたのでは、1株で2、3個しかできなかったんだけどね」。ナイジェリア西部で農業を営むバシール・アデインカ・アデシヤン(Bashir Adeyinka Adesiyan)さんは、品種改良した新しいキャッサバを「魔法の植物」と絶賛する。

 ダーウィンが驚嘆した品種の多さゆえに、キャッサバは利用範囲も広い。キャッサバの生産量が世界一多いナイジェリアなどアフリカ7か国の研究者たちは、成長が早く、病気への抵抗力が強い品種の開発に乗り出している。遺伝子操作には頼っていない。十年以上かけて、自然交配と選択を繰り返す従来の改良方法で株を作った。

■新品種の株を農家に無償配布

 ナイジェリアに本部を置く非営利団体、国際熱帯農業研究所(International Institute of Tropical Agriculture、IITA)は7州を選び、この改良株を各州の農家に無料で配っている。年内にナイジェリア国内で7万5000戸の農家への配布を目指している。ITTAのプロジェクト・コーディネーター、リチャードソン・オケチュクウ(Richardson Okechukwu)氏は目標に「生産高の倍増」を掲げる。

 事業費は総額530万ドル(約4億5000万円)規模で米国際開発局(US Agency for International Development、USAID)が資金援助している。シエラレオネ、ガーナ、タンザニア、マラウィ、コンゴ民主共和国(旧ザイール)、モザンビーク、ナイジェリアのアフリカ7か国の農家40万戸を直接支援することを目指している。

 農業が盛んなナイジェリア南西部のイフォン(Ifon)で先ごろ1500の株が配布された際には、ヨルバ(Yoruba)族伝統の打楽器と踊りで盛り上がり、祭りのような風景になった。

■工業利用も、輸出にも期待

 このキャッサバ・プロジェクトは08年の国際的な食糧危機を受け、当初はアフリカ、中でも旱ばつ被害の激しいチャドとニジェールの飢餓対策として始められたものだ。しかし、工業原料にもなる用途の広さから、原料需要の伸びている中国に対する有望な輸出品になるのではないかとの期待が高まっている。

 最初の成果から、この見通しに科学者も農家も手ごたえをつかんでいる。前述のオケチュクウ氏は「ナイジェリアだけではなく、ニジェールやチャドなど周辺国の食糧安全保障に貢献し、大規模なキャッサバ産業を作るためにもっと多くの株を提供していく」と意気込んでいる。

 世界の多くの国で、キャッサバは最もよく摂取される炭水化物源のひとつで、さまざまな調理法で食べられている。オケチュクウ氏によると、アフリカ諸国のうちナイジェリアやリベリア、シエラレオネ、コンゴ民主共和国といった国では、キャッサバの葉もタンパク源として食される。

 さらに品種改良株のキャッサバからは、タイヤや接着剤、エタノールのようなバイオ燃料、肥料、医薬品への加工など、工業利用が模索されている。

 国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organization、FAO)によると、ナイジェリアは08年のキャッサバ生産量が4460万トンと世界一だが、ナイジェリアでは生産したキャッサバを主に国内で消費している。キャッサバの輸出が世界一多いのはタイだ。(c)AFP/Aderogba Obisesan


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます


posted by マカロン at 21:30 | 絶好調絶好調 | Comment(2) | TrackBack(1) | 美味しいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卵料理、私は苦手です。

スイエンサー見ました。オムレツ作ってみたいです。

ガッテンの目玉焼き、良いですよー。こっちは簡単です。子供にも食べやすいですし。

世界には飢餓に苦しんでいる人たちもいるのに、日本ではダイエット。ほんと、世の中不公平な気がしますね。日々の平和に感謝しないといけませんね。
Posted by みなせりみ at 2010年09月13日 03:19
みなせりみさん、ありがとうございます。
あら、卵料理苦手なんですね。
私は卵料理は大好きです。
スイエンサー見ましたか。本当にトロトロのオムレツが出来ましたよ。
ガッテンの目玉焼きも作ってみたい。子供も食べやすいんですね。へぇ〜。

ほんとそうですよね。
世界には飢餓に苦しんでいる人たちもいるのに、ダイエットしてたり、美味しい美味しくないって文句言ってたり、お腹いっぱいなのに無理して食べたり、食べ残したり…。おかしな話です。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年09月13日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

しょうが ためして
Excerpt: しょうが呉汁 呉汁ファンの友人から「呉汁にショウガを入れたらバリおいしいよ!」と聞いたので、ためしてみました。 スーパーに行くと、きれいな新ショウガが売っていたので、コシコシすりおろして、 ちょっと多..
Weblog: しょうがの今時事情
Tracked: 2010-09-13 21:27
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)