スポンサードリンク

2010年09月01日

ダイエット[1002日目]夏太りしてますか?/太りやすい体質でも運動に効果/カツオだし、健康増進に!? コレステロール酸化抑える

目標体重:65.0kg
目標までの残り:-3.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:66.7kg
体脂肪率:14.7%
BMI:22.2
二回目測定
体重:68.4kg
体脂肪率:14.0%
BMI:22.8
食事
朝食
7時40分 豆乳野菜ジュース 170Kcal   トマト 10Kcal   りんご 30Kcal   コーヒー    朝食計210Kcal    大川スロトレ3日分30分
昼食
12時0分 漬物 10Kcal   味噌汁(えのき高野豆腐) 50Kcal   うなちらし 300Kcal 玉子 50Kcal ウナギ蒲焼 100Kcal 人参しいたけ 10Kcal たれ 50Kcal      昼食計570Kcal
夕食
19時10分 のどごし生 169Kcal   焼酎ロック麦茶割り 161Kcal     レタス 10Kcal 昆布 10Kcal   豆 60Kcal   煮込み 鶏つくね 360Kcal たまご 80Kcal じゃがいも 60Kcal    キムチ 20Kcal   枝豆 30Kcal     夕食計630Kcal       今日の合計1740キロカロリー
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへレコーディングダイエット


今日の札幌も朝から暑く30℃を超えたことでしょう。北海道民にとっても辛い残暑になってます。っていうか、真夏に逆戻りですね。


今朝の体重は100g減って66.7kg(40.3kg減、あと3.7kg)
体脂肪率は0.7%増えて14.7%



水分の抜けが悪かったので期待してなかったんだけど、100グラムとは言え減ってくれました。それでも66.7kgだけどね。

今日から9月ということで、8月データの集計と毎月恒例の写真撮影をして記事をアップしてますが、やっぱり8月はダメダメでした。7月、8月とダメリンコでしたね。9月は頑張らないとね。


さてさて、昨日の朝の「やじうまワイド」で、『夏太り』というものを紹介していました。
今年の酷暑・猛暑の夏だと汗をかいたり食欲が落ちたりして痩せる人が多いような印象を持つところですが、逆に太ってしまう人が多いということでした。それを「夏太り」というそうなんです。

夏太りの原因は、

・キャンプや海水浴、花火や盆踊り、お盆休みの帰省などイベントが多いので、いつもは食べないようなものを食べたり、食べ過ぎたりすることが多いこと

・暑いのでジュースを飲むことが多く糖分などを摂りすぎてしまう。ビールなどのアルコールやアイスクリームなどを食べる習慣ができてしまう。

・暑いので外出する機会が減り運動不足になること

などがあるそうです。

それに、夏バテを防ぐためという理由で、いつもよりたくさん食べるようになる場合があることなども挙げていました。夏バテするかどうか分からないうちから、余計に食べちゃうんですよね。普通に食べればいいだけなのにね。夏バテしたらしたで、その時に上手に栄養を摂ればいいのかもしれませんね。

私もアイスクリームを食べる習慣がすっかりついてしまってましたが、昨日、大好きな森永チョコレートアイスバーを食べていたときに、「美味しいんだけど、もう食べなくてもいいかも」という気持ちになったので、今日は間食せずに過ごせました。このまま食べずに過ごせるようになるかもしれませんが、我慢してると必ず反動があるので、どうなるかな?今日のところは我慢したつもりはないんだけど、暑さが続いたり、あの美味しい快感を思い出したら、食べずに入られなくなっちゃうんですよね。それに、誰かが食べてるのを見ちゃうのもマズイよね。


ダイエットのためだけなら無理に運動する必要はないと思うんだけど、言われてみれば、運動にこういう効果はあるかもしれないね。
【9月1日 AFP】遺伝的に肥満になりやすい体質でも、運動することによって、実際の体重増加を平均40%抑えることができるという研究結果が発表された。

 31日発行の米医学誌「Public Library of American Science Medicine」に掲載されたもので、英ノリッジ(Norwich)の住民2万430人を調査した。肥満になりやすい体質を招く遺伝子変異は、対象者の多くで10〜13だったのに対し、多い人では17、少ない人では6だった。

 肥満を招きやすい遺伝子変異体はそれぞれ肥満度指数(BMI)と相関関係にあり、例えば身長170センチの人の場合、肥満遺伝子変異がひとつ増えるごとに、445グラムの体重増加に相当していた。さらに運動を特にしない人では、変異ひとつにつき592グラムの増加がみられた。

 しかし同じ身長でも運動をよくする人では、遺伝子変異ひとつにつき体重増加は379グラムにとどまっており、特に運動をしないグループの増加体重よりも36%少なかった。
 
 確率で言えば、肥満を招く変異がひとつ増えるごとに、太る確率は10%ずつ多くなるのだが、これが運動をよくする人では、リスクが40%低くなるという結果だった。

 研究を行った英医学研究会議(Medical Research Council)疫学研究ユニットのルース・ルーズ(Ruth Loos)氏は、「遺伝的に受け継いだ肥満は克服することはできないという決定論的な見方に、風穴を開ける結果だ。体重を落としたければ、運動はどんな人にも効果があることを示しており、運動の重要性がいっそう明らかになった」と述べている。(c)AFP


<カツオだし>健康増進に!? コレステロール酸化抑える 調味料会社が研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000014-maiall-soci
毎日新聞 9月1日(水)16時53分配信

 カツオのだしにコレステロールの酸化を抑える働きがあることが焼津市の調味料製造・販売会社、焼津水産化学工業(坂井和男社長)の研究で分かった。人体で同様の効果が得られるか、調べるという。同社広報室は「人体でも効果が見られれば、各種疾患の予防につながり、カツオだしでおいしく健康になれる」と期待している。

 同社によると、これまでカツオだしにはEPA(エイコサペンタエン酸)と呼ばれる脂質の酸化を抑制する働きがあることが分かっていた。今回は動脈硬化などの疾患を招くとされるコレステロールの酸化を抑制するかどうか、カツオだしを鶏肉に加えて実験した。

 鶏肉に液体のカツオだしを混ぜて作ったつくねを2週間冷凍し、コレステロール酸化物の生成量を調べた。カツオだしを加えたつくねは、つくねの油分1グラムに対し生成量は30・9マイクログラム(マイクロは100万分の1)で、加えていないものの49・2マイクログラムに比べて37%減っていたという。同社は28日からの「日本調理科学会」で、研究結果を発表した。【平林由梨】


応援いつも感謝していますハートたち(複数ハート)
二つのブログランキングに参加しています。他のブロガーさんはどんな調子かな?るんるん
にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ 人気ブログランキングへ
※クリックすると新しいウィンドウで各ランキングを見れます

posted by マカロン at 21:12 | 絶好調絶好調 | Comment(6) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは(゚▽゚)/
ツイッターで話してるせいか かなり会話をしてる感じがします(・∀・)
明日 実家へいくので写真撮影してきますねきらきらきらきらきらきら
同じ服装しなくっちゃ!っていっても ややだぼついた服なんですけど。猫背で、ドスコイな感じがすこしでも変わればいいんだけどな。そんなに体重変わってないし期待はしないけど。
マカロンさんがいってくれたみたいに 増えてないなら良しとする!?

自宅だと買い物なかなかいけなくて冷蔵庫が空だから食べ過ぎないで体重がへるのかも(笑)

ただコンビニは毎日長男との散歩コースだから間食はすこしある(^-^;

まだチョコレートアイスバーは食べてないです。今日は前 半分たべてあったグレープ味のみぞれを食べました。

昼はFamilyMartのチキンを買いに行き、先にから揚げ弁当を選んでしまい、ファミチキを頼んだからチキンチキンで、くどくなって失敗でした。せめてと思い弁当についてたマヨネーズはつけずに、おろしのタレをつけたけどカロリー的にどうだったのかな〜余計高かったりして(^^;
Posted by さおさお at 2010年09月02日 01:12
ツイッターに走る人が増えているので、SNSでじっくり書き込む人が減っているそうです。

小説家だけのSNSには自ブログへのリンクがはってある方が多いので、その方のブログに直接おじゃまし足りしますが。

私も、この夏は結構食べていたかも。そして、仕事で凹んで休みで膨らむお腹になってます。
だけどね……休みの日にまで運動しちゃうと、疲れがとれない気がするんで。
Posted by たすく at 2010年09月02日 01:41
マカロンさんこんにちわ。今年は北海道も暑いですねー。

夏太り、まさに私はそのタイプです。夏ってイベントが多いし、アイスも果物も美味しいし、つい食べすぎちゃいますよね〜。夏でも食欲が落ちないのは健康な証拠かもしれませんが。

運動はダイエットに効果的。当たり前ですがそうでしょう。「私は太りやすい遺伝子だから」と諦める必要はないのかもしれません。

先日、ラジオで耳にしたんですけど、肥満には人によって色々なタイプ(体質)があるのだとか。それを病院の肥満外来に行くと、調べてくれるそうです(保険適用外とか言っていましたが)。そのうえで、人それぞれの体質に合わせたダイエット法や食事管理の方法をレクチャーしてもらえるのだそうで、より効果的にダイエットが行えるそうです。

自分が太る遺伝子かどうかもわかるかもしれませんねー。一度肥満外来を受診してみようかしら?
Posted by みなせりみ at 2010年09月02日 06:13
さおさおさん、ありがとうございます。
ツイッターは会話に近いですよね。
チャットだとまさに会話になりますけどね。

実家で楽チンというツイートを見ましたよ(笑)
今夜は泊まって来るのかな?
どんな写真になったでしょう。
体重自体は変わってなくても、スーッとしてたりしたらいいですね。
ほんとそうですよ。増えてないってことは気をつけている証拠だと思いますよ。

あはは、冷蔵庫は空ですか!
貧乏が一番のダイエットですよね
ダイエットしている人は実は贅沢なのかも(笑)

グレープ味のみぞれですか。いいな〜。
みぞれなんて数年食べてないかも。美味しそう!

チキンチキンですか!
私ならチキン大好きなので大丈夫ですけどね。

マヨネーズよりおろしのタレのほうが断然低カロリーだと思うけど〜。
Posted by さおさおさんへ at 2010年09月02日 22:26
たすくさん、ありがとうございます。
ツイッターで小説を書いている人もいるらしいですが、小説ならブログのほうがいいような気がします。以前にも言ったような気がしますが。
でも、ツイッターで読む小説にはそれなりの何かがあるのかもしれません。新しい感覚があるでしょうからね。

たすくさんは、仕事で凹んで休みで膨らむお腹になってますか。ふふふ。
休みの日に運動しようって思えないですよね。酷暑ということもあるし、仕事の疲れをとることを優先させたいですもんね。軽い運動とかが積極的休養になるなんて話を昔聞きましたが、それも人それぞれですよね。

ただ、遺伝だからしょうがないという言い訳はできなくなるかもしれませんね。
Posted by たすくさんへ at 2010年09月02日 23:03
みなせりみさん、ありがとうございます。
今日も気温は暑かったけど、体感は涼しかったような気がします。夕方の風は冷たく感じましたが、やっぱり暑くて扇風機を今も使っています。

夏太りのタイプですか。
書き忘れたんですが、夏は代謝が下がることも夏太りの要因だそうです。
夏でも食欲が落ちないのは健康な証拠なのですが、夏バテに備えて先回りして食べ過ぎる必要はないですもんね。

その肥満のタイプが分かる検査のこと、私も別のダイエット日記で読んだことがあります。病院に行かなくても、郵送で検査してくれるセットがあるみたいですよ。どのタイプか分かるので、ダイエット方法を適したものを選ぶことができそうですよね。
Posted by みなせりみさんへ at 2010年09月02日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 いろいろなダイエットを試してきた私ですが、10キロ減量、20キロ減量、30キロ近い減量に成功したこともあります。しかし、ことごとくリバウンドして、減量前の体重よりも増えてしまうということを繰り返し、ついに体重は107キロまで行ってしまいました。体脂肪は50%にもなってました。

 2008年に40歳になった私ですが、岡田斗司夫さんの激ヤセした姿をテレビで見て、「いつまでもデブと思うなよ」を読み、「レコーディング・ダイエット」に挑戦することに決めました。ダイエットをやるたびにリバウンドしてよりひどくなってきたので、ダイエットはしない方がいいのではないかと思うようになっていたのですが、やはりカロリー計算ダイエットこそが王道のように思ったのです。

 男やもめなのでカロリー計算は面倒だったこともあり、カロリー計算によるダイエットはしたことがなかったのですが、親と同居するようになったので、カロリー計算した食事メニューは母親が作ってくれるので、この点は楽をすることができそうです。母親には面倒をかけますが、母がいるからこのレコーディング・ダイエットに挑戦する気持ちになったのは確かです。お世話になろうと思います。

 身長は173.5センチくらいなので目標体重を65キロとすると、42キロ減量が目標です。岡田斗司夫さんは1年で50キロですから彼よりも数字的には楽ということにはなります。私も岡田さんのように1年くらいの時間をかけてじっくりこのダイエットに取り組む覚悟ができました。今までたくさんのダイエットをしてきましたが、どれも早く終わらせようと無理なダイエットばかりでしたからね。岡田さんの本にも書いてあったのですが、半年〜1年以上続けられないダイエットは間違ったダイエットだと私も気づいていました。もっと言うならば、一生続けられない食事方法はすべて間違いなのだと思うのです。だから、このレコーディング・ダイエットは1年くらい続けるつもりですが、その後も一生続ける食事法にならなくては行けないのだと思います。その時は記録をしないだけで、食事自体はダイエット期間となんら変わらないものになるはずな のです。

 今はこんなこと書いてますけど、果たして1年後、5年後、10年後には、どうなっていることか。また別のダイエットをしていたりすることのないように、これ以上リバウンドすると、とんでもない体重になるし、命もないかもしれないし、病気になっても面倒だし。今回こそ『人生最後のダイエット』にすべく、楽しんでレコーディング・ダイエットに取り組もうと思っています。

 毎日記録するのですからブログが最適ですよね。また、ダイエットグラフとかも表示してくれるし、BMIの計算や目標体重までの数字なども分かるので、レコーディング・ダイエットにピッタリなのがブログかも知れません。

 どうなるかワクワクしています。この期待感が喜びや達成感につながって欲しいと思っています。

(2008年元旦の誓い)